現在位置: carview! > カタログ > 日産 > プレジデント > みんなの質問 > 古いプレジデントのオーバーホール費用

『古いプレジデントのオーバーホール費用』:日産 プレジデント

解決済み古いプレジデントのオーバーホール費用

古いプレジデントのオーバーホール費用昔に祖父が乗っていた日産のプレジデント ソブリンVIPがあります。
年式は1987年で走行距離は約6万キロ、元々あまり乗っていなかったみたいで、自分は1985年生まれですが小学生の頃に祖父が運転するプレジデントに乗った記憶が若干あるくらいで、祖父が別の車に乗ってる記憶の方が強いです。

ナンバーを外したのは2009年頃らしく、それまでは年に数回程度は運転していたみたいです。

現状はバッテリーが外されていてガソリンも抜いてあるのでエンジンはかかりませんが、廃車にしてからはずっとカバーを被せた状態でガレージの中にあったため、パッと見た感じでは外見は良い状態だと思います。

ただ、10年以上放置されていたのでエンジンルームや足回りなど色々と劣化している事は想像出来ますが、せっかく見つけたので、ある程度のお金をかけて再び走らせる事が出来るなら修理しようかなと思っています。

実際に車を見ないとわからない部分が多々あると思うので、一概にいくらくらい必要っていうのは答えて頂くのも難しいとは思うのですが、上記のような状態の車の修理費用として、一般的に考えられる範囲で目安を教えて頂きたいです。

妻や子供もいてミニバンも所有しているため、予算としては150万以内、頑張っても200万までで、それ以上の費用がかかるなら、とりあえず保留にしようと考えています。

ベストアンサーに選ばれた回答

走るようにするのはそこまでお金は掛からないと思う。
ただその後の故障との付き合いになることは間違いない。
闇雲にオーバーホールとか言わずにまずは走るようにして、何が壊れているのか、壊れるのか?確認した方がいい。

200万と言うのは大金だし、大体のことは出来るレベルだけど、フルレストアとか考えると全然足りない。部品の手配すら出来ずワンオフも多数出ることは予想される。そして良い状態でキープするには継続的予算も必要になる。

修理できる店も限られるし、必ずしも調子がいいとは限らないし、限界もあることを納得出来れば、着手するのも面白いとは思う。

一度旧車屋とかレストア屋、クラッシックカー専門店に行ってどんな感じが聞いたり、見たりした方がいいと思いますよ。ある程度自分で修理するくらいの気持ちは必要かと

回答一覧

2件中 1~2件
  • お爺さんがプレジデントを乗っていたのなら会社経営者?
    それはともかく。
    予算が150万円あれば再生可能ですが…。
    確か?V8エンジン4400㏄じゃなかったかな?
    プレジデントの修理ではオイル消費(オイルが減る)が多かったように記憶してます。
    大排気量のわりにオイル量が普通車と変わらなかったので。
    エンジンオーバーホールで数十万円!
    足廻りは特に問題ないと思います。
    趣味でお金に余裕があるなら、いいですが、維持費がかなり大変だと思います。
    燃費は一ケタ。
    故障すれば部品がないですし。
    税金だけでもかなり高額です!

  • それは御宝ですね、30年以上前の車なので部品を揃えるのが難しい。旧車のレストア専門の業者を探して相談。日産ディーラーや普通の整備工場では無理かと。オリジナルに拘りが無いなら、近年のエンジン、ミッションを移植した方が安いかも。その予算ではギリギリでしょうね。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。