日産 プレジデント | 価格・評価・グレード情報 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > プレジデント

日産 プレジデント 価格・評価・グレード情報

中古車価格帯

27.0 万円 167.0 万円

中古車を検索

新車価格

903.0 万円 987.0 万円

新車見積もりスタート

買取価格を調べる
総合平均評価

3.4 (レビュー件数 38件)

アクセス数
ランキング
503
車体寸法
(全長×全幅×全高)
5060×1845×1500mm 燃料消費率 -
乗車定員 4〜5名 排気量 4494cc

概要 プレジデント

便利な装備をさらに充実させた

塗装表面の擦り傷が復元するスクラッチシールド、カーウイングスナビシステム、ETCを標準装備とした。外板色にはクリスタルホワイトパールとブレードシルバーを新設定している。(2008.2)

後席重視の最高級セダン

プレジデントは1965年、公用車や社用車向けの高級車として登場。以来45年間にわたり日産のフラッグシップとしてモデル継続した。1990年に初のフルモデルチェンジが行われ、インフィニティQ45のプラットフォームを延長し、専用グリルを装備していた。2010年には、シーマをベースとしてフルモデルチェンジ。シーマとの外観相違点は、フロントグリルの意匠やオーナメントなど。搭載されるエンジンはシーマのVK45DE型4.5L V8であった。2010年に生産を終了し、そのポジションをシーマに譲ることとなった。(2016.3)

グレード一覧 2グレード プレジデント 2008年2月一部改良

グレード名 4.5 ソブリン(AT) 4.5 ソブリン(AT)
比較表に追加
新車価格(税込) 903.0万円 987.0万円
発売年月 2008年2月 2008年2月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動)
車両形式 CBA-PGF50 CBA-PGF50
トランスミッション フロア5AT フロア5AT
ハンドル
全長×全幅×全高 5060×1845×1500mm 5060×1845×1500mm
車両重量 1880kg 1890kg
乗車定員 5名 4名
タイヤ(前輪) 225/60R16 225/60R16
タイヤ(後輪) 225/60R16 225/60R16
過給器 なし なし
総排気量 4494cc 4494cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 80L 80L
燃費(10.15モード) 7.8km/L 7.8km/L
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力
(ps(kw)/rpm)
280(206)/6000 280(206)/6000
最大トルク
(kg・m(N・m)/rpm)
46.0(451)/3600 46.0(451)/3600
最小回転半径 5.3m 5.3m

※一部、福祉車両の消費税について
一部の福祉車両では消費税が非課税となります。非課税対象の福祉車両であるかどうかなど、詳しくは販売店、または各市区町村の税務署にお問合せください。

歴代モデル一覧 プレジデント

レビュー 総合平均評価 3.4点(38件) プレジデント

  • 反エコカーの象徴!!

    評価:

    5.0

    ビッグサム25 さん 2020.6.4

    グレード: ソブリン(AT) 1998年式 乗車形式: マイカー

    プレジデントは他の車と比べ、維持費がかかりますが、先ほど申し上げた通り、持つ悦びを感じる車だと思っています。 プレジデントに限らず、このような車に、中国製や韓国製など、激安タイヤを装着しているのをたまに見かけますが、せめて「レグノ」「デシベル」級のタイヤを装着しましょう! 綺麗な女性がドレスを着ているのに、足元をみたら、わらじを穿いていた!ような感じがして幻滅します。 日産の最高級車は「プレジデント」なのだと、実感できると思いますよ。

    続きを見る

  • 古き良き時代の高級車

    評価:

    4.0

    テロン さん 2020.3.9

    グレード: ソブリンVIP 1985年式 乗車形式: マイカー

     因みに、レビューさせて頂いたのは、1987年式のプレジデントです。  今の車にはないスタイリング、高級車でありながらレギュラー仕様のエンジン、疲れにくい運転席等々、美点(個人的な意見に過ぎませんが)は多くあります。  昭和終わりごろの車ではありますが、これぞ高級車だという風格は、乗っていて楽しく、誇らしい感じになります。  一方で、この車(同年代、またはそれ以前の車含め)を所有するうえで、次のことは覚悟せねばなりません。 ・税金  自動車税、重量税といった、毎年並びに車検時に掛かる費用。10万以上は掛かります。 ・部品供給  特に消耗品関係は、特に入手が難しいです。  社外品で代用可能なものは良いとして、それ以外で部品の故障などが生じると、修理も不可能となる可能性をはらみます。 ・タイヤ  当時のタイヤは特殊サイズ(『205SR14』または『205/80R14』)です。既に生産廃止で、確保は無理なので、代替品を確保する他ありません。  タイヤの外径がピッタリというのはまず不可能なので、元サイズに近いタイヤを探して14インチホイールに取り付けるか。  あるいはインチアップして15インチ以上のサイズを探して、取り付けることになるかと。 ・燃費  ハイオクではなくレギュラーなので、まだかかる燃料費は軽いです。それでも、燃料の消耗率は覚悟せねばなりません。  維持費の面でかなり厳しい部分も多いですが、それでも、興味のある方は、一度は乗ってみても良いのではないかと思います。  後は、どれだけ、この車(他車を含めて)大切に、愛情を込めて面倒見てあげられるかでしょうか(それだけ、部品の損耗も少なくて済みます)。  そして、日産には、こんな車をもう一度作ってもらいたいです(今は色んな装備が付いたり、安全規格の問題で無理なのは承知してますが)。

    続きを見る

  • 金は掛かる

    評価:

    4.0

    ej-8345 さん 2018.4.3

    グレード: ソブリン_5人乗(AT_4.5) 2008年式 乗車形式: マイカー

    トータル的にみると、決して悪い車ではないですね。 掛かる経費の部分だけ目を瞑れば、とても快適ではないかと思います。 感覚的には、シーマとセルシオの間位のグレード感です。

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(65件) 質問をする プレジデント

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング プレジデント

中古車相場 プレジデント

日産 プレジデント
平均価格 87.8万円
平均走行距離 98,706km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

プレジデントを見た人はこんな車と比較しています

日産を見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー