『三菱自動車は昭和の時代には良い車を作って居たのですが、...』 三菱 デボネア のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 三菱 > デボネア > みんなの質問 > 三菱自動車は昭和の時代には良い車を作って居た...

『三菱自動車は昭和の時代には良い車を作って居た...』:三菱 デボネア

解決済み三菱自動車は昭和の時代には良い車を作って居たのですが、何故こんな事を行う会社に成って仕舞ったのでしょうか?

三菱自動車は昭和の時代には良い車を作って居たのですが、何故こんな事を行う会社に成って仕舞ったのでしょうか?コルト、ギャラン、ランサー、パジェロ、デボネア、ジープ、とにかく個性的で良い車を作って来ました。昔はこんな体質では無かったと思います、何故だろう? 一生懸命に過去の汚点の信頼回復に努めて居たディーラーの方は無念でならないと思います。D5なんか良い車なんだけどな

ベストアンサーに選ばれた回答

企業内の風通しが悪いんじゃない?

結果が出せないと処分。
芳しくない結果が出るとクビ。
ウソの報告をしなければ、罰せられるのがわかっているのに悪い報告ができますか?

親が三菱財閥のせいかな。
幹部と現場は乖離しているんでしょうね。

回答一覧

5件中 1~5件
  • 昭和の頃は良い車作りをしていたって?おバカな認識をしている。潰れる会社だろうから、マトモに議論するだけ無駄です。

  • 以前に三菱自動車の前身の会社で勤めた経験がありますが、前回のリコール隠しの時も三菱重工と三菱東京UFJ銀行と後数社の三菱グループが、人と金の支援しました。

    基本的に三菱の人間は『帝王学』を理想としており、いかに下請け会社や派遣の人間を使い回せるかを学びます。確かに入社した数年間は下っ端作業を下積みとして行いますが8年足らずで主任となり、後は能力に応じて主席・課長と伸し上がっていきます。

    この時に違和感があったのですが、音頭を取る上の人間の言うことは絶対で、いわゆる「鶴の一声」で開発の方向性が変わる事があります。なので、指揮を執る人間によっては下の者はYESマンになっておりましたね。

    愚痴になりますが、当時、上の人間はダメ出しはするのですが、対応策は言ってこないので、「ダメだけじゃなくて、どうすれば解決するかを言えよ!ダメだと言うのはアホでも言えるだろが」っと思ったほどでした。

    まぁ、今回は資金の補てんは三菱グループが負って、最悪は三菱自工の軽部門は廃止で、自工の軽部門担当者は日産との合弁会社NMKに吸収されるのではないでしょうかね。
    この先もしかしたら、日産が軽部門を吸収して、トヨタがスズキを傘下に入るかもしれないので、そうなったら軽自動車枠が廃止されて軽自動車ユーザーは自動車税として今の倍くらいに増額となって、日本国内の自動車離れが増えるでしょうね。

  • 四半世紀も不正を続け、その間に大不祥事が発覚した際にも、それを隠し通してきたくらいですから、もう不正と隠蔽という欺術こそが三菱という会社のアイデンティティーとしか言いようがありません。
    三菱の定年が60歳なら現役社員のうち今年58歳の社員までは、その不正の歴史の中に身を置いて来た訳ですから。

  • 昭和の時代の三菱自動車は個性的でいい車を作っていたと思います。
    丸目のランサーでサザンクロスラリーに出たり、篠塚健次郎がパジェロでパリダカに出たり、世界ラリー選手権にランエボで出てスバルと競ったり、今のD5なんかもフレームはしっかりしてるし、悪路走破性は高いし、
    最近の三菱自動車は海外の売り上げで会社自体は儲かっていたので、そういう個性のある車を作っていれば良かったのに。
    リコール問題で優秀なエンジン技術者が抜けたのでしょうが、そりゃ軽専業のスズキやダイハツと燃費競争しても勝てませんよ。ニッサンが軽のエンジンの設計にもっと口出ししてれば今回の問題は起きなかったかも。
    もちろん偽装は悪いことですし、今回の問題でみんなバッシングしてますが、
    スバル、マツダ、三菱といった個性のある車を作る会社の1つが販売停止になってるのは残念です。

  • そうだね・・
    ”三菱自動車”って、
    元々が、三菱重工から事業部門独立して出来た
    三菱財閥グループの中でも、
    超甘やかし育ちの末っ子、って処でして。

    お兄さん達が(重工・銀行・造船・商事・etc)
    いつも面倒を見てくれて、尻拭いもしてくれて、
    反省はしていても、時がたてば、忘れちゃうんですよ。

    皮肉にも、3日前には、
    純・国産のステルス戦闘機の試験飛行も成功したり、
    (防衛省・御用達⇒三菱重工・担当)
    MRJ(三菱リージョナルジェット)は、受注も好調で
    量産体制も整って居るらしいしね。

    まぁ、自動車の国内のシェアーは、
    業界最下位で、パットしませんが、
    海外では、絶好調ですからね。
    業績も黒字回復を、続けて居た、矢先だけどね。

    そんな、末っ子で、日産の様な、荒波を乗り越えて
    やっと、ルノーとの業務・資本提携でやりくり。
    「カルロス・ゴーン」の戦略にしてやられたんでしょうね。

    今回の燃費操作何て、何処もがやってる事で、
    今回の様に、自首を日産に強要されて、
    (主導は、日産で主犯も日産ですよ)
    自白しない限り、証拠何て出てこないはずのもが、
    出てきてしまったんです。(日産に、詰め腹・切らされた)

    日産のしたたかな戦略が其処にはありますよ。
    プリンス自動車の買収から、日産お歴史を振り返れば
    今回の事も、見えてきます。


    -----------参考----↓---------------------------------------

    三菱・金曜会・会社別検索
    (金曜会29社とその関連会社及び金曜会関連団体)

    旭硝子 ・キリンホールディングス ・JXホールディングス
    東京海上日動火災保険・ ニコン ・日本郵船
    ピーエス三菱 ・三菱アルミニウム ・三菱化学
    三菱化工機 ・三菱ガス化学 ・三菱地所
    三菱自動車工業 ・三菱重工業 ・三菱樹脂
    三菱商事 ・三菱製鋼・ 三菱製紙
    三菱倉庫 ・三菱総合研究所・ 三菱電機
    三菱東京UFJ銀行 ・三菱ふそうトラック・バス・ 三菱マテリアル
    三菱UFJ証券ホールディングス ・三菱UFJ信託銀行・ 三菱レイヨン
    明治安田生命保険 ・郵船ロジスティクス・ 三菱関連団体
    その他

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。