マツダ ロードスター のみんなの質問

解決済み
回答数:
3
3
閲覧数:
227
0

中古のユーノスロードスターについて質問があります。

今年免許を取得して年末までにNAのロードスターを購入したいと考えているのですが、車検や維持費などの問題はある程度は把握しているつもりなのですが、中古車というところもあって現車確認をする際に気をつけた方がいいことやロードスター特有の経年劣化で起こり得るトラブルなどがありましたら教えていただけると嬉しいです!
もちろん個体差や状態によって変わるかもしれませんが乗っている(もしくは乗っていた)方でこれといったトラブルがありましたら、その内容もどういったことを行ったか教えてください!今後の参考にさせていただきます!

ちなみにMTの歴無しの白に乗りたいと思っていて200万円以内のものを購入を検討しています。
この相場の平均走行距離だと大体15万キロ近くがが多い印象です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

NAに22年乗っています。
故障についてざっと思いつく限りを
◎はよく発生する、○は経験あり、・は他の方で発生

ボディ
◎サイドシルとリアフェンダーの錆(内部から錆が進行します)
◎リアメンバー周りの錆(凍結防止剤などの影響
◎ホロ周り等のウェザーストリップからの水漏れ
◎幌の破れ
○トランク内の水侵入
◎手動式のドアミラーの場合、ミラーが折れてとれる

エンジン、駆動系
◎タイミングベルト、ウォーターポンプ、ベアリングなどの不具合
◎エンジンのカム及びクランクのオイルシールからオイル漏れ
◎ヘッドガスケット、クランク角センサーなどからのオイル漏れ
・ミッション、デフのブリーザーの詰まりからのオイル漏れ
○ミッションのシフト部のブーツ破れによるオイル漏れ
・デフのオイルシール劣化によるデフオイル漏れ
・ドライブシャフトブーツの破れ
◎前後ハブベアリングから異音、ガタつき
◎コイル、イグナイター、プラグコード、フラグの不具合
○インジェクション、燃料ポンプ、燃料フィルターの不具合
・スロットル周りの不具合
◎オルタネーターの不具合
○パワステポンプ、パワステラック、ホースなどからのフルード漏れ
◎ファインベルト、各プーリーのの劣化
◎クラッチマスター、レリーズシリンダーの不具合(クラッチが切れない)
○レリーズベアリング、パイロットベアリングからの異音
・クラッチの滑り
・冷却水系のホースと接続部のパイプの腐食(ヒーターコア内でも水漏れ発生)
◎ラジエターから水漏れ
◎エキゾーストからの排気漏れ
◎エンジンマウント劣化(最悪は千切れて振動が増える)
◎ラジエターファンの故障

足回り
◎純正アッパーマウント劣化によるスカットルシェイクの発生
◎ショック抜け、スプリングの劣化
◎ゴムブッシュ劣化によるスカットルシェイクの発生
◎スタビリンク、スタビブッシュの劣化によるサスの動きの悪化
◎ブレーキキャリパーのスライドピンの固着
◎リアブレーキキャリパーのフルード漏れ(サイドブレーキ機構から漏れる)
◎ブレーキマスターのフルード漏れ

内装
○スピードメーターケーブルの劣化(針が震える)
◎ダッシュボード、メーターフードの割れ
○シートベルトの戻りが悪くなる
○シートのヘタリ、破れ
・コラムスイッチの故障(ライト、ウィンカー、ワイバーなどが動かない)

その他
・ワイバーモーターの故障
○ウォッシャータンクからの液漏れ
・リトラモーターの故障
◎リトラロッドのジョイント不具合
○ハーネスの不具合(コネクタが溶けたり、断線など)
◎アクセルペダルが取れる(アクセルペダルのベースの金属疲労、新品パーツでは対策済み)
◎エアコンのガス漏れ
◎エアコンコンプレッサーの故障
○エアコンのエキスパンションバルブの故障
○エアコンのコンデンサー劣化
○エアコンのエバポレーターの詰まり(エアコンフィルターが無いため詰まる)
◎ボルトの腐食によるはずす時に破談

次に白の中古車みてみましたが、まともなのが無い....。(汗
色変え車が2台ありました。
他はノーマル戻し車が多いですね。内装のチグハグ感が多くあります。
オリジナル状態を比較的保っているのは、リミテッド名が付いている2台かな。
NA8だと運転席空けた所に製造時の情報シールが貼られています。
NA8でこのシールが無い場合はボディ修理されていると思われます。

エンジンはオイルフィラーキャップを開けて中が茶色になっていないか確認してください。オイルの管理状態が判ります。
焦茶だとオイル交換をサボっていてオイル焼けしているエンジンです。
自分のエンジンはエンジン交換から18万kmですが、3000kmで交換を徹底しているのでエンジン内はオイル焼けなくアルミ色のままです。
エンジン時代は一般道、高速主体でちゃんとメンテしていれば30万km持ちます。
(サーキット走行する場合は寿命は短くなります)
ラジエターファンは壊れやすくて、これでオーバーヒートする方もいます。
中古車をチェックする時は下回りは必ずチェックしてください。
下側の出っ張っているフレームが凹みまくっている車体は避けたほうが良いです。
ケースによってカバーして補強されているケースもあります。
リアフェンダーとサイドシル耳ぶぶんは数箇所掴んで違和感がないかチェックしてください。
パネルの合わせ面は基本溶接部以外は厚さが均一です。
溶接部以外が膨らんでパネルに隙間が発生している場合は、錆が進行している可能性があります。

以上ご参考に。

質問者からのお礼コメント

2024.5.1 22:28

とても親身に具体的に答えてくださり本当にありがとうございました!
お店に行く際にはこの条件をよく見ながら購入をしようと思います。

その他の回答 (2件)

  • >>維持費などの問題はある程度は把握している

    それなら気に入った個体を買ったら良い。
    だめになったらなったで都度修理部品交換していけばそのうち手のかからないいい子に育つ。

    >>平均走行距離だと大体15万キロ近く
    まだまだこれからの若い個体たちだわ。

  • ユーノスロードスターの中古車購入についてですね。まず、現車確認時には以下の点に注意してください。

    1. ボディの錆:ロードスターは錆びやすい車種なので、特にホイールアーチやフレーム、床下などを確認してください。
    2. ソフトトップの状態:経年劣化で破れや漏水が起こりやすいです。
    3. エンジンの状態:オイル漏れや冷却水の漏れがないか確認してください。

    また、ロードスター特有の経年劣化で起こり得るトラブルとしては、電装系のトラブルや、エンジンのオーバーヒート、ソフトトップの破れや漏水などがあります。

    個体差や状態によるトラブルについては、具体的な例としては、エンジンのオーバーヒートによる修理や、ソフトトップの交換などがあります。

    また、200万円以内で15万キロ近く走行した車両を購入する場合、エンジンやトランスミッションなどの大きな修理が必要になる可能性もありますので、その点も考慮に入れてください。

    ※この回答はOpenAIのGPT-4で作成されており、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

マツダ ロードスター 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

マツダ ロードスターのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離