現在位置: > > > > > ギブリ試乗~ドイツ車との明確なキャラ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ギブリ試乗~ドイツ車との明確なキャラクターの差は感じず~』の口コミ

  • ギブリ試乗~ドイツ車との明確なキャラクターの差は感じず~

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2018年10月20日

    投稿者:凌志 さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:マセラティ ギブリ
    グレード:ギブリ_RHD(AT_3.0) (2017年式)

    総評
    ・この車を乗りこなしている自分の姿が想像できない。
    ・日本で乗るには本領を発揮しずらい感のあるGTカー。
    ・ディーゼル仕様も是非試してみたい。
    満足している点
    ・低くこもったようなV6ツインターボのエンジン音。
    ・高級イタリア車だと身構えて乗ったら、案外クセがなく乗れた。
    ・高速での直進安定性。
    ・洗練された内外装。インパネ中央のアナログ時計が良い。
    ・低速域でもスムーズなパワートレイン。
    ・パワーウィンドウの閉まり具合が良い。と聞いていたので、実際に試したところ最後の「シュッ」と閉まるフィーリングがドイツ車とは違うね、と営業マンに話したところ、特にセリングポイントではない様子?だった。
    不満な点
    ・ドイツ車(仮想敵はCLS?)に対して、内外装以外に明らかなアドバンテージが感じられない。
    ・安全、自動運転支援、パワートレインの進化に取り残されそうな点。頑張れ、マセラティ!
    ドア本体とサイドガラスとの間に「段差」があり、鋭角状になっているため、ドアノブを握って慎重にドアを締める必要がある。服を引っ掛けないか心配である。
    ・私の中では「ベントレー=白洲次郎」「マセラティ=北方謙三」のイメージがある(笑)が、現行モデルに乗るとギャップが少なからずある。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)