現在位置: > > > > > 優美さと猛々しさの融合 - マセラティ・...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『優美さと猛々しさの融合 - マセラティ・ギブリ』の口コミ

  • 優美さと猛々しさの融合 - マセラティ・ギブリ

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2017年12月18日

    投稿者:T-N さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マセラティ ギブリ
    グレード:ベース・グレード(3.0 L) (2014年式)

    総評
    満足している点に書き切れないほど良い点はありますが、最大のポイントはやっぱりサウンドですね~。

    不満な点、他にも細々とあるが・・・繰り返すけど、それらをあげつらうのは無意味、それらも込でイタ車・マセラティ・ギブリなんですよ!!

    知名度も低く、フェラーリほど目立つクルマでないくせに、踏めば咆哮を上げて感性を芯から刺激してくれる・・・そんな独自の世界観を体現しているクルマです。
    満足している点
    タイトルの通り、上品な佇まいでいながら、刺激的な運転を楽しめる点でしょう。

    クーペライクな流麗な外観と、レザー&アルカンターラ及び木目のトリムで構成されたインテリアは、決して派手さはありませんが、上品で落ち着いた雰囲気を感じられます。

    それでいて、エンジンに火を入れて運転を始めると、感性に訴えかけてくるサウンドを聴かせてくれます。特に、5,000 rpmを超えたあたりからのサウンドは、ギブリがマセラティである事を強く再認識させてくれる最高の賜り物です!!
    不満な点
    サイズ:普通に運転する分には何の問題もありませんが、狭い道・幅員減少時には、1,945 mmの全幅を感じます。同じ理由で、駐車場の制約も大きいです。

    燃費:とは言え、渋滞の中を毎日通勤して、平均5~7 ℓ/kmであれば、問題なし!

    サウンド:同ブランド内での比較ですが、V8のフェラーリN/Aエンジンを積むクアトロポルテやグラントゥーリズモと比べると・・・羨ましいです ^^;

    他にも細かいポイントはありますが、それらを書き連ねるのは「野暮」と言うものですよ ^^

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)