現在位置: carview! > カタログ > ジャガー > XJシリーズ > レビュー・評価一覧 > 兎に角、運転するのが楽しい。 最も楽し...

ジャガー XJシリーズ 「兎に角、運転するのが楽しい。 最も楽し...」のレビュー

HC0 HC0さん

ジャガー XJシリーズ

グレード:Super_V8_RHD(AT_4.2) 2003年式

乗車形式:その他

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

兎に角、運転するのが楽しい。 最も楽し...

2007.2.17

総評
兎に角、運転するのが楽しい。
最も楽しいのはコーナーを駆け抜けるとき。大きな車体を操っているという感覚ではなく、車と対話しながら路面のμやサスの沈み込みなどを感じつつアクセルやハンドルやブレーキの力加減を調節し、車の挙動を楽しむことが出来る。速度レンジは違うが、スポーツカーのような楽しみを味わえる希有なビッグセダンだ。
また、この車に乗り換えてから、お洒落に気を遣うようになった。シャツやジャケットや腕時計まで興味を持つようになり、それまでの自分では考えられない程で、男にとって所有する車の影響は大きいと改めて感じている。
満足している点
406ps 56.4Kgmのパワーとしなやかな足回りを備えていること。圧倒的なパワーを持っていると、他車に道を譲る余裕が生まれるので、いつも笑顔を向けられつつ静かに悠々と走ることが出来る。
実はタイトなコーナーでも、殆どロールや横Gを感じないので、乗員に不安を感じさせることがない。
思いの外、燃費が良い。町中6.0、郊外8~10、高速12km/lと平均速度が低いと伸びないが、高出力のエンジンとしては上々と思う。東京から大阪まで500キロ以上走ってもまだ20リットル以上残っていたのには驚いた。
不満な点
日本の高級車やミニバンのようにHDDカーナビやワンセグチューナー、コーナーカメラ等の装備が無いこと。
ブルートゥース等で携帯電話のハンズフリー通話を実現して欲しい。
カーナビやカーステレオの本体がトランク左手前に設置されているため、実質的なトランク幅が狭くなっているので、この様なものはトランクの奥に設置してメンテナンス時だけ手前に引き出せるようにして欲しい。
ヘッドライト周りをメンテナンスするのにバンパーを外さないといけないのは困りものだ。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ジャガー XJシリーズレビュー・評価一覧

マイカー登録
ジャガー XJシリーズ 新型・現行モデル