『落ち着きがありスポーティな英国セダン』 ジャガー XJ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ジャガー > XJ > 口コミ・評価一覧 > 落ち着きがありスポーティな英国セダン

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『落ち着きがありスポーティな英国セダン』の口コミ

  • 落ち着きがありスポーティな英国セダン

    総合評価: 4.0

    投稿日:2020年6月16日

    投稿者:ケンちゃん1013 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ジャガー XJ
    グレード:3.0 プレミアム ラグジュアリー_RHD(AT_3.0) (2014年式)

    総評
    ◆他の外国車には無い優越感
    他の外車と比較して日本で走っている数が少ないために、オーナー同士特別な連帯感があるように感じますね。
    対向車線のジャガーとすれ違うと高確率でドライバーの方と目が合います。
    見ず知らずのオーナーさんと自然に会話が始まるのもジャガーに乗ってるからこそなのでしょう。



    5m越えの車体でボディカラーが黒なので威圧感があるためか、煽られる事も非常に少なく、割り込まれたことはゼロです。
    ※過去に、関越道で乱暴な運転をするGLCクーペやフォレスタに少しだけ煽れたりはしましたが、そういう輩は車種に関係なく煽るタイプのドライバーなので気にしない・関わらないのが1番です。
    満足している点
    ◆流麗な車体デザイン
    ルーフラインからトランクリッドにかけての流れるような車体デザインは非常に美しいです。
    2010年頃より、欧州車メーカーで見られたMercedes CLS、Porsche Panamera、AstonMartin Rapideなどの所謂"4ドアクーペ"や、"5ドアハッチバック"など、既存のセダンの概念を覆したデザインの車が続々と登場しました。
    X351系で新たに生まれ変わったジャガーXJもその類の美しいデザインが話題となりました。私が本車の購入に踏み切った理由もこの車体デザインにあります。
    信号待ち時など、ガラス張りになっているお店の壁に反射したXJの姿に我ながらウットリしてしまいます。
    20mぐらい離れて、真横もしくは斜め後ろからこの車をご覧になってください。4ドアクーペでもない、5ドアハッチバックでもない、それでいて単純なセダン車のボディ形状ではないこのデザイン。本当に美しいです。XJの車体デザインは世界で唯一なのではないでしょうか。


    ・似たデザインの車種
    Porsche - Panamera
    Mercedes Benz - CLS class
    Volkswagen - Arteon
    Audi - A7 sportback
    Aston Martin - Rapide
    BMW - 8 series Gran coupe

    ・同格のFセグメントサルーン
    BMW 7 series
    Audi A8
    Mercedes Benz S class
    Volkswagen - Phaeton

    ◆落ち着きがありつつ、豪華なインテリア
    内装の豪華さは、流石英国車だけありエレガントです。
    木材があしらわれたステアリングとドアパネルは触り心地がよく、ドアを閉めハンドルを握るたびにニヤリ。
    ドイツ車のような煌びやかさや華やかさには欠けますが、
    そもそもジャガーに過度な妖しげなアンビエントライトは不要。
    ウッドパネルとレザーシートで十分です。
    不満な点
    ◆燃費が悪い
    カタログ燃費は7.6km/lですが、市街地メインで走ると4~6が実燃費です。(メーターでは7~9km/l)
    同格のライバル車のA8やA7、Sクラスでも燃費は10km/l以上誇るため、燃費で比較するとライバル車にはボロ負けです(涙)
    上記の現行モデルのほとんどが電動モーターを媒介したPHEVモデルでもあるので当たり前っちゃ当たり前ですが。
    ただし走り方によってはカタログ燃費を余裕で超えたりもします。
    市街地運転や日常運転の感覚ではガソリンがガリガリ無くなるので、高速道路や幹線道路向きの車です。高速メインなら満タン給油で650km近くは走れます。

    ◆車両システムが古い
    前期モデルなのでナビが少し古く、一部の道路が旧状態で表示されるので2013年以降にリニューアルされた高速道路や一般道ではスマホを使うのが良いです。

    ◆ボディサイズの割に室内空間が狭い
    後部座席に乗り込んだ印象としては「あれ?5130mmの車体にしては狭いな(汗」です。
    前寄りな私(178cm、80kg)のシートポジションで後部座席は拳2.5個分ぐらいで、足の甲が半分ぐらい、前席下に入り込む感じです。ゆったり体を伸ばした状態のシートポジションで拳1.5個くらいかな?
    身長180cmを超える体格の人には窮屈だと思います。大の男4人が乗らない限りではそこまで問題無いかも。
    今までに乗ったイメージとしては以下の感じ。
    ・膝前空間
    A8 L、Sロング > XJL > A8 ≒ XJ、A7
    ・頭上空間
    A8 L、Sロング >XJ・XJL > A7
    レンタルでA8に乗った際は、後部座席と頭上空間はジャガーと比べてかなり広く感じました。
    ドライバーズカーとして割り切った方が良く、ショードリヴンとしてならXJ L オートバイオグラフィーで良いと思います。

    参考:A8の後部座席

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする