現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > ストリート > みんなの質問 > 平成8年式 ホンダストリート V-HH3 3...

『平成8年式 ホンダストリート V-HH3 3...』:ホンダ ストリート

回答受付終了平成8年式 ホンダストリート V-HH3 3AT車のキャブレターの配線についての質問です。

平成8年式 ホンダストリート V-HH3 3AT車のキャブレターの配線についての質問です。中古で5万で買った車でたくさん修理しました
キャブレターのバキュームホースの配線がわかりません
買ったときはホースがAの穴に1番 Bに3番で差し込んでありました
中古のキャブを買ったときにホースがクロスしていて違うのではないかと思って
Aに3 Bに1に変更しました どちらにしてもエンジンはかかります
どれが正しいのでしょうか?

また、2番の穴にはホースがもともとついてませんでした
なくても正常なのでしょうか?

そこだけわかれば安心なのでご存知の方、教えていただけないでしょうか

回答一覧

1件中 1~1件
  • キャブ車でバキュームが分からなくなった時は、取り合えずエンジンを掛けて、どこが吸っているかをまず確認します。

    吸ってる所を塞げば、取り合えずは安定すると思われます。

    で、アイドルアップさせたいとかの場合は、また順番に追って行きます。

    正味、細いバキュームを取っているのはISCVだとかEGRだとか、キャニスタ辺りだと思われますので、塞いでしまってもエンジンは掛かります。


    平成8年式 ホンダストリートであれば、まだパーツリストのデータがあると思われますので、どこかのディーラーや修理工場、部品商でコピーを分けて貰うと確実ですね。

    バキュームの繋ぎは修理書に出ていないので、パーツリストのイラストを見て判断します。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。