現在位置: carview! > カタログ > フィアット > フィアット500 (ハッチバック) > みんなの質問 > 最近の日本車に3ドアハッチは発売されなくなり...

『最近の日本車に3ドアハッチは発売されなくなり...』:フィアット フィアット500 (ハッチバック)

解決済み最近の日本車に3ドアハッチは発売されなくなりましたが。

最近の日本車に3ドアハッチは発売されなくなりましたが。ホットハッチと言う言葉がありますが、 昔の日本車にはスタレットーターボやカルタスGT-iや
GA2 シティー やミラージュRSなど軽量高出力の3ドアハッチがありましたが、現在はすっかりなくなって、スイフトスポーツくらいですが、それでも5ドアです、 WRCを見ても、フォードもプジョーもシトロエンも3ドアですがスバル(インプレッサ)は5ドアです。
これほどまでにスポーツモデルにさえ3ドアを発売しませんが、この理由を質問しても答えはわかっています、 一言売れないからです、不便だから、メーカーは売れない車は作れないですね。
それではと思い別の角度から質問したくて、投稿させていただきました。
なぜ ヨーロッパでは3ドアハッチが売れるのでしょうか?。
現行車でホットハッチと言えば、MINI ジョンクーパーワークス、 フィアット500 アバルト
ルノールーテシア スポール こういう車がヨーロッパでは売れるのはなぜでしょうか?
イギリスではランサーを400馬力にしたりロードスターにターボで300psにしたりがありますが
日本ではまったくです。
ちなみに自分はEK9シビックR 完全な競技仕様でジムカーナをしています。
ヨーロッパで実用性を犠牲にしても 3ドアのスポーツハッチバックが売れる理由を質問させていただきます。

ベストアンサーに選ばれた回答

それはいたって簡単な事です、ヨーロッパでは走る事を楽しいと思える人が多いからです!

回答一覧

1件中 1~1件
  • それは3ドアの方が安いからです。
    ヨーロッパは日本人よりお金にシビアなのです。
    決してスポーティーを求めている訳ではありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。