現在位置: carview! > 新車カタログ > BMW(BMW) > 2シリーズ クーペ > ユーザーレビュー・評価一覧 > パワー、シャシー、サイズと絶妙にバランスの取...

BMW 2シリーズ クーペ 「パワー、シャシー、サイズと絶妙にバランスの取れた絶滅危惧種なFRスポーツクーペ」のユーザーレビュー

かゆ・うま かゆ・うまさん

BMW 2シリーズ クーペ

グレード:M235i クーペ_RHD(MT_3.0) 2014年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
5
乗り心地
5
燃費
4
デザイン
4
積載性
4
価格
3

パワー、シャシー、サイズと絶妙にバランスの取れた絶滅危惧種なFRスポーツクーペ

2022.6.1

総評
駆け抜ける歓びを体現するコンパクトスポーツクーペとして唯一無二の存在。
人馬一体の運転のし易さと、楽しさが全域にわたって“ちょうど良く(いゃ必要十分以上に)”バランスしている。

4人乗りファミリーカーとして、また週末は快適なGTカー〜胸のすくスポーツカーとして1台で多くをこなせる万能マシン✨
中古価格もこなれてきており、クルマ好き、運転好きの1台として推奨。
満足している点
購入後6年経ち、良いところ、悪いところも見えてきたM235i
個人的には2番目の長期所有中の愛車♬今後益々その希少性が高まるであろう魅力とは

①日本の交通事情にマッチした全長4,440mm、全幅1,775mmと言うE46 3Siri同等の取り回しの良いサイズ

②伝家の宝刀シルキーシックスのデットスムーズな絶対&官能性能がもたらすスポーツ性とポテンシャルの高さ

③名機N55B30Aをフロントミッドに縦置き搭載した前後重量配分50:50のFRシャシー

④全ての操作性とフィールがスムーズで良いクルマ感有り👍それら全てが絶妙に調律されたバランサーであり、1台で多くの用途をカバーできるオールラウンダーでもある。

⑤今や希少な直6FRコンパクトスポーツクーペを、更に希少な6MTで操れる絶滅危惧種マシン。こんな車はもう出てこないかも。
不満な点
❶M240iやM2が存在し、モデルラインナップ上、埋没してしまった存在感の薄さ。

❷ハンドリングマシンのポテンシャルをスポイルするオープンデフ仕様。対策するにしてもMパフォの機械式LSDは60万円も必要で、返す返すも残念ポイント⤵️

❸車格の割にプアなインテリアやショボいカーステレオ等のノーマル装備。オートエアコンは8万のOP設定⁉️にたじろいだ。

❹M直系モデルより大人しいスポーツ演出。まぁそれがM235iの立ち位置だし、快適性とのトレードオフってのは理解するものの、マフラー交換しても大人し目なエクゾーストノート等は好き者には少し物足りないかも😅優等生すぎ❓個人的には、も少しヤンチャでも良いかな

❺RHDアルアルか⁉️シートセンターとステアリングセンター、ペダルセンターが若干ズレてるようで、長距離ドライヴすると足腿裏が痺れてツルことがある😓シートのサイドサポート強化を兼ねたレカロ化も視野に、何とかしたい部分。
デザイン

4

▼エクステリア
先代のM135iの寸詰り感を解消し、新型M240のロングノーズより、全体バランスが良くまとまったクーペデザイン♡
サッシュレスクーぺで適度な凝縮感とコンサバな上品さもある飽きのこないデザイン。

▼インテリア
ドライバーオリエンテッドな見慣れたBMWインテリアを踏襲。
樹脂類のシボ加工やトリム等の素材仕上げは、もうひと頑張りして欲しかったけど
OPのダコタレザーを選べば高級感と色気が一気にUP⤴️
走行性能

5

現代では充分コンパクトと言えるボディサイズに、最高出力326ps/最大トルク45.9kgmの3ℓ直6をフロントミッドに搭載、前後重量配分50:50のFRと言うBMWスポーツ方程式に則った高いポテンシャルを持つ。

アクセルひと踏みで並のスポーツカーを置き去りにできるトルク&パワーと、しなやかで荷重移動も分かりやすい素直なハンドリングを有す完成度の高いシャシーがバランスしている。

さらにサブコンや吸排気に一通り手を入れたら実測401ps、補正後428ps、トルク52kgmと100PS⤴️UPに覚醒❗️
M2コンペ超えとなるポテンシャルを持つN55B30Aは名機✨やはりBMWはエンジンで語れるメーカー♡

なんせ1,550kgのコンパクトクーペに430psで、パワーウェイトレシオはスーパースポーツ並の3.6❣️
そりゃ愉しい筈😆まさに駆け抜ける歓びなマシン♬
乗り心地

5

電子制御式アダプティブMサスペンション標準装備で4モード共、総じて乗り心地は良い。
①コンフォートの快適なダンナ仕様の乗り心地、②街乗りからスポーツ走行までカバーする適度なダンピングと操作系の手応えのスポーツ、③サーキット走行も可能なスポーツ+、④高速燃費に対応するエコプロモードの4つのモード設定。
積載性

4

トランクスルーやリアシート分割可倒機能付き。このサイズのクーぺとしては必要十分な積載性と家族4人が快適に移動できる居住性を有している。
ちなみに1名乗車で、19インチAWを4本積載可能(経験者談
燃費

4

3ℓ直6ゆえ、スポーツ走行すると一気に燃費悪化するが、高速道路でエコドライブすればリッター13km前後まで伸びる。2速発進や早めのギアチェンジも許容するトルクフルなエンジン。
価格

3

決して安くはない(新車乗り出し700万円前後)ながら、かなり価格の上がったM2よりも相対的にコスパは良い価格設定。ただOP価格は若干高め😆
中古価格がこなれてきており、程度の良い個体ならお買い得感あり(逆に買取査定は渋めか)
故障経験
6年間の間にリコール2件有り。ただ故障らしい故障無し。
当たり個体だったのかもしれないが、歴代愛車でも一番トラブルフリーなマシン👍

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

BMW 2シリーズ クーペ 新型・現行モデル