『これは、きっと好きになれる車ですよ!!!...』 アウディ A4カブリオレ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > アウディ > A4カブリオレ > 口コミ・評価一覧 > これは、きっと好きになれる車ですよ!!!...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『これは、きっと好きになれる車ですよ!!!...』の口コミ

  • これは、きっと好きになれる車ですよ!!!...

    総合評価: 4.0

    投稿日:2002年12月27日

    投稿者:ひよこ さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:アウディ A4カブリオレ
    グレード:カブリオレ_RHD(AT_2.4) (2001年式)

    総評
    これは、きっと好きになれる車ですよ!!!
    細かな不満点を考えれば、「完璧な車」ではないと思います。だけど、どうしてもこの車でしか得られない『価値(あるいは魅力)』というものがあります。高品質感、デザインの魅力、エレガントさ、(ドイツ車としての)安心感と言ったものが極めて高次元で絶妙に調和しているという感じです。
    こういう車は、世界中を探しても数台しかないのではないかと思います。
    600万円もする車です。「そりゃぁいいだろうけど、俺には買えねぇよ」と思う人も多いと思います。僕ももし買っていなかったら、そういう人と同じ組の人間です。僕の給料を考えたら当然買うべきではなかった車かも知れません。だけど、「唯一替え難いもの」を手に入れたいと思うなら検討してみる価値は大いにあります。いくら払っても、そういうものを手に入れる事ができるなら後悔することはないでしょう。この車はオーナーを幸せにしてくれます。きっと、好きになれる車だと思いますよ。
    満足している点
    何と言ってもこの車、デザイン、内外装のクオリティの優秀さが魅力の8割を占めるでしょう。購入動機も、ディーラーでの一目ぼれ、試乗もせず即契約という具合でした。競合車の3シリーズカブリオレやボルボカブリオレと比べて値段相応の立派な車に見えないという人もいますが、わかる人にはわかってもらえると思います。大変に魅力的と思います。
    乗り出してからわかったよさとしては、まず、オープンカーにしては静寂性が高いということ。前車は306カブリオレでしたが、120キロも出すと車内は大変な騒音。それに比べると何と静かなことか。オープンカーを選択する上で、騒音は魅力との引き換え条件だと思っていましたが、両立するとは思ってもみませんでした。これは◎。
    もうひとつの美点はハンドリング。専門家の車評でも語られていますが、交差点等での『スケートですべるような』ハンドリングは鳥肌が立つようです。
    その他、細かな点では、1.7トンでもストレスがないエンジン性能(CVTのおかげ?)、使い物になるリヤシート、見やすいサイドミラー、シートヒーターの段階調整が細かく出来ること(Cクラスは2段階しかないのにアウディは6段階くらいある)等でしょうか。
    不満な点
    これも乗って初めてわかった点ですが、アウディ車特有と言われる、あのフワフワした乗り心地は×。具体的には、高速のうねりをいなした時の上下動の収まり具合の悪さです。これはCクラス(現行)や3シリーズ(旧ですが)に比べたマイナス点です。Cクラスもやや上下動感はあるのですが、アウディのそれは、車の前と後ろがバラバラにヒョコヒョコする感じなので、意外に疲れを感じます。長距離乗った時等「やっぱりベンツの方がいい車だなー」と思ってしまうあたりはちょっと悔しい所です。
    後は、ワイパーが車速感応式でない事、パワーシートのメモリー機能が無い事、チルト&テレスコピックが電動でない事等が不満。細かな事と思うかも知れませんが、600万円もする車ですから、「その位付けてよー」と思っちゃいます。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする