現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > PACIFIC RACINGが2019年体制を発表。横溝&峰尾×ポルシェの組み合わせが復活。都筑が第3ドライバーに

ここから本文です
スポーツ 2019.2.24

PACIFIC RACINGが2019年体制を発表。横溝&峰尾×ポルシェの組み合わせが復活。都筑が第3ドライバーに

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーGT GT300クラスに参戦するPACIFIC RACING TEAMは2月24日、2019年の参戦体制を発表した。今季はポルシェ911 GT3 Rを使用し、エントラント名を『PACIFIC RACING with GOOD SPEED』に変更。横溝直輝と峰尾恭輔という2012年チャンピオンコンビが復活し、多くの実績をもつ都筑晶裕が第3ドライバーに加わることになった。

 長年スーパーGTをはじめ、D1グランプリ等さまざまなモータースポーツ活動を展開するPACIFIC RACING TEAMは、すでに2019年からバーチャルYouTuberのミライアカリとのコラボレーションを発表するなどさまざまな話題を呼んでいるが、その2019年参戦体制も大いに注目すべき内容となった。

    スーパーGT:RUNUP SPORTSが2019年参戦体制を発表。2018年モデルのGT-Rを投入へ

 マシンはポルシェ、タイヤはヨコハマ、カーナンバー9という主要な体制は変わらないものの、ドライバー体制が一新。2012年にチーム・タイサンのポルシェを駆り、大逆転でGT300クラスのチャンピオンを獲得した横溝直輝と峰尾恭輔のコンビが復活することになったのだ。ふたりは速さと実績はもちろんのこと、その経験は魅力。ライバルにとっては手強い一台となりそうだ。

 そして、第3ドライバーとしてふたりを支えることになったのが、ジェントルマンドライバーらしからぬ速さをこれまでも見せてきた都筑。現在のところ第5戦富士での参戦予定だというが、かつてポルシェカレラカップで抜群の速さを誇ったほか、スーパーGTでもポルシェは経験済み。1年間のブランクはあるが、頼もしい存在と言えるだろう。

 なおチームは、今季からエントラント名が『PACIFIC RACING with GOOD SPEED』に変更された。東海エリアでSUVを中心とした中古車販売を主力事業とする株式会社グッドスピードを新たなパートナーに迎え、チームへの協賛はもちろん、ピットに同社の整備士を派遣するなど、育成にも力を注ぐという。

 ガレージおよびサーキットメンテナンスは、PACIFIC RACING TEAMと2015年から産学連携協定を締結している中日本自動車短期大学(NAC)が引き続き担当。モータースポーツエンジニアリング(MSE)学科の学生が、プロの管理や指導を受けながらピットクルーとして活躍する予定だ。

「今年はパシフィックレーシングチームの一員として温かく迎え入れていただき、神野元樹代表はじめ、スーパーバイザーの八代公博様、関係者の皆様に大変感謝しております」と横溝。

「峰尾選手とは長年苦楽をともにし、スーパーGTでチャンピオンを獲得している間柄です。相性の良いポルシェでふたたび戦えることを非常に楽しみにしています。また長距離レースでは、経験豊富な都筑選手と3名で戦っていきます。新生PACIFIC RACING TEAMで速さと結果を追い求めていきたいと思います」

 また、チームのレギュラー復帰となる峰尾は「ふたたびPACIFIC RACING TEAMからスーパーGTへポルシェで参戦することになり興奮しています。神野代表、スーパーバイザー八代様、そして関係者の皆様に感謝し、2012年にチャンピオンを一緒に獲得したパートナーの横溝選手と力を合わせ表彰台、優勝を目指し戦っていきます」と語った。

「また長距離レースでは、2014年に一緒にポルシェで戦い、ポイントを獲得した都筑選手が加わるということでとても楽しみです」

 そして「昨年1年間はレース活動を休止していましたが、このたび第3ドライバーとしてオファーをいただき、今回この機会を与えていただいたチーム代表の神野様、ならびに関係者の方々には大変感謝しております」と語るのは都筑。

「カレラカップやGT3 Rを経験し、ポルシェは戦闘力が高いクルマであることはすでに承知していましたので、またポルシェに乗れることは楽しみでもあります。現在のところ第5戦富士にて参戦予定ですが、チャンピオンコンビの横溝選手、峰尾選手の良きサポート役として貢献出来たらと考えております」

 チャンピオンコンビの復活、そしてミライアカリとのコラボレーションなど、今季もPACIFIC RACING with GOOD SPEEDは多くの話題を提供してくれそうだ。

PACIFIC RACING with GOOD SPEED 2019年スーパーGT参戦体制
ゼッケン:9
エントラント代表:神野元樹
エントラント名:PACIFIC RACING with GOOD SPEED
参戦車両:ポルシェ911 GT3 R
車両名:パシフィックミライアカリNACポルシェ
使用タイヤ:ヨコハマ
チーム監督:岡田健司
スーパーバイザー:八代公博
Aドライバー:横溝直輝
Bドライバー:峰尾恭輔
Cドライバー:都筑晶裕
ガレージメンテナンス :NAC(中日本自動車短期大学)
チーフエンジニア:中居邦宏
チーフメカニック:松井孝之
チームマネージャー:森下将吾/松本和美
レースクイーン:Pacific Fairies

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します