現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > BTCC:2019年暫定エントリーリストは全30台、アルファロメオは1年で活動休止へ

ここから本文です
スポーツ 2018.12.7

BTCC:2019年暫定エントリーリストは全30台、アルファロメオは1年で活動休止へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BTCCイギリス・ツーリングカー選手権の主催者であるTOCAは、2019年にシリーズエントリーを果たす30台のBTCCライセンス枠を発表。既報どおりユーロテック・レーシングの参戦枠はAmDコブラ・エキゾーストが車両ごと取得したのに加え、2018年からアルファロメオ・ジュリエッタを投入したハンディ・モータースポーツ(HMS)が参戦休止を決断したことが明らかになった。

 ジェフ・スミス率いるユーロテック・レーシング・ホンダは、FK2シビック・タイプRの2台をAmDチューニング.comチームに売却。これによりAmDはこの2台のシビックを走らせるチームを“AmDコブラ・エキゾースト”の名称でシリーズエントリーさせることに決め、既存のアウディS3セダンBTCCの2台は、新スポンサーのトレード・プライス・カーズとのジョイントチームとして戦うこととなった。

    CTCC最終戦:ロブ・ハフ勝利も無念のペナルティ。海外勢の活躍でキアが王座に

 これにより、AmDが2018年シーズンに使用していた元トリプルエイトのMG6 GTの2台は去就が宙に浮く形となっていたが、こちらは新規チームのExcelr8(エクセラー8)モータースポーツが購入する形で参戦が決定。

 そしてエントリー発表締め切り間際まで活動継続の可能性を探ってきたHMSは、残念ながらプログラムを運用する目処が立たないことから2019年のエントリーを断念。アルファロメオの熟成は、たった1シーズンで途絶えることとなってしまった。

 サイモン・ベルチャー率いるHMSは、ベテランのロブ・オースティンとタッグを組み、ジョイントチームとしてBTCCを戦ってきた。そして2018年はそれまでの旧型トヨタ・アヴェンシスから、UKディーラーネットワークの支援を得て新規車両のアルファロメオ・ジュリエッタNGTC仕様を製作。デビューイヤーにも関わらず、ブランズハッチでは表彰台も獲得するなど今後の進捗に期待できる戦績を示していた。
「HMSレーシングとして5年計画で続けてきた活動がこうした形で途切れてしまい、2019年グリッドに並ぶことができない現実に大きく失望している」と、胸の内を語ったベルチャー。

「非常に残念なことに、参戦枠申請締め切りを前にどうしても克服できないハードルが我々の前に立ちふさがった。これは一時的な休息だと前向きに捉え、ここからは2020年のカムバックに全力を注ぎたいと思っている」

 一方、1台体制でドライバーを務めてきたオースティンは、来季に向けすべてのプランが白紙になったことを踏まえつつ、BTCCレースウイナーのひとりとして2019年グリッドに留まりたい意向を示した。

「本当に心が痛く、残念なニュースだ。我々はアルファロメオをBTCCに持ち込むべくハードな開発期間を乗り越え、表彰台を獲得するなど上々のデビューシーズンを過ごした。この冬にも充実したテストプログラムが組まれ、予定どおりなら2019年はとても力強いシーズンになっていたはずだ」とオースティン。

 この結果、HMSの参戦枠となるTOCAライセンスはフォード・フォーカスRSを走らせるモーターベース・パフォーマンスが借り受けることになり、チームは3台目の投入を計画している。

 またTOCAは来季スポーティングレギュレーションにも一部改定を施し、成績上位マシンに課されるサクセスバラストの上限を75kgから54kgに引き下げることも発表。以下、上位10台までの搭載量を調整し、引き続き各車両間の性能調整を行なっていく。

 そしてレーシングマナーに対する警告措置となる"ストライク・システム"も継続され、危険運転行為を犯したドライバーにはリザルトに20秒加算のタイムペナルティ。累積警告3回で、同じくタイムペナルティが課されるシステムとなっている。

 また2022年に導入が予定されているハイブリッド・システムに関しては、システムを構成する重要構成部品のスタンバイが整い次第、前倒しで導入実施となる可能性も示された。
<BTCCイギリス・ツーリングカー選手権 2019年暫定エントリー枠>
エントリー名枠数車両(予定)エイデン・モファット・レーシング1メルセデス・ベンツAクラスAmD/コブラ・エキゾースト2FK2ホンダ・シビック・タイプRAmD/トレードプライス・カーズ2アウディS3セダンBTCCBTCレーシング2FK2ホンダ・シビック・タイプRシセリー・モータースポーツ2メルセデス・ベンツAクラスエクセラー8モータースポーツ2MG6 GTモーターベース・パフォーマンス3フォード・フォーカスRSパワー・マックスド・レーシング2ボクスホール・アストラBTCCシンプソン・レーシング1FK2ホンダ・シビック・タイプRスピードワークス・モータースポーツ1トヨタ・カローラチーム・パーカー・レーシング1BMW125i MスポーツチームBMR2スバル・レヴォーグGTチーム・ダイナミクス2FK8ホンダ・シビック・タイプRチームHARD4フォルクスワーゲンCCウエスト・サリー・レーシング3BMW125i Mスポーツ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します