現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 運営の問題続出したF1カナダGP、プロモーターも声明発表。改善に向けた真剣なフォローアップを約束

ここから本文です
運営の問題続出したF1カナダGP、プロモーターも声明発表。改善に向けた真剣なフォローアップを約束
写真を全て見る(1枚)

 F1カナダGPは、レース終了直後のまだマシンが走行しているタイミングで観客がコースに侵入したことで、プロモーターがスチュワードから戒告処分を受けるなど様々な問題が発生した。この件を受けてプロモーターは謝罪し、改善に向けて真剣にフォローアップをしていくとした。

 カナダGPで発生した問題は、前述のまだマシンが走行している際に観客がコース内へ侵入したこと以外には次のようなものがあった。

■レッドブルのホーナー代表、メルセデスの”口撃”に痛烈皮肉で反撃「我々はダウングレードしたみたいだけど、彼らのアップグレードに勝ったね」

・サーキット側と警察との連絡がうまくいかず、金曜日と土曜日にサーキットの出入り口が閉鎖された際には、チームメンバーやゲストが何時間も足止めを食らった。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【MotoGP】開催暗雲の9月カザフスタンGP、代替レース検討急ピッチ。カタール無理ならチェコ・ブルノの可能性も?
【MotoGP】開催暗雲の9月カザフスタンGP、代替レース検討急ピッチ。カタール無理ならチェコ・ブルノの可能性も?
motorsport.com 日本版
レッドブルがフェルスタッペンの攻撃性を“助長”している? マクラーレン、ライバル陣営を批判「ドライバーを導く必要があるのに」
レッドブルがフェルスタッペンの攻撃性を“助長”している? マクラーレン、ライバル陣営を批判「ドライバーを導く必要があるのに」
motorsport.com 日本版
WRC、ヒョンデ撤退を不安視する声もプロモーターは「価値あるチャンピオンシップを作れる自信がある」
WRC、ヒョンデ撤退を不安視する声もプロモーターは「価値あるチャンピオンシップを作れる自信がある」
motorsport.com 日本版
「ザク・ブラウンって誰?笑」フェルスタッペン、マクラーレンCEOのF1取り締まり強化提案にどこ吹く風
「ザク・ブラウンって誰?笑」フェルスタッペン、マクラーレンCEOのF1取り締まり強化提案にどこ吹く風
motorsport.com 日本版
更迭の噂が過熱するセルジオ・ペレス……イギリスGPではギャンブル成功せず無得点「噂を気にせず、次の2週間に集中しなければいけない」
更迭の噂が過熱するセルジオ・ペレス……イギリスGPではギャンブル成功せず無得点「噂を気にせず、次の2週間に集中しなければいけない」
motorsport.com 日本版
ドゥカティ、マルティン捨てマルケス起用に母国イタリアで「猛烈賛否」とCEO認める
ドゥカティ、マルティン捨てマルケス起用に母国イタリアで「猛烈賛否」とCEO認める
motorsport.com 日本版
フェラーリ、ベテランF1テクニカルディレクターが正式離脱。体制強化進めるアストンマーティン移籍へ
フェラーリ、ベテランF1テクニカルディレクターが正式離脱。体制強化進めるアストンマーティン移籍へ
motorsport.com 日本版
耐久レース挑戦が噂されるヒョンデ、実現した場合WRCはどうする? 撤退か参戦継続か……チーム事情から考える
耐久レース挑戦が噂されるヒョンデ、実現した場合WRCはどうする? 撤退か参戦継続か……チーム事情から考える
motorsport.com 日本版
オーストリアでの一件について、攻撃的なドライビングを奨励するようなレッドブルF1首脳陣の態度をブラウンが批判
オーストリアでの一件について、攻撃的なドライビングを奨励するようなレッドブルF1首脳陣の態度をブラウンが批判
AUTOSPORT web
ハースF1、トヨタと交渉へ……TGR-Eが持つ風洞やシミュレータの活用が焦点に。なおフェラーリ&ダラーラとの関係は継続
ハースF1、トヨタと交渉へ……TGR-Eが持つ風洞やシミュレータの活用が焦点に。なおフェラーリ&ダラーラとの関係は継続
motorsport.com 日本版
F1、2025年シーズンのスプリント開催予定を発表。全6戦維持しつつオーストリアがベルギーと交代
F1、2025年シーズンのスプリント開催予定を発表。全6戦維持しつつオーストリアがベルギーと交代
motorsport.com 日本版
タイヤ幅が狭くなる2026年のF1マシン。”テスト車両”がない中でも、現行同等のグリップ発揮にピレリ自信「そんなのは毎年一緒……新しいことじゃないよ」
タイヤ幅が狭くなる2026年のF1マシン。”テスト車両”がない中でも、現行同等のグリップ発揮にピレリ自信「そんなのは毎年一緒……新しいことじゃないよ」
motorsport.com 日本版
海外ラウンドへの意欲を語るスーパーフォーミュラ。早ければ来シーズン中にもアジアでのレース開催が実現か
海外ラウンドへの意欲を語るスーパーフォーミュラ。早ければ来シーズン中にもアジアでのレース開催が実現か
motorsport.com 日本版
フェルスタッペン、レッドブルにさらなるマシンアップデートを要求。空力テスト制限の影響強まるも「それは仕方ないこと」
フェルスタッペン、レッドブルにさらなるマシンアップデートを要求。空力テスト制限の影響強まるも「それは仕方ないこと」
motorsport.com 日本版
最速チームが二転三転……“不思議な”F1イギリスGP、レッドブル代表「タイヤが全ての要因」三つ巴の戦いは続く?
最速チームが二転三転……“不思議な”F1イギリスGP、レッドブル代表「タイヤが全ての要因」三つ巴の戦いは続く?
motorsport.com 日本版
【コラム】不調セルジオ・ペレス、レッドブルが今後下すべき“真の選択”。乾坤一擲……運命を決める次なる2戦
【コラム】不調セルジオ・ペレス、レッドブルが今後下すべき“真の選択”。乾坤一擲……運命を決める次なる2戦
motorsport.com 日本版
インディカー新時代最初の一歩は大成功? ハイブリッド化で追い抜き増えず、トラブル発生も「これから良くなる」
インディカー新時代最初の一歩は大成功? ハイブリッド化で追い抜き増えず、トラブル発生も「これから良くなる」
motorsport.com 日本版
元レッドブルF1ドライバーのドーンボス、ペレスの早期更迭を提案「角田裕毅にチャンスを与えるのも悪くない」
元レッドブルF1ドライバーのドーンボス、ペレスの早期更迭を提案「角田裕毅にチャンスを与えるのも悪くない」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村