現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [バイクの仕組みQ&A] 油圧式/ワイヤー式クラッチ、何がどう違うのか?

ここから本文です
[バイクの仕組みQ&A] 油圧式/ワイヤー式クラッチ、何がどう違うのか?
写真を全て見る(2枚)



[Q] クラッチの操作に油圧式とワイヤー式があることを知りました。油圧式のほうが高価なバイクに使われている気がしていましたが、スーパースポーツやスポーツネイキッドにも使われています。この2種類は、そもそも何が違ってどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

カワサキが新型「W175」を発表! 車体寸法の大型化とインジェクション新搭載【海外】



[A] それぞれメリット/デメリットがあります

クラッチ操作に油圧式を採用したのは、いわゆるメンテナンスフリーを目指したのがそもそもの始まりでした。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

[バイクの仕組みQ&A] エンジン形式の“DOHC”って何ですか?【高回転高出力型にはマスト】
[バイクの仕組みQ&A] エンジン形式の“DOHC”って何ですか?【高回転高出力型にはマスト】
WEBヤングマシン
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのニュース
トラックの「プシュッ音」はブレーキの作動! 乗用車の「油圧」とは違う「エアブレーキ」って何?
トラックの「プシュッ音」はブレーキの作動! 乗用車の「油圧」とは違う「エアブレーキ」って何?
WEB CARTOP
ATF交換で性能向上!? 過距離走行車にも対応する最適なメンテナンス法~カスタムHOW TO~
ATF交換で性能向上!? 過距離走行車にも対応する最適なメンテナンス法~カスタムHOW TO~
レスポンス
約50万円で「3人」乗れる! “公道走行”も可能な「新型モデル」登場! 日常で大活躍する「斬新トライク」はクルマとバイクの“良いとこ取り”!
約50万円で「3人」乗れる! “公道走行”も可能な「新型モデル」登場! 日常で大活躍する「斬新トライク」はクルマとバイクの“良いとこ取り”!
くるまのニュース
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのニュース
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
バイクのニュース
4ストなのにマフラーから白煙が消えない!? その原因とは?
4ストなのにマフラーから白煙が消えない!? その原因とは?
バイクのニュース
ハスクバーナ、2025年モデルのスーパーモト『FS 450』発表
ハスクバーナ、2025年モデルのスーパーモト『FS 450』発表
レスポンス
カワサキ「Z2」再生 4ストエンジンにとって重要なタペットを確認・調整 ~日本の至宝「空冷4発」を未来へ継承~Vol,4
カワサキ「Z2」再生 4ストエンジンにとって重要なタペットを確認・調整 ~日本の至宝「空冷4発」を未来へ継承~Vol,4
バイクのニュース
ポルシェ911 詳細データテスト MT+NAの快感 公道志向の足回り 遮音性はやや改善の余地あり
ポルシェ911 詳細データテスト MT+NAの快感 公道志向の足回り 遮音性はやや改善の余地あり
AUTOCAR JAPAN
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
バイクのニュース
サーキット走行だけで4.5万キロも走破! アラフィフ男性がバイクから乗り換えて楽しんでいるトヨタ「86」のライトチューンメニューとは
サーキット走行だけで4.5万キロも走破! アラフィフ男性がバイクから乗り換えて楽しんでいるトヨタ「86」のライトチューンメニューとは
Auto Messe Web
人気のネイキッドバイクが「アグレッシブなマスク」に変身! KTM新型「990 DUKE」は運動性能の高さと扱いやすさも魅力です
人気のネイキッドバイクが「アグレッシブなマスク」に変身! KTM新型「990 DUKE」は運動性能の高さと扱いやすさも魅力です
VAGUE
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
カスタムカーの落とし穴!? ワイドトレッドの正しい作り方~カスタムHOW TO~
レスポンス
34万9800円の違い──新型ホンダ・フリード・エアーEX試乗記
34万9800円の違い──新型ホンダ・フリード・エアーEX試乗記
GQ JAPAN
直6ターボさらにパワーアップ、操作まわりも刷新のBMW『M2』、グッドウッド2024でお披露目
直6ターボさらにパワーアップ、操作まわりも刷新のBMW『M2』、グッドウッド2024でお披露目
レスポンス
[15秒でわかる]コンチネンタル『AERO 111』タイヤ…空力性能を最適化、プロサイクルライダー向け
[15秒でわかる]コンチネンタル『AERO 111』タイヤ…空力性能を最適化、プロサイクルライダー向け
レスポンス

みんなのコメント

11件
  • ます
    あれ?
    途中で終わった?

    油圧式の弱点のとこで終わったような。
  • lov********
    なんか適当な記事のような?!中途半端
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村