現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーF1が2026年PUプロジェクト中止を検討との噂。アルピーヌが他社製PU搭載という不合理なシナリオは起こり得るのか

ここから本文です
ルノーF1が2026年PUプロジェクト中止を検討との噂。アルピーヌが他社製PU搭載という不合理なシナリオは起こり得るのか
写真を全て見る(1枚)

 アルピーヌF1チーム代表ブルーノ・ファミンが、2026年のパワーユニット(PU)供給について、FIAおよび数社のパワーユニット・マニュファクチャラーと協議を行い、ルノー製PUに代わり、他のマニュファクチャラー製を使用する可能性について探っているといわれる。

 そのため、現在アルピーヌF1チームにパワーユニットを供給するルノーが、F1パワーユニット・プロジェクトから撤退する可能性があるとの推測が持ち上がっている。しかし最近、ルノーのCEOルカ・デメオは、近い将来にF1から撤退するつもりはなく、アルピーヌF1チームを売却することは検討していないと発言している。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

マルコもレッドブル・パワートレインズの2026年型PU開発が“計画通り”であると強調「自社製造は勇敢な決断」
マルコもレッドブル・パワートレインズの2026年型PU開発が“計画通り”であると強調「自社製造は勇敢な決断」
AUTOSPORT web
ハース、次世代F1でもフェラーリPUを搭載へ。技術提携を2028年末まで延長
ハース、次世代F1でもフェラーリPUを搭載へ。技術提携を2028年末まで延長
AUTOSPORT web
レッドブル&HRC密着:新たな空力パッケージを投入。即効性には期待せずも「今後の重要な指標になる」とフェルスタッペン
レッドブル&HRC密着:新たな空力パッケージを投入。即効性には期待せずも「今後の重要な指標になる」とフェルスタッペン
AUTOSPORT web
F1第13戦木曜会見:躍進するPUカスタマー勢にも勝機あり。予算制限の導入により、ワークスチームのメリットは減少か
F1第13戦木曜会見:躍進するPUカスタマー勢にも勝機あり。予算制限の導入により、ワークスチームのメリットは減少か
AUTOSPORT web
アルピーヌF1、メルセデスとの提携を早ければ2025年から開始か。供給パーツはPUだけにとどまらない?
アルピーヌF1、メルセデスとの提携を早ければ2025年から開始か。供給パーツはPUだけにとどまらない?
motorsport.com 日本版
ライバルチームの躍進により連敗喫したレッドブルF1。技術ボスは「優位性を維持できる」と確信
ライバルチームの躍進により連敗喫したレッドブルF1。技術ボスは「優位性を維持できる」と確信
AUTOSPORT web
F1パドックを駆け巡った『ハースとトヨタ全面提携』という噂の真偽【バズりネタのウソとホント】
F1パドックを駆け巡った『ハースとトヨタ全面提携』という噂の真偽【バズりネタのウソとホント】
AUTOSPORT web
引く手数多だったアストンマーティンF1加入のコーウェル。レッドブルも交渉したとホーナー代表が明かす
引く手数多だったアストンマーティンF1加入のコーウェル。レッドブルも交渉したとホーナー代表が明かす
AUTOSPORT web
「失敗は許されない」自社製PUをフォードと共に開発するレッドブル、リスク承知の挑戦もホーナー代表は自らにプレッシャーかける
「失敗は許されない」自社製PUをフォードと共に開発するレッドブル、リスク承知の挑戦もホーナー代表は自らにプレッシャーかける
motorsport.com 日本版
レッドブルのPU開発支えるフォード、その関与を日に日に強める。協力するのは電動分野にとどまらず……しかも押し付けがましくない?
レッドブルのPU開発支えるフォード、その関与を日に日に強める。協力するのは電動分野にとどまらず……しかも押し付けがましくない?
motorsport.com 日本版
レッドブルが“今季最大のアップグレード”を導入。新エンジンカバーは1台のみ「出だしは好調」とフェルスタッペン
レッドブルが“今季最大のアップグレード”を導入。新エンジンカバーは1台のみ「出だしは好調」とフェルスタッペン
AUTOSPORT web
深刻なペレスの不振は「部分的には我々のせいだ」とレッドブルF1技術首脳【コメントのツウな読み方】
深刻なペレスの不振は「部分的には我々のせいだ」とレッドブルF1技術首脳【コメントのツウな読み方】
AUTOSPORT web
アルピーヌでのテストを終えたシューマッハー「現時点でF1は手の届くところにある」と復帰に向けて手応え
アルピーヌでのテストを終えたシューマッハー「現時点でF1は手の届くところにある」と復帰に向けて手応え
AUTOSPORT web
新型V10ハイパーカー クリスチャン・ホーナー「F1が捨てた良い要素すべて」 レッドブルRB17
新型V10ハイパーカー クリスチャン・ホーナー「F1が捨てた良い要素すべて」 レッドブルRB17
AUTOCAR JAPAN
パフォーマンス改善に取り組んできたルクレール、ハンガリーGPでは「この3、4レースで正しい道を進んだかどうか」を評価
パフォーマンス改善に取り組んできたルクレール、ハンガリーGPでは「この3、4レースで正しい道を進んだかどうか」を評価
AUTOSPORT web
移籍説が流れるも「最終的に決めるのはレッドブル」と角田。夏休みまでの2戦に集中すると冷静な姿勢/F1ハンガリーGP
移籍説が流れるも「最終的に決めるのはレッドブル」と角田。夏休みまでの2戦に集中すると冷静な姿勢/F1ハンガリーGP
AUTOSPORT web
【角田裕毅を海外F1ライターが斬る】2026年は旅立ちの時に。欲しがられる存在になるため、今の力を維持する必要がある
【角田裕毅を海外F1ライターが斬る】2026年は旅立ちの時に。欲しがられる存在になるため、今の力を維持する必要がある
AUTOSPORT web
アストンマーティン、V12エンジン搭載のヴァルキリーAMR-LMHをシェイクダウン。2025年デビューに向け本格的な開発テストへ
アストンマーティン、V12エンジン搭載のヴァルキリーAMR-LMHをシェイクダウン。2025年デビューに向け本格的な開発テストへ
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • ***
    フォードも新規参戦だから供給義務なしなのかな?
    そうなると、26年にアストン1チームとしか組まない
    ホンダに供給義務が発生?
  • Hide Nash
    ホンダは2026年新規参戦の建前では?
    建前が通れば供給義務なしになるはず。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村