サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 誕生70年の「軽自動車」いまや定番化 新車市場を4割も占める理由とは

ここから本文です

■2019年で70年を迎えた軽自動車

 2019年で規格制定から70年を迎える「軽自動車」。近年、普通乗用車に引けを取らない性能や先進安全機能を搭載したモデルも多く登場しています。

不人気にもほどがある!? ビックリするほど売れていない軽自動車5選

 最近の国内新車市場では、人気のミニバンやSUV、コンパクトカーなどの新型車が続々と登場するなかで、軽自動車の割合は約4割も占めるほど成長しているジャンルです。なぜ、軽自動車はここまで普及するようになったのでしょうか。

 現在の軽自動車の規格は、「排気量660cc以下、全長3.4m以下、全幅1.48m以下、全高2.0m以下」の三輪および四輪自動車となっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ