サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 本命トヨタのEV 本気がついに見えた! 4社で包囲網 スバル版はどうなる???

ここから本文です

 トヨタは、2021年4月19日、上海モーターショーにおいて、トヨタとスバルのEVの共同開発車、トヨタbZ4Xを発表した。いよいよ、巨人トヨタが新EVシリーズを立ち上げ、本格的にEVに本腰を入れる先駆けが今回発表されたbZ4Xということになる。

 すでにトヨタは2019年6月、スバルは2020年1月にそれぞれEVのコンセプトモデルを発表。トヨタはミドルクラスのSUVをスバルと共同開発し、スズキ、ダイハツとも協業で小型EVを開発すると発表している。

新型ノート登場で勢力図激変!!? ガチ燃費チェック!! 最新国産コンパクトカー徹底調査

 今回発表されたbZ4Xは、コンセプトモデルと発表されているがほぼ市販型に近い完成度を持つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ