現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年6月20日時点

ここから本文です
【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年6月20日時点
写真を全て見る(5枚)

[日産]

 日産自動車は6月13日、e-POWERのノート オーラをマイナーチェンジし、同日発売した。新Vモーショングリルやウイング形状のバンパーを導入、その他、新機能装備などを実施している。90周年記念車も継続設定。価格は277万9700円より。なお、ノート オーラNISMOは本年7月の発表を予定。

【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年5月20日時点

 日産自動車および日産モータースポーツ&カスタマイズは5月29日、ノートをベースとしたカスタムカー「AUTECHクロスオーバー」を仕様変更し、本年9月に発売すると発表した。エクステリアデザインを刷新、SUVらしいスタイルが強調されている。価格は275万円より。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

コンパクトSUVの選択肢が豊富な輸入車と車種が少ない国内メーカー、注目車種はどれ?
コンパクトSUVの選択肢が豊富な輸入車と車種が少ない国内メーカー、注目車種はどれ?
@DIME
TRDの「GR86 カップカー ベーシック」がベース車を一部改良して販売開始
TRDの「GR86 カップカー ベーシック」がベース車を一部改良して販売開始
レスポンス
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
くるまのニュース
日産「アリア NISMO」欧州市場デビュー!40周年迎えるNISMOブランドが欧州で復活
日産「アリア NISMO」欧州市場デビュー!40周年迎えるNISMOブランドが欧州で復活
グーネット
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
レスポンス
330万円! スバル新型「SUV」公開! “黒”増した「アーバンS」! スポーティな“水平対向エンジン”搭載の「フォレスター」に販売店でも反響アリ
330万円! スバル新型「SUV」公開! “黒”増した「アーバンS」! スポーティな“水平対向エンジン”搭載の「フォレスター」に販売店でも反響アリ
くるまのニュース
レクサス、SUV「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」追加 内装選べる限定車も
レクサス、SUV「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」追加 内装選べる限定車も
日刊自動車新聞
日産「唯一の4ドアセダン」どんな人が買う? 手組みエンジン搭載で「最強仕様」も話題に! まもなく70周年の「スカイライン」の現状
日産「唯一の4ドアセダン」どんな人が買う? 手組みエンジン搭載で「最強仕様」も話題に! まもなく70周年の「スカイライン」の現状
くるまのニュース
日産が新「セフィーロ」公開! 斬新「内外装」&“29個”のギミック搭載! 「くうねるあそぶ」の「多機能セダン」復活!?
日産が新「セフィーロ」公開! 斬新「内外装」&“29個”のギミック搭載! 「くうねるあそぶ」の「多機能セダン」復活!?
くるまのニュース
給料は上がらずクルマの値段は上がるってどういうこっちゃ! 同一モデルで比べたらやっぱりクルマは高額化していた
給料は上がらずクルマの値段は上がるってどういうこっちゃ! 同一モデルで比べたらやっぱりクルマは高額化していた
WEB CARTOP
BMW M4クーペ&カブリオレがコンペティション仕様になって登場
BMW M4クーペ&カブリオレがコンペティション仕様になって登場
Auto Prove
新しい日産ノート オーラNISMO発表──GQ新着カー
新しい日産ノート オーラNISMO発表──GQ新着カー
GQ JAPAN
[15秒でわかる]トヨタ『GR 86』改良新型…限定特別仕様も
[15秒でわかる]トヨタ『GR 86』改良新型…限定特別仕様も
レスポンス
日産が「”新”SUV」発表! 美麗ボディの「スカイライン“クロスオーバー”クーペ」!? 豪華内装も超カッコイイ「QX55」米に登場
日産が「”新”SUV」発表! 美麗ボディの「スカイライン“クロスオーバー”クーペ」!? 豪華内装も超カッコイイ「QX55」米に登場
くるまのニュース
ホンダ新型「シビック」公開に反響多数!?「かっこいい」「素直に良いクルマ」パワー強化で精悍デザインに大変貌「2025年モデル」米で発表
ホンダ新型「シビック」公開に反響多数!?「かっこいい」「素直に良いクルマ」パワー強化で精悍デザインに大変貌「2025年モデル」米で発表
くるまのニュース
トヨタ、「GR86」の改良モデルと特別仕様車発表! GRらしい走りの味にさらに磨きをかける。
トヨタ、「GR86」の改良モデルと特別仕様車発表! GRらしい走りの味にさらに磨きをかける。
くるくら
5速MTのみ! 新型「小さなスポーツカー」発表! 全長4m以下の「小型ボディ」にパワフルな「ターボ」搭載! 衝撃の「本格スポーツ仕様」は695最後のモデル
5速MTのみ! 新型「小さなスポーツカー」発表! 全長4m以下の「小型ボディ」にパワフルな「ターボ」搭載! 衝撃の「本格スポーツ仕様」は695最後のモデル
くるまのニュース
【最新モデル評価】ホンダWR-Vは世界連携で迅速に開発・導入。プレーン&シンプルな魅力が際立つ
【最新モデル評価】ホンダWR-Vは世界連携で迅速に開発・導入。プレーン&シンプルな魅力が際立つ
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

3件
  • ivq********
    宛にならない
    フェイク記事好きだね
  • tos********
    実際ディーラーで実物を見てきたが、フロントの左右の二本線は不要。運転席の電動シートアジャスターはオプションにした方が良い。前扉のドアハンドルがボタンタッチのままであったこと。
    プロパイロット2.0を採用していないこと。
    後席側にエアコン吹き出しが無かった。

    これでは日産が言っている小さな高級車とは言えないね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

144.8268.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.5303.6万円

中古車を検索
ノートの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

144.8268.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.5303.6万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村