現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型フリード発表!! めっちゃ売れそう!! 最大のウリは?

ここから本文です

ホンダ新型フリード発表!! めっちゃ売れそう!! 最大のウリは?

掲載 24
ホンダ新型フリード発表!! めっちゃ売れそう!! 最大のウリは?

 2024年5月9日に新型が先行公開となった、ホンダの売れ筋コンパクトミニバン「フリード」。発売開始は2024年6月を予定している。

 従来型フリードはモデル末期でありながら、2022年8月にフルモデルチェンジとなったライバル、トヨタ「シエンタ」に食い下がる売れ行きを維持してきたほど、人気が高かったモデル。ステップワゴンと似せることでひとクラス上を感じさせる内外装や最新の装備など、魅力はいくつかある新型フリードだが、はたして最大のウリとはなにか!?? 新型フリードについてご紹介しながら考えてみよう。

ホンダ新型フリード発表!! めっちゃ売れそう!! 最大のウリは?

文:吉川賢一/写真:HONDA

ライバルのシエンタよりも広く、2列目はより快適に!!

 もともと内外装の質感が高かったフリードだが、新型ではさらにレベルアップしてきた。ひとクラス上のステップワゴン似せることで、クラスアップしたかのように感じられ、シンプルなデザインは、ボディが大きなステップワゴンよりも新型フリードのほうがマッチしているようにも思える。

 室内には、布パッドがふんだんに使われていることで上質感が与えられており、インテリアのパネルの隙間や、運転席からの視界に入る物体の重なり具合なども非常にバランスがいい。フィットやN-BOXと同じく、フル液晶メーターとなったことでメーターの視認性も向上。E-PKB(電気パーキングブレーキ)も標準装備となり、アダプティブクルーズコントロールが全車速追従型に、かつブレーキホールドも標準装備となった。

 ボディサイズは、AIRについては、全長4310mm(+45mm)、全幅1695mm(同じ)×全高1755mm(-105mm)の5ナンバーサイズを維持した(カッコ内は従来型フリード比)が、フリードクロスターについては樹脂フェンダーモールを装着したことで全幅が1720mm(+25mm)とワイドに。ライバルのシエンタ(全長4260mm)よりも50mmほど全長が長くなったことで、従来型フリードと比べ1列目と2列目のシート間は+30mmも拡大、3列目シートまでだと+65mmも拡大しており、居住性は大幅に向上している。

 従来型から進化した点として、2列目にも素早くエアコンの風が届くよう、ルーフに吹き出し口を新たに設けたうえで、後席専用のエアコン操作スイッチがセンターコンソールに新たに設置された。後席専用の操作スイッチが設けられたことは、後席にお子さんが乗ることが多いこのクラスならではの装備だろう。また、従来型の弱点でもあった、跳ね上げ収納タイプの3列目シートを軽量化と薄型化し、力の弱い人でも軽い力で折りたたむことができ、かつすっきりと収納できるようになった。とはいっても、シエンタは3列目シートがフロア下へ格納されるため、幅が広い荷物を載せるにはシエンタのほうが有利ではあるが、荷室広さを求めるならば、2列シート車を選んだほうがよいとも考えられるため、この点は大きなマイナスではないかもしれない。

標準仕様のフリードAIRには、7人乗り(2列目ベンチシート)と6人乗り(2列目キャプテンシート)が設定される

布パッドをふんだんに使った室内の質感が非常に高い。インテリアのパネル同士の隙間や、運転席からの視界に入る物体の重なり具合など、細部まで緻密に計算されている

最大のウリは「クロスター」だ!!

 新型フリード最大のウリは、フリードクロスターの存在だと筆者は考える。従来型では、標準車とクロスターとでデザインに違いがほぼなく、クロスターを買う理由に乏しかったが、新型フリードでは一転、クロスターのデザインで大冒険をしてきた。

 ボディ下部には黒基調のガーニッシュが施されているほか、前後バンパーは樹脂表皮がむきだしで、アウトドアに似合うタフさを演出しており、これに専用フロントグリルやロアガーニッシュ、ルーフレール、そして、ブラックとカーキの2トーンカラーなどが加わることで、まるでアウトドア風カスタムカーのような雰囲気だ。新型フリードはクロスターのデザインを優先して設計されたかのようにも思える。

新型フリードクロスターには、6人乗り(2列目キャプテンシート)と5人乗り2列シートが用意されている。5人乗り(2列目ベンチシート)車は、アウトドアレジャーにぴったりだ

 しかも、クロスターのみに設定される2列シート車は、3列目シートがないことで荷室スペースが広大。大きなデッキボード下の空間には、キャンプや釣り、スキーやスノーボード、その他のアウトドアなどの荷物をまるごと収納できそうだ。また、荷室壁面にはサイドパネルが標準装備されており、フックやロープを引っかけてグッズを積載するなどして収納を楽しむことができる。これは、趣味が多い人にとって、嬉しい装備だ。

 ほかにも、純正アクセサリーにはなるが、折りたたみセンターテーブルやシートバックテーブル(新型では有料オプションとなった)、ルーフラック、トランクサイドボックスなど、この手のカスタイズカーに必要なアイテムが多く用意されており、フリードの中で時間を長く過ごす人にとって嬉しい遊び要素が満載。従来型では販売台数全体に対するクロスターの割合は2割程だったそうだが、おそらく新型フリードでは、このクロスターの2列シート車を選ぶ人が増えるのではないだろうか。

新型フリードクロスターの2列シート車には、荷室壁面にサイドパネルを標準装備。フックやロープを引っかけるなどして、自分好みのカスタムを施すことができる

フロントガーニッシュやフロントグリル、15インチのブラックアルミホイール、ボディサイドモールなどの純正アクセサリーが装着されたクロスター

残念ながら価格は上がる見込み

 ただ、残念ながら車両価格は、従来型よりも上がる見込み。フリードAIRのガソリン車(FF)は税込250~274万円、フリードクロスターのガソリン車(FF)が281~285万円、AIRのe:HEV(FF)が285~309万円、クロスターのe:HEVが316~332万円。4WDはそれぞれ約23万円の追加となる。

 子育てファミリー向けから支持されるコンパクトミニバンのフリードだけに、約20万円もの価格上昇は厳しいものがあるが、新型登場を待ち望んでいた顧客は多いはず。最新アイテムで装備を刷新し、サイズアップと内装の質感向上で魅力度が増した新型フリードは、従来型同様、売れる一台になるだろう。

【画像ギャラリー】いよいよ登場!! ホンダの売れ筋コンパクトミニバン「フリード」(17枚)

投稿 ホンダ新型フリード発表!! めっちゃ売れそう!! 最大のウリは? は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

アリスト顔ミニバン!! イプサムってじつは超絶画期的だったてマジ!?
アリスト顔ミニバン!! イプサムってじつは超絶画期的だったてマジ!?
ベストカーWeb
ホンダの新ミニバン「フリード」とSUVの「ヴェゼル」アウトドアにはどちらが正解!? 荷室で選ぶなら「フリードクロスター」の圧勝か!?
ホンダの新ミニバン「フリード」とSUVの「ヴェゼル」アウトドアにはどちらが正解!? 荷室で選ぶなら「フリードクロスター」の圧勝か!?
VAGUE
〝ちょうどいい〟から〝すごくいい〟に進化したホンダの新型「フリード クロスター」
〝ちょうどいい〟から〝すごくいい〟に進化したホンダの新型「フリード クロスター」
@DIME
最大30万も安くなったってマジか!! [ラングラー]が売れ続けるのも納得だぜ
最大30万も安くなったってマジか!! [ラングラー]が売れ続けるのも納得だぜ
ベストカーWeb
プラス15万円の内容じゃないよガチで!! 純正アゲアゲクラウンって悩む余地なし!! 欲しいならマジで急げ!!
プラス15万円の内容じゃないよガチで!! 純正アゲアゲクラウンって悩む余地なし!! 欲しいならマジで急げ!!
ベストカーWeb
5ナンバーセダン[ドマーニ]の衝撃!! [シビック]の兄弟車なのに内外装完全オリジナルってマジか!! 
5ナンバーセダン[ドマーニ]の衝撃!! [シビック]の兄弟車なのに内外装完全オリジナルってマジか!! 
ベストカーWeb
上質な乗り心地と文句なしの静粛性!圧巻の完成度に驚いたホンダの新型コンパクトミニバン「フリード」
上質な乗り心地と文句なしの静粛性!圧巻の完成度に驚いたホンダの新型コンパクトミニバン「フリード」
@DIME
新型フリードが気になる人は注目! 室内装備から広さにシートの座り心地まで徹底的にチェックした
新型フリードが気になる人は注目! 室内装備から広さにシートの座り心地まで徹底的にチェックした
WEB CARTOP
【ホンダ フリード 新型】上質で洗練されたAIRの内装[詳細画像]
【ホンダ フリード 新型】上質で洗練されたAIRの内装[詳細画像]
レスポンス
【ホンダ フリード 新型】CROSSTARは実用性と冒険心が調和するエクステリア[詳細画像]
【ホンダ フリード 新型】CROSSTARは実用性と冒険心が調和するエクステリア[詳細画像]
レスポンス
日産の「斬新コンパクトミニバン」が凄い! トヨタ・ホンダに対抗!? 「ベッド仕様」に注目! 「小さな3列車」どんな人が買う?
日産の「斬新コンパクトミニバン」が凄い! トヨタ・ホンダに対抗!? 「ベッド仕様」に注目! 「小さな3列車」どんな人が買う?
くるまのニュース
小型ミニバン「シエンタ」「フリード」どっちがいい? 価格や装備がかなり違う!? 「ライバル車」ベストな選び方とは
小型ミニバン「シエンタ」「フリード」どっちがいい? 価格や装備がかなり違う!? 「ライバル車」ベストな選び方とは
くるまのニュース
【ホンダ フリード 新型】CROSSTARのインテリアでゆったりした気持ちになれる
【ホンダ フリード 新型】CROSSTARのインテリアでゆったりした気持ちになれる
レスポンス
ホンダ新型「“小さい”ミニバン」登場! 4WD性能も大進化 & 3列目の乗り心地も「GOOD!」 “FF VS 4WD”実際どうなのか?
ホンダ新型「“小さい”ミニバン」登場! 4WD性能も大進化 & 3列目の乗り心地も「GOOD!」 “FF VS 4WD”実際どうなのか?
くるまのニュース
アンダー210万円! ホンダ「新型エントリーSUV」登場!「ちょうどイイサイズ」にめちゃ広い室内がスゴい!? 新型「WR-V」どんなモデル?
アンダー210万円! ホンダ「新型エントリーSUV」登場!「ちょうどイイサイズ」にめちゃ広い室内がスゴい!? 新型「WR-V」どんなモデル?
くるまのニュース
[中は大を兼ねる!!]扱いやすくて見た目も立派!! だったらSUVはミドルサイズで決まりでしょ!
[中は大を兼ねる!!]扱いやすくて見た目も立派!! だったらSUVはミドルサイズで決まりでしょ!
ベストカーWeb
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
Webモーターマガジン
ちょっといいものを買った感がある──新型ホンダ・フリード e_HEVクロスター試乗記
ちょっといいものを買った感がある──新型ホンダ・フリード e_HEVクロスター試乗記
GQ JAPAN

みんなのコメント

24件
  • かず
    ハイブリッドにナビ付けて諸費用合わせたら400万オーバーだって。
    さすがに高すぎて買えないし、フリードに400万も出せん。
  • jmn********
    3列目の席が床下収納なら絶対売れると思う。なぜ、はね上げ式のままになったのか。はね上げ式にすると、2列目の席の人が後方に深くリクライニングできない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

250.8343.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.8385.0万円

中古車を検索
フリードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

250.8343.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.8385.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村