サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【新車は絶滅確実! 中古も減る一方!!】いま乗っておくべき珠玉の4リッター超排気量国産車4選

ここから本文です

 純然たる大排気量エンジンはもはや風前の灯火だ

 いまや世界的にダウンサイジングターボか電動化(ハイブリッド化)に進んでおり、純然たる大排気量エンジンというのは風前の灯火となっている。実際、現在新車で購入できる国産乗用車のなかで4リッター以上の排気量を持つエンジンを搭載している車種は、レクサスのLS、LC、RC-F、GS-F、LXと、トヨタのランドクルーザーのみ。過去に大排気量車を生産していたメーカーも今では過去の話となりつつあるのだ。

もはや絶滅危惧種で乗るならいま! 大排気量NAエンジンを楽しめる国産モデル4選

 しかし、なくなると聞くと乗ってみたくなるというのが人間の常。

おすすめのニュース

サイトトップへ