現在位置: > > > > 新型・現行モデルのカタログ情報

レクサス GS 新型・現行モデルのカタログ情報ページ

レクサス GS 新型・現行モデルのカタログ画像

次世代レクサスの先駆となるコアセダン

トヨタが欧州プレミアムブランドに対抗すべく立ち上げた「レクサス」ブランド。GSは、各国ブランドの威信をかけたアッパーミドルサルーン達が競合となるだけに、先進のデザイン、技術が惜しみなく投入されている。日本国内においては、2代目まではトヨタブランドで「アリスト」として市場投入されていたが、レクサスブランドが国内展開を開始した2005年に、国内第1弾目の車種として3代目が投入された。現行モデルは4代目となり、2012年に登場。新世代レクサスのデザインアイコンであるスピンドルグリルを初採用したフロントマスクをはじめ、全体にシャープなデザイン。搭載されるエンジンはV6の2.5Lと3.5Lの2種類となる。(2016.3)

マイカーローン徹底比較

いま新車で売れている国産モデルを中古車で検討してみた

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

最新ダイハツ車選び

みんカラオープンミーティング2018

レクサス GS 2018年8月一部改良 グレード一覧

現行 表の見方表の見方
比較表
に追加
グレード 税込価格
(万円)
駆動方式 使用燃料 乗車人数 排気量
(cc)
燃費
(km/L)
300 578.1 FR ハイオク車 5 1998 13.2
300 Iパッケージ 617.7 FR ハイオク車 5 1998 13.2
350 644.1 FR ハイオク車 5 3456 10.8
300 Fスポーツ 661.0 FR ハイオク車 5 1998 13.0
350 4WD 666.8 4WD ハイオク車 5 3456 10.0
300 バージョンL 678.8 FR ハイオク車 5 1998 13.0
350 Iパッケージ 683.7 FR ハイオク車 5 3456 10.8
350 Iパッケージ 4WD 706.4 4WD ハイオク車 5 3456 10.0
350 バージョンL 744.8 FR ハイオク車 5 3456 10.6
350 Fスポーツ 747.6 FR ハイオク車 5 3456 10.6
350 Fスポーツ 4WD 749.7 4WD ハイオク車 5 3456 10.0
350 バージョンL 4WD 765.9 4WD ハイオク車 5 3456 9.9
比較表
に追加
グレード 税込価格
(万円)
駆動方式 使用燃料 乗車人数 排気量
(cc)
燃費
(km/L)
300 ブラック シークエンス 627.7 FR ハイオク車 5 1998 13.2
350 ブラック シークエンス 693.7 FR ハイオク車 5 3456 10.6
350 ブラック シークエンス 4WD 716.4 4WD ハイオク車 5 3456 10.0
比較表
に追加
グレード 税込価格
(万円)
駆動方式 使用燃料 乗車人数 排気量
(cc)
燃費
(km/L)
- −車 - - -

※一部、福祉車両の消費税について
一部の福祉車両では消費税が非課税となります。非課税対象の福祉車両であるかどうかなど、詳しくは販売店、または各市区町村の税務署にお問合せください。

※表記の説明
FF・・前輪駆動 FR・・後輪駆動 RR・・リアエンジン・リアドライブ MR・・ミッドシップエンジン・リアドライブ AWD・・全輪駆動 4WD・・四輪駆動

レクサス GS 試乗記・記事一覧

レクサス GS ニュース一覧

レクサス GS 口コミ

3.6
  • レクサス GS グレード:350(AT_3.5) 2005年式

    投稿日:2018年9月20日 投稿者:口先だけの寂しん坊 さん 乗車形式:愛車 総合評価: 5.0
    ベンツやアウディも乗りましたが、比べても引けを取らない車です。 国産な分故障の心配はありません。 馬力とトルクがあるのでキビキビと走ります! レクサスエンブレムもカッコいいと思います。 ナビがもう少し... [ 続きを見る ]
  • レクサス GS グレード:350(AT_3.5) 2007年式

    投稿日:2018年9月15日 投稿者:ふる@GS さん 乗車形式:過去所有 総合評価: 4.0
    4ドアスポーツクーペと割り切ってしまえばあらゆるシーンで期待を裏切ることはないでしょう。割り切れない人にはクラウンをお勧めします。 [ 続きを見る ]
  • レクサス GS グレード:GS300h 2013年式

    投稿日:2018年8月18日 投稿者:timothy.. さん 乗車形式:愛車 総合評価: 4.0
    長く付き合える車に出会えました。 手触りから伝わってくるインテリアの高級感は期待通りで、ハンドルを手にしたときの高揚感は申し分ありません。(身の引き締まる想いまでさせてくれます) さてこれから、GSと... [ 続きを見る ]

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー