サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 米国新車販売は、1月から一転大苦戦。営業日数不足が響いたか(2021年2月)

ここから本文です

 米国の2月新車セールスは、販売データを公表している日本メーカー全4社が、前年実績を下回った。ディーラー営業日が、前年よりも2日少なかったことと、テキサス州などを襲った寒波の影響を受けた。

 日産と三菱、GM、フォード、FCA・US、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディは20年から販売実績を四半期ごとの発表に変更。2月実績は未公表だ。

2020年米国新車販売は1458万台を達成。マツダ・ロードスターは前年比販売増を記録

 トヨタは18万3051台を販売した。前年同月比は5.7%減と、3カ月ぶりに前年実績を下回った。

 ホンダは10万6328台をセールス。前年同月比は11.1%減と、5カ月連続で前年実績を下回った。

おすすめのニュース

サイトトップへ