現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エンジン車が電動車に生まれ変わる!? シェフラーが“人テク”で展示した「Eビーム・アクスル」に注目

ここから本文です
エンジン車が電動車に生まれ変わる!? シェフラーが“人テク”で展示した「Eビーム・アクスル」に注目
写真を全て見る(2枚)

■「Eビーム・アクスル」搭載の電動化トラック 近い将来登場!?

 クルマに関する最新技術の展示会「人とくるまのテクノロジー展2024 YOKOHAMA」が、2024年5月22日~24日、横浜市のパシフィコ横浜で開催されました。世界中のクルマの最新技術が集結する会場で見つけた「シェフラー」の最新技術を紹介します。

「まさかお前が!」覆面パトカーの「ランクル」が登場!存在感がスゴイ!

 シェフラーは、ベアリングメーカーとして創業したドイツの企業です。現在は自動車や飛行機、鉄道などのさまざまな工業製品向けのベアリングに加え、その技術を生かした多彩な関連製品を開発製造しています。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
くるまのニュース
約50万円で「3人」乗れる! “公道走行”も可能な「新型モデル」登場! 日常で大活躍する「斬新トライク」はクルマとバイクの“良いとこ取り”!
約50万円で「3人」乗れる! “公道走行”も可能な「新型モデル」登場! 日常で大活躍する「斬新トライク」はクルマとバイクの“良いとこ取り”!
くるまのニュース
6000万円超え! いすゞ「超スゴい“精悍モデル”」登場! 画期的な「段差なし・静音仕様」!? 70人乗りの「新型エルガEV」藤沢工場で運行開始
6000万円超え! いすゞ「超スゴい“精悍モデル”」登場! 画期的な「段差なし・静音仕様」!? 70人乗りの「新型エルガEV」藤沢工場で運行開始
くるまのニュース
トヨタ新型「ハイエース」まもなく登場!? デビュー20年目「大人気“商用バン”」の進化に期待大!「超静音モデル化」実現か
トヨタ新型「ハイエース」まもなく登場!? デビュー20年目「大人気“商用バン”」の進化に期待大!「超静音モデル化」実現か
くるまのニュース
ミシュランタイヤ4種類を雨の中で一挙にテスト! 試乗の中で体感した「サステナブル性能」とは?
ミシュランタイヤ4種類を雨の中で一挙にテスト! 試乗の中で体感した「サステナブル性能」とは?
くるまのニュース
「えっ……」EVシフトは今後どうなる!? 世界4位の自動車グループ「ステランティス」が ハイブリッド戦略を発表
「えっ……」EVシフトは今後どうなる!? 世界4位の自動車グループ「ステランティス」が ハイブリッド戦略を発表
VAGUE
まじ? ブレーキダストやタイヤまで環境規制の対象に! 欧州排ガス規制「EURO7」が日本車に与える影響とは
まじ? ブレーキダストやタイヤまで環境規制の対象に! 欧州排ガス規制「EURO7」が日本車に与える影響とは
くるまのニュース
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
バイクのニュース
ホンダが新型「SUV」まもなく発売! 人気モデルが1年半ぶりに復活! 画期的すぎる新型「CR-V」何がスゴい?
ホンダが新型「SUV」まもなく発売! 人気モデルが1年半ぶりに復活! 画期的すぎる新型「CR-V」何がスゴい?
くるまのニュース
プラグインハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTスピードがワールドプレミア。日本への導入も決定
プラグインハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTスピードがワールドプレミア。日本への導入も決定
カー・アンド・ドライバー
全長2.5m切りのトヨタ「斬新2シーターモデル」に反響多数!? 「これで十分」「シンプルなのでイイ」 100万円台で画期的な「おふたりさま向けマシン」とは
全長2.5m切りのトヨタ「斬新2シーターモデル」に反響多数!? 「これで十分」「シンプルなのでイイ」 100万円台で画期的な「おふたりさま向けマシン」とは
くるまのニュース
まだまだ、さらに進化!? 「ポルシェ911」ドライブテクノロジーの技術革新
まだまだ、さらに進化!? 「ポルシェ911」ドライブテクノロジーの技術革新
LE VOLANT CARSMEET WEB
トラックの「プシュッ音」はブレーキの作動! 乗用車の「油圧」とは違う「エアブレーキ」って何?
トラックの「プシュッ音」はブレーキの作動! 乗用車の「油圧」とは違う「エアブレーキ」って何?
WEB CARTOP
ホンダが斬新デザイン「SUV」を次々発表! 4ドアスポーツセダンも登場予定!? 攻勢続く中国市場のイマ
ホンダが斬新デザイン「SUV」を次々発表! 4ドアスポーツセダンも登場予定!? 攻勢続く中国市場のイマ
くるまのニュース
“コスパがスゴい”だけじゃない! いま話題のBYDフラッグシップセダン 新型「シール」ってどんなクルマ?
“コスパがスゴい”だけじゃない! いま話題のBYDフラッグシップセダン 新型「シール」ってどんなクルマ?
VAGUE
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
ベストカーWeb
800万円超えの日産「新型5ドアスポーツカー」登場へ! 430馬力×「GT-Rの技術」搭載! 最強“フラッグシップ”「アリアNISMO」に大反響
800万円超えの日産「新型5ドアスポーツカー」登場へ! 430馬力×「GT-Rの技術」搭載! 最強“フラッグシップ”「アリアNISMO」に大反響
くるまのニュース
三菱が新型「コンパクト“ミニバン”」実車公開! 全長4.4m級ボディの「3列7人乗り」仕様!  SUV並みの“走行性能”有する「エクスパンダー」タイで実車展示
三菱が新型「コンパクト“ミニバン”」実車公開! 全長4.4m級ボディの「3列7人乗り」仕様! SUV並みの“走行性能”有する「エクスパンダー」タイで実車展示
くるまのニュース

みんなのコメント

4件
  • n_e********
    自動車業界でシェフラーと言えばDSG(DCT)でしょう。
    シェフラーグループLukブランドが欧州DSGでは一番シェアがあります。
    欧州車もDSGからトルコンへ回帰しつつありですし
    なんとか打開策を打ちたいところですが、EVコンバージョンは
    カンフル剤にはなりそうにないので厳しいところですね。
  • セクシーハムスター
    トラック用か・・・
    FFの乗用車のリアアクスルにこれを使うとかロマンがあるのだけど
    走行用エンジンを発電に使うというのは疑問
    パワーバンドが無駄に広いことになって、効率で不利だから。
    それならエンジンパワーで従来通りに走行する方が効率が良いのは
    ちょっと考えればわかりそうなものなに・・・・
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村