現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 年々増加するEVの「電欠」の救世主となるか!? 給電できるバイクの仕組みと課題とは?

ここから本文です
年々増加するEVの「電欠」の救世主となるか!? 給電できるバイクの仕組みと課題とは?
写真を全て見る(7枚)

増加するEVの「電欠」

 ピストンリング、シリンダライナなどの自動車部品に加え、アルミ、ゴムや樹脂など多種多様な事業に取り組むTPR株式会社は、「人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA」で緊急時対応用の給電システムが搭載されたバイクを出展しました。

【画像】TPRが開発中の緊急時対応用の給電システム搭載バイクを画像で見る(10枚)

 昨今では、政府が2035年までにガソリン車の新車販売禁止を実現すると発表し、国内メーカーから急速充電10分・航続距離1200kmを可能にする「全固体電池」を搭載したEVの実用化を目指すと発表されるなど、EV市場の割合は増加していく傾向にあると予想されています。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
くるまのニュース
燃費は良いはずなのに! なぜ排ガス規制で50ccが生産終了に?
燃費は良いはずなのに! なぜ排ガス規制で50ccが生産終了に?
バイクのニュース
スマートフォーツー EV プロトタイプは「新しい驚きとドキドキ感」でいっぱいだった【10年ひと昔の新車】
スマートフォーツー EV プロトタイプは「新しい驚きとドキドキ感」でいっぱいだった【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
バイクのニュース
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
ベストカーWeb
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
Auto Messe Web
三菱がミニキャブEVを日本郵便に供給。運輸業界ではこれから電動化が進む?
三菱がミニキャブEVを日本郵便に供給。運輸業界ではこれから電動化が進む?
Webモーターマガジン
【最新モデル評価】ホンダ・アコードは電動車だからできる爽快感を追求。e:HEVハイブリッドのスポーティな味わいがいい!
【最新モデル評価】ホンダ・アコードは電動車だからできる爽快感を追求。e:HEVハイブリッドのスポーティな味わいがいい!
カー・アンド・ドライバー
いいの?悪いの? 純正オイルの性能を徹底解説
いいの?悪いの? 純正オイルの性能を徹底解説
バイクのニュース
【日本での欠点はボディサイズぐらい?】 ランドローバー・レンジローバーSV P510e 目下PHEV強化中
【日本での欠点はボディサイズぐらい?】 ランドローバー・レンジローバーSV P510e 目下PHEV強化中
AUTOCAR JAPAN
CNFのゲームチェンジが来た!【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
CNFのゲームチェンジが来た!【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
@DIME
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのニュース
「キムコの4輪バギー」はビギナーでも楽しい、でもオフ車乗りならもっと楽しい!! 「MXU150X」に試乗!
「キムコの4輪バギー」はビギナーでも楽しい、でもオフ車乗りならもっと楽しい!! 「MXU150X」に試乗!
モーサイ
MINIなSUVが欲しい! 新型カントリーマン、走りの「ジョンクーパーワークス」とピュアEVの「SE ALL4」に試乗。
MINIなSUVが欲しい! 新型カントリーマン、走りの「ジョンクーパーワークス」とピュアEVの「SE ALL4」に試乗。
くるくら
トヨタも開発に参画、NASCARがパワー1000kWのEVプロトタイプ公開…ABBと脱炭素化めざす
トヨタも開発に参画、NASCARがパワー1000kWのEVプロトタイプ公開…ABBと脱炭素化めざす
レスポンス
ミニキャブEVを日本郵便から3000台の大量受注! 郵便配達を支え続けた11年の三菱の実績が実る
ミニキャブEVを日本郵便から3000台の大量受注! 郵便配達を支え続けた11年の三菱の実績が実る
THE EV TIMES
トヨタ新型「ハイエース」まもなく登場!? デビュー20年目「大人気“商用バン”」の進化に期待大!「超静音モデル化」実現か
トヨタ新型「ハイエース」まもなく登場!? デビュー20年目「大人気“商用バン”」の進化に期待大!「超静音モデル化」実現か
くるまのニュース

みんなのコメント

54件
  • vep********
    「EVはエコだ!」とか言ってるのに、電欠したらエンジンで発電するんだw
  • gho********
    へーエコだ、環境に優しいって言ってEVに乗ってるのに
    いざ電欠したらガソリン車に頼る?
    ダサくないか
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村