現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界のバイク市場は原付クラス!? 2025年で50ccエンジンバイクを終わらせる国内のバイク市場が心配だ!

ここから本文です
世界のバイク市場は原付クラス!? 2025年で50ccエンジンバイクを終わらせる国内のバイク市場が心配だ!
写真を全て見る(2枚)

規制適用の延長がなければ、2023年には新車の3分の1が消えていた

「2025年11月以降、50ccのエンジンバイクが生産できなくなるという話は、50ccに限って2022年11月から適用される一段厳しい排出ガス規制の期限を、3年間延ばしたことに端を発しています」(AJ大村直幸会長)

女子高校生が「ザ・原宿バイク」と呼ばれた'80年代のオシャレな原付バイクに乗ってみた!

 排出ガスの有害物質の除去を焦点とした国内4次規制は、マフラーの中の触媒で有害物質を燃焼させることで対応します。50ccエンジンはマフラー内の温度上昇に時間がかかり、始動からすぐに走りだすと規制値を大幅に超えてしまうことから、事実上の生産中止が見込まれていました。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

「国民は見ている」高速道路のバイク料金問題 逢沢一郎議員に訊く
「国民は見ている」高速道路のバイク料金問題 逢沢一郎議員に訊く
バイクのニュース
ホンダ50ccバイクが生産終了へ! ディーラーへの反響はあったのか?
ホンダ50ccバイクが生産終了へ! ディーラーへの反響はあったのか?
バイクのニュース
いいの?悪いの? 純正オイルの性能を徹底解説
いいの?悪いの? 純正オイルの性能を徹底解説
バイクのニュース
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのハンドル「セパハン」と「クリップオン」何が違う?
バイクのニュース
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのブレーキシステム 「ラジアルマウントキャリパー」は何が凄い?
バイクのニュース
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
走りの2スト原2スクーター ホンダの初代「リード125」はエアロパーツを装備!?
バイクのニュース
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
Auto Messe Web
クルマ好きは2031年にEVを買え!! 国産スポーツカー乗りも納得の買い替え方を一挙に
クルマ好きは2031年にEVを買え!! 国産スポーツカー乗りも納得の買い替え方を一挙に
ベストカーWeb
カワサキ「Z2」再生 4ストエンジンにとって重要なタペットを確認・調整 ~日本の至宝「空冷4発」を未来へ継承~Vol,4
カワサキ「Z2」再生 4ストエンジンにとって重要なタペットを確認・調整 ~日本の至宝「空冷4発」を未来へ継承~Vol,4
バイクのニュース
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
バイクのニュース
足つきはそんなに重要じゃない !ホンダ「CRF250L」はそれを教えてくれた理想の1台
足つきはそんなに重要じゃない !ホンダ「CRF250L」はそれを教えてくれた理想の1台
バイクのニュース
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
ベストカーWeb
スズキ、技術戦略説明会で次世代のパワートレーンを公開 今後のスズキはどう動く?
スズキ、技術戦略説明会で次世代のパワートレーンを公開 今後のスズキはどう動く?
月刊自家用車WEB
BYDがじわり進出もまだ日本のエンジン車が有利! EVシフトが進む「日本車天国」タイの動向
BYDがじわり進出もまだ日本のエンジン車が有利! EVシフトが進む「日本車天国」タイの動向
THE EV TIMES
カーボンニュートラル燃料深掘り 水素編【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
カーボンニュートラル燃料深掘り 水素編【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
スズキが10年先を見据えた技術戦略を発表。5つの柱を具体例も合わせて紹介
スズキが10年先を見据えた技術戦略を発表。5つの柱を具体例も合わせて紹介
Webモーターマガジン
さらに便利なサービスを目指して! ホンダの配達員向けバイクサブスクリプションサービス「EveryGo デリバリー」がGachacoとの業務提携を発表
さらに便利なサービスを目指して! ホンダの配達員向けバイクサブスクリプションサービス「EveryGo デリバリー」がGachacoとの業務提携を発表
バイクのニュース
三菱がミニキャブEVを日本郵便に供給。運輸業界ではこれから電動化が進む?
三菱がミニキャブEVを日本郵便に供給。運輸業界ではこれから電動化が進む?
Webモーターマガジン

みんなのコメント

39件
  • kor********
    普通免許(四輪)で運転できる二輪が125または150の国がほとんどなので、日本向け(世界市場の1%しかない)のためにわざわざ50ccエンジンを新設計することが非現実的だからです。原付=50ccは世界の常識ではなく、世界の常識は125が原付なのです。これはもっぱら免許の区分に関する警察の利権と密接に関わる部分なので、警察の天下り(教習所業界)の仕事を確保するための規制ともいえます。

    なのにあの変な電動キックボードは免許不要ヘル不要?新たな利権なの?
  • tak********
    日本の『原付き』を世界に合わせて125㏄または110ccまでにすればいいんじゃないのかな?
    わざわざ金かけて125ccをパワーダウンして売り出すとかアホすぎるやろ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村