現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国民ブチギレ!? なぜ「13年」で“自動車税&重量税”高くなるのか…「クルマは税金の塊」「いい加減見直して~」の声も? 理不尽な重課措置の仕組みとは

ここから本文です
国民ブチギレ!? なぜ「13年」で“自動車税&重量税”高くなるのか…「クルマは税金の塊」「いい加減見直して~」の声も? 理不尽な重課措置の仕組みとは
写真を全て見る(1枚)

■負担重すぎる13年超の「重課措置」とは

 クルマを所有しているとさまざまな維持費がかかりますが、ドライバーにとって負担のひとつとなるのが「自動車税」です。

【画像】「えっ…!」これが自動車税”最高額級”の「乗用車」です!画像で見る!(63枚)

 なかでも新車登録から13年経つガソリン車を所有するドライバーは、税の負担が重くなり、さらに「重量税」も増税されます。これは具体的にどういった仕組みなのでしょうか。

 自動車税(種別割)は、クルマの所有者に対して課税される税金で、毎年4月1日現在に自動車を所有している人は、5月上旬に送付される納税通知書により、5月中に納める必要があります。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

軽自動車の「黄色い車検ステッカー」なぜ廃止? 登録車と同じ「ブルー」に統一! “別々やめた”納得の理由とは?
軽自動車の「黄色い車検ステッカー」なぜ廃止? 登録車と同じ「ブルー」に統一! “別々やめた”納得の理由とは?
くるまのニュース
日本の中古車相場が「ロシア」の影響で下落!? 厳しい「輸出規制」のなかで「売れている」クルマも? 意外な“ロシア行き日本車”とは
日本の中古車相場が「ロシア」の影響で下落!? 厳しい「輸出規制」のなかで「売れている」クルマも? 意外な“ロシア行き日本車”とは
くるまのニュース
燃費は良いはずなのに! なぜ排ガス規制で50ccが生産終了に?
燃費は良いはずなのに! なぜ排ガス規制で50ccが生産終了に?
バイクのニュース
まじ? ブレーキダストやタイヤまで環境規制の対象に! 欧州排ガス規制「EURO7」が日本車に与える影響とは
まじ? ブレーキダストやタイヤまで環境規制の対象に! 欧州排ガス規制「EURO7」が日本車に与える影響とは
くるまのニュース
全長2.5m切りのトヨタ「斬新2シーターモデル」に反響多数!? 「これで十分」「シンプルなのでイイ」 100万円台で画期的な「おふたりさま向けマシン」とは
全長2.5m切りのトヨタ「斬新2シーターモデル」に反響多数!? 「これで十分」「シンプルなのでイイ」 100万円台で画期的な「おふたりさま向けマシン」とは
くるまのニュース
えっ…!「車検」通らないかも!? 24年秋から施行の「新制度」って何? ユーザーも知っておきたい「OBD検査」の正体とは
えっ…!「車検」通らないかも!? 24年秋から施行の「新制度」って何? ユーザーも知っておきたい「OBD検査」の正体とは
くるまのニュース
ホンダ「フィット」を買うのが夢なんです。ローンを月々いくら払えば購入できるのでしょうか?「最も安いモデル」で良いのですが
ホンダ「フィット」を買うのが夢なんです。ローンを月々いくら払えば購入できるのでしょうか?「最も安いモデル」で良いのですが
くるまのニュース
“150万円台”から! トヨタ最新「コンパクトカー」月々いくらで買える? リッター35キロ超え「“日本イチ”の低燃費仕様」も! 「ヤリス」の「イチバン安い&高い」モデルとは?
“150万円台”から! トヨタ最新「コンパクトカー」月々いくらで買える? リッター35キロ超え「“日本イチ”の低燃費仕様」も! 「ヤリス」の「イチバン安い&高い」モデルとは?
くるまのニュース
ホンダ新型「すごい軽バン」登場! まさかの運転席のみ“おひとりさま専用モデル”アリ!? 新型「N-VAN e:」どんな人に適してる?
ホンダ新型「すごい軽バン」登場! まさかの運転席のみ“おひとりさま専用モデル”アリ!? 新型「N-VAN e:」どんな人に適してる?
くるまのニュース
愛車の「ローダウン」に要注意! 車高を落とす「定番カスタム」のメリット/デメリットとは?「下げすぎNG」なトラブル事例も!
愛車の「ローダウン」に要注意! 車高を落とす「定番カスタム」のメリット/デメリットとは?「下げすぎNG」なトラブル事例も!
くるまのニュース
全長2.7m! 49万円のスズキ「めちゃ小さいクルマ」が凄い! 軽量ボディに「5速MT」も搭載! 一番スズキらしい「挑戦的モデル」に熱視線
全長2.7m! 49万円のスズキ「めちゃ小さいクルマ」が凄い! 軽量ボディに「5速MT」も搭載! 一番スズキらしい「挑戦的モデル」に熱視線
くるまのニュース
約50万円で「3人」乗れる! “公道走行”も可能な「新型モデル」登場! 日常で大活躍する「斬新トライク」はクルマとバイクの“良いとこ取り”!
約50万円で「3人」乗れる! “公道走行”も可能な「新型モデル」登場! 日常で大活躍する「斬新トライク」はクルマとバイクの“良いとこ取り”!
くるまのニュース
なんで? 違反しても“ゴールド免許”に影響ナシ!? 点数付かない違反行為… 5項目の内容とは
なんで? 違反しても“ゴールド免許”に影響ナシ!? 点数付かない違反行為… 5項目の内容とは
くるまのニュース
オイル交換時期論争に終止符!「こまめ」と「メーカー指定」、新車メンテナンスパック加入の場合に優先するのは…
オイル交換時期論争に終止符!「こまめ」と「メーカー指定」、新車メンテナンスパック加入の場合に優先するのは…
Auto Messe Web
とにかく明るきゃ安全……ってのはちょっと違う! イギリスで最近のクルマのヘッドライトが眩しすぎることに政府が対応を検討
とにかく明るきゃ安全……ってのはちょっと違う! イギリスで最近のクルマのヘッドライトが眩しすぎることに政府が対応を検討
WEB CARTOP
旧車はどこから旧車? じゃあネオクラは何年前のクルマ? 旧車の定義を考えてみた
旧車はどこから旧車? じゃあネオクラは何年前のクルマ? 旧車の定義を考えてみた
WEB CARTOP
知らないと「うっかり交通違反」!? 謎の「黄色ちょうちょマーク」の意味とは「知らなかった」「気を付けよう」の声も 見かけたらまず注意すべきこととは
知らないと「うっかり交通違反」!? 謎の「黄色ちょうちょマーク」の意味とは「知らなかった」「気を付けよう」の声も 見かけたらまず注意すべきこととは
くるまのニュース
ちょっとクルマをぶつけて保険を使ったら……よく考えると損! そんな「あるある」をカバーするトヨタ「愛車プロテクト」って何?
ちょっとクルマをぶつけて保険を使ったら……よく考えると損! そんな「あるある」をカバーするトヨタ「愛車プロテクト」って何?
WEB CARTOP

みんなのコメント

204件
  • lan********
    1台を永く大事に乗られたら新しい車売れないでしょ?
    トヨタを始め自動車メーカーが困るのよ。
    だから理由をつけて税金を課すんだよ。
    一方で2トンあるアルファードをエコカー認定する事で売れやすくする。

    トヨタに有利になるようにしてるだけ。
  • nabedaisuki
    これは完全に自民党と自動車業界との癒着の産物。新車購買サイクルを促す政策。

    自民党は大企業からの献金は美味しいし大企業もちゃんと見返りはもらえるからね。

    次期総選挙では自民党以外に投票します。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村