現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツのコンパクトモデルに「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備

ここから本文です

メルセデス・ベンツのコンパクトモデルに「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備

掲載 更新
メルセデス・ベンツのコンパクトモデルに「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備

2020年9月17日、メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトモデルのAクラス、Aクラスセダン、Bクラス、CLAおよびCLAシューティングブレークに、オプション設定していた先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備すると発表。本日より予約注文の受付を開始する。

メルセデス・ベンツの全モデルに安全運転支援システムが標準装備
MFA2(モジュラー フロントドライブ アーキテクチャー2)と呼ばれる、メルセデス・ベンツのコンパクトモデル用プラットフォーム。現在、このMFA2を採用しているモデルは、2018年に4代目がデビューしたAクラスを皮切りに、Bクラス(3代目)、Aクラスセダン(初代)、CLA/CLAシューティング(いずれも2代目)、そしてGLA(2代目)/GLB(初代)と、豊富なラインアップを誇っている。

●【くるま問答】ガソリンの給油口、はて? 右か左か、車内からでも一発で見分ける方法教えます(2020.01.21)

このうちGLAとGLBには安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」が標準装備されていたが、他のモデルではオプション設定となっていた。今回、Aクラス、Aクラスセダン、Bクラス、CLAおよびCLAシューティングブレークにも、この「レーダーセーフティパッケージ」が標準装備されることになった。

これにより、AクラスからSクラスまで、メルセデス・ベンツの全モデルに「レーダーセーフティパッケージ」が標準装備されることになる(レーダーセーフティパッケージの機能はモデルによって異なる)。

「レーダーセーフティパッケージ」とは、高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより、周囲の交通状況をより的確に把握して運転支援を行うシステムだ。主な機能としては、

・アクティブディスタンスアシスト ディストロニック(自動再発進機能付き)
・アクティブステアリングアシスト
・渋滞時緊急ブレーキ機能
・アクティブレーンチェンジングアシスト
・アクティブエマージェンシーストップアシスト
・アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し件ち機能付き)
・緊急回避補助システム
・トラフィックサインアシスト
・アクティブレーンキーピングアシスト
・アクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付き)

などがある。

各モデルの主なグレードと車両価格(税込み)は、以下のとおり。ユーザーへのデリバリーは、CLA(クーペ/シューティングブレーク)が2020年9月下旬頃より、その他のモデルは2020年10月以降を予定している。

●Aクラス
A180:363万円~A200d:436万円
●Aクラスセダン
A180セダン:373万円~A250 4MATIC セダン:516万円
●Bクラス
B180:422万円~B200d:452万円
●CLA
CLA180:472万円~CLA250 4MATIC:565万円
●CLAシューティングブレーク
CLA180シューティングブレーク:483万円~CLA250 4MATIC シューティングブレーク:575万円

また、AクラスおよびAクラスセダンのホイールのデザインが刷新された。

[ アルバム : メルセデス・ベンツのコンパクトモデル はオリジナルサイトでご覧ください ]

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

日産が新型「NISMO」世界初公開へ! 赤アクセントがめちゃスポーティ!? 「楽しみ!」「これは熱い!」期待する声続々!
日産が新型「NISMO」世界初公開へ! 赤アクセントがめちゃスポーティ!? 「楽しみ!」「これは熱い!」期待する声続々!
くるまのニュース
プロのクルマ鑑定師が伝授!BMW・3シリーズは骨格に注目!?【グー鑑定団 #1】
プロのクルマ鑑定師が伝授!BMW・3シリーズは骨格に注目!?【グー鑑定団 #1】
グーネット
ホラーの夏! 渋谷凪咲×Jホラーの巨匠・清水崇『あのコはだぁれ?』で背筋が凍りつく
ホラーの夏! 渋谷凪咲×Jホラーの巨匠・清水崇『あのコはだぁれ?』で背筋が凍りつく
バイクのニュース
国交省、UDタクシー「認定レベル準1」に日産セレナとNVバネットの車いす仕様車
国交省、UDタクシー「認定レベル準1」に日産セレナとNVバネットの車いす仕様車
日刊自動車新聞
【スクープ】まもなく正式発表! ニュルでBMW「M2」超えのタイムをマークしたアウディ「RS 3」の市販デザインを大予想!
【スクープ】まもなく正式発表! ニュルでBMW「M2」超えのタイムをマークしたアウディ「RS 3」の市販デザインを大予想!
LE VOLANT CARSMEET WEB
トヨタ新型「“巨大”ハイラックス」世界初公開へ! タフデザインの“2階建て”仕様!? 「車中泊」もできる「アストラーレGX4」発表
トヨタ新型「“巨大”ハイラックス」世界初公開へ! タフデザインの“2階建て”仕様!? 「車中泊」もできる「アストラーレGX4」発表
くるまのニュース
トーヨータイヤ、独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE」のさらなる高度化を実現
トーヨータイヤ、独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE」のさらなる高度化を実現
レスポンス
DS、新デザインスタディ発表へ…9月の仏「シャンティイ・アーツ&エレガンス」で
DS、新デザインスタディ発表へ…9月の仏「シャンティイ・アーツ&エレガンス」で
レスポンス
「ベストEクラスを探せ!」メルセデス・ベンツ EクラスコンシェルジュがアナタにぴったりのEクラスをお探しします!
「ベストEクラスを探せ!」メルセデス・ベンツ EクラスコンシェルジュがアナタにぴったりのEクラスをお探しします!
LE VOLANT CARSMEET WEB
プジョーやオペル、サウンドハウンドの生成AI導入…欧州17市場の12言語に対応へ
プジョーやオペル、サウンドハウンドの生成AI導入…欧州17市場の12言語に対応へ
レスポンス
フェラーリ、インテルラゴスでの”無力感”を嘆く。言外にBoPへの不満滲ませ「これ以上できることはなかった」
フェラーリ、インテルラゴスでの”無力感”を嘆く。言外にBoPへの不満滲ませ「これ以上できることはなかった」
motorsport.com 日本版
TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW、ワークスライダーが加勢。星野と吉田の強力布陣でSSTクラス優勝奪還へ
TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW、ワークスライダーが加勢。星野と吉田の強力布陣でSSTクラス優勝奪還へ
AUTOSPORT web
いよいよ7/21開催「鈴鹿8耐」BS12 で10時間ブチ抜き生中継! つるの剛士・高橋名人がゲストで登場
いよいよ7/21開催「鈴鹿8耐」BS12 で10時間ブチ抜き生中継! つるの剛士・高橋名人がゲストで登場
バイクブロス
BYD第3弾海洋シリーズのSEALに試乗 ありなのかBYD
BYD第3弾海洋シリーズのSEALに試乗 ありなのかBYD
Auto Prove
住友ゴム、小型商用車向け冬用タイヤ「ウインターマックスLV01」を8月発売
住友ゴム、小型商用車向け冬用タイヤ「ウインターマックスLV01」を8月発売
日刊自動車新聞
通常シートもボックスシートも快適! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
通常シートもボックスシートも快適! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
カワサキがファミリーマートとの協賛契約を発表 カーボンニュートラル実現に向け大躍進!
カワサキがファミリーマートとの協賛契約を発表 カーボンニュートラル実現に向け大躍進!
バイクのニュース
トヨタが「新・レビン」発売!? 「ハチロクじゃない…」 謎の4ドアセダン! 販売される中国の現状
トヨタが「新・レビン」発売!? 「ハチロクじゃない…」 謎の4ドアセダン! 販売される中国の現状
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

505.0570.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

209.9578.0万円

中古車を検索
Aクラス セダンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

505.0570.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

209.9578.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村