現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > あと1歩届かなかった……トヨタ小林可夢偉、前途多難のル・マン24時間レース惜敗に「めちゃめちゃ悔しい」

ここから本文です
あと1歩届かなかった……トヨタ小林可夢偉、前途多難のル・マン24時間レース惜敗に「めちゃめちゃ悔しい」
写真を全て見る(1枚)

 サルト・サーキットで開催された伝統のル・マン24時間レース。92回目を迎えたこの1戦ではフェラーリAFコルセとTOYOTA GAZOO Racingによる激しい総合優勝争いが展開された。

 激戦の末に敗れたのはトヨタ。チーム代表であり、7号車GR010ハイブリッドをドライブする小林可夢偉はレース後、悔しさを滲ませた。

■雨に翻弄された101年目のル・マン。燃料ギリギリ! 50号車フェラーリが優勝。トヨタ7号車は最後尾から追い上げも届かず2位|ル・マン24時間:フィニッシュ

 トヨタ陣営はル・マン開幕前から波乱含みとなった。7号車の世界耐久選手権(WEC)レギュラードライバーであるマイク・コンウェイが、自転車でのアクシデントで骨折。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

トヨタのコンウェイ、ル・マン前の怪我からWEC復帰。痛み残るも「自信を持ってレースに臨める」
トヨタのコンウェイ、ル・マン前の怪我からWEC復帰。痛み残るも「自信を持ってレースに臨める」
motorsport.com 日本版
サンパウロで優勝のトヨタ8号車、今後は7号車の”サポート役”に? ハートレー「それが残りのシーズンの仕事になる」
サンパウロで優勝のトヨタ8号車、今後は7号車の”サポート役”に? ハートレー「それが残りのシーズンの仕事になる」
motorsport.com 日本版
トヨタ、圧倒的な強さで今季2勝目! 8号車が優勝。僚機7号車はトラブルで1-2逃す|WECサンパウロ6時間レース
トヨタ、圧倒的な強さで今季2勝目! 8号車が優勝。僚機7号車はトラブルで1-2逃す|WECサンパウロ6時間レース
motorsport.com 日本版
WECサンパウロでフロントロウ独占! トヨタ小林可夢偉代表「ここまでは良い流れ」。一方でF1関与の噂については「知らないんですよ」
WECサンパウロでフロントロウ独占! トヨタ小林可夢偉代表「ここまでは良い流れ」。一方でF1関与の噂については「知らないんですよ」
motorsport.com 日本版
フェラーリ、WECタイトル争いに気合十分? ル・マンの勝利がアップデート投入のきっかけに
フェラーリ、WECタイトル争いに気合十分? ル・マンの勝利がアップデート投入のきっかけに
motorsport.com 日本版
トヨタがフロントロウ独占! 小林可夢偉がチームメイトを下して最速タイムをマーク|WECサンパウロ6時間予選
トヨタがフロントロウ独占! 小林可夢偉がチームメイトを下して最速タイムをマーク|WECサンパウロ6時間予選
motorsport.com 日本版
ポール獲得のトヨタ小林可夢偉「ここは抜きにくい。ベストな予選」と自信。“ル・マンの悔しさ”を結実へ/WEC
ポール獲得のトヨタ小林可夢偉「ここは抜きにくい。ベストな予選」と自信。“ル・マンの悔しさ”を結実へ/WEC
AUTOSPORT web
「最後の可夢偉は素晴らしかった!」豊田章男オーナーが雄姿を激賞/WECサンパウロ後コメント全文
「最後の可夢偉は素晴らしかった!」豊田章男オーナーが雄姿を激賞/WECサンパウロ後コメント全文
AUTOSPORT web
序盤のパンクから2位への挽回は「予想外だった」とロッテラー。6号車ポルシェが選手権のリードを拡大
序盤のパンクから2位への挽回は「予想外だった」とロッテラー。6号車ポルシェが選手権のリードを拡大
AUTOSPORT web
トヨタが予選ワン・ツー。今季初ポール獲得に「格別の気分」と小林可夢偉/WECサンパウロ
トヨタが予選ワン・ツー。今季初ポール獲得に「格別の気分」と小林可夢偉/WECサンパウロ
AUTOSPORT web
8号車トヨタ今季初優勝。ポルシェがダブル表彰台、トラブルに泣いた可夢偉組は脅威の挽回【第5戦決勝レポート】
8号車トヨタ今季初優勝。ポルシェがダブル表彰台、トラブルに泣いた可夢偉組は脅威の挽回【第5戦決勝レポート】
AUTOSPORT web
現代版星野一義? リアム・ローソン、岩佐歩夢……海外からの“刺客”と戦い続ける野尻智紀。重圧感じるも「恵まれた環境にいる」
現代版星野一義? リアム・ローソン、岩佐歩夢……海外からの“刺客”と戦い続ける野尻智紀。重圧感じるも「恵まれた環境にいる」
motorsport.com 日本版
復帰するトヨタのコンウェイ、レーシングカーの運転は“未知数”。「まだあちこちに痛みがある」
復帰するトヨタのコンウェイ、レーシングカーの運転は“未知数”。「まだあちこちに痛みがある」
AUTOSPORT web
フェラーリ、完全敗北を認める。トヨタとポルシェに対し「すべてが足りなかった」/WECサンパウロ
フェラーリ、完全敗北を認める。トヨタとポルシェに対し「すべてが足りなかった」/WECサンパウロ
AUTOSPORT web
トヨタが完全復活!8号車が今季初勝利、7号車は最後尾から圧巻の4位入賞【WEC第5戦サンパウロ6時間】
トヨタが完全復活!8号車が今季初勝利、7号車は最後尾から圧巻の4位入賞【WEC第5戦サンパウロ6時間】
Webモーターマガジン
トヨタ圧勝のカギはタイヤ戦略。「レース前には良い状況を判断」とテクニカルディレクター/WECサンパウロ
トヨタ圧勝のカギはタイヤ戦略。「レース前には良い状況を判断」とテクニカルディレクター/WECサンパウロ
AUTOSPORT web
戦略変更でポール奪取/ジョーカー来年にも/ロッテラーの運転時間 etc.【WECサンパウロ予選日Topics】
戦略変更でポール奪取/ジョーカー来年にも/ロッテラーの運転時間 etc.【WECサンパウロ予選日Topics】
AUTOSPORT web
“鉄人”クリスチャン・リードが一戦限りのWEC復帰。サンパウロでマスタングGT3をドライブへ
“鉄人”クリスチャン・リードが一戦限りのWEC復帰。サンパウロでマスタングGT3をドライブへ
AUTOSPORT web

みんなのコメント

12件
  • cam********
    まぁ結果が全てだな。
    途中トヨタが勝つのでは?とも思ったが、相変わらずの不運続きなレース展開を見ていて、これは優勝は無理だと感じた。
    結果はその通りで、競合するチームが出場している時には、いつも通りの流れ。
    ル・マン24で競合する相手が居る時、トヨタは優勝出来ないと言うジンクスを覆す事は出来なかった。
  • trade2020
    WECとかはYahoo!ニュースで情報を拾う程度の者ですが、トヨタにしても可夢偉にしても、なんだか勝負に弱い、競り負けるイメージしかない。WRCのトヨタは最高にかっこいいと思うよ。でも耐久のトヨタはどんな言い訳があるにせよ、詳しい人から見るとそうではないというかもしれないが、素人の私から見たイメージは、トヨタの耐久は痛く見えてしまう。相手を打ち負かしてこその勝利でしょ、やっぱり。ライバルを真正面から力で打ち負かしたところをあまり見たことがないような気がする。
    「不運だった」「健闘した」いつもこんな言葉ばっかり聞きたくないよ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村