現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新型「スポーティSUV」初公開! まるで“プリウスSUV”な「スポーツ クロスオーバー」は2025年登場! 斬新内装の新SUV欧州に登場

ここから本文です
トヨタ新型「スポーティSUV」初公開! まるで“プリウスSUV”な「スポーツ クロスオーバー」は2025年登場! 斬新内装の新SUV欧州に登場
写真を全て見る(1枚)

■トヨタ新型「スポーツ クロス オーバーコンセプト」初公開

 2023年12月4日、トヨタの欧州法人は、ベルギーのブリュッセルで開催されたトヨタのケンシキフォーラムで、新型「スポーツ クロス オーバーコンセプト」を欧州初公開しました。

【画像】超カッコイイ! まるで“プリウスSUV”?なトヨタ「スポーツ クロスオーバー 」を画像で見る(30枚以上)

 新型スポーツ クロス オーバーコンセプトは、2023年4月の上海モーターショーで初公開されたスポーティなスタイルを持つSUVです。このときは「bZ スポーツ クロスオーバー コンセプト」と呼ばれていました。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【2024年F1新車情報:ウイリアムズ】FW46は昨年型のコンセプトを継続も、ディフューザー効果に懸念
【2024年F1新車情報:ウイリアムズ】FW46は昨年型のコンセプトを継続も、ディフューザー効果に懸念
AUTOSPORT web
日産「次期型GT-R」北海道で“実車目撃”!? 伝統の「丸目4灯テール」を確認! 次世代「国産スーパーカー」は1300馬力に超進化
日産「次期型GT-R」北海道で“実車目撃”!? 伝統の「丸目4灯テール」を確認! 次世代「国産スーパーカー」は1300馬力に超進化
くるまのニュース
まもなく日本で初披露!? 新型「ミニ・クーパー」は10年ぶりのフルモデルチェンジでどう進化?
まもなく日本で初披露!? 新型「ミニ・クーパー」は10年ぶりのフルモデルチェンジでどう進化?
VAGUE
トヨタ「ハイエース」に対応した新製品「エルゴスター」や「西陣織カーボン」など、ブリッドのシートに注目です!
トヨタ「ハイエース」に対応した新製品「エルゴスター」や「西陣織カーボン」など、ブリッドのシートに注目です!
Auto Messe Web
山陽道に直結! 国道180号「総社・一宮バイパス」2025年度開通 スマートICの改良と同時完成へ
山陽道に直結! 国道180号「総社・一宮バイパス」2025年度開通 スマートICの改良と同時完成へ
乗りものニュース
とにかく狭い「大森駅西口」大変貌の道路拡幅ついにスタート 駅前空間ゼロ→ 立体”でスぺース確保
とにかく狭い「大森駅西口」大変貌の道路拡幅ついにスタート 駅前空間ゼロ→ 立体”でスぺース確保
乗りものニュース
今後さらなる猛者が、日本にやってくる……F2王者プルシェール確信「悲しいけど、結果だけではF1に行けない」
今後さらなる猛者が、日本にやってくる……F2王者プルシェール確信「悲しいけど、結果だけではF1に行けない」
motorsport.com 日本版
ジープ『グラディエーター』改良新型にオフロード仕様「ルビコンX」登場
ジープ『グラディエーター』改良新型にオフロード仕様「ルビコンX」登場
レスポンス
超重大事故にも繋がる「トラックの脱輪」は20年で1188件も発生! 規定トルクで締めているのに「ホイールナット」の緩みが発生するワケ
超重大事故にも繋がる「トラックの脱輪」は20年で1188件も発生! 規定トルクで締めているのに「ホイールナット」の緩みが発生するワケ
WEB CARTOP
なぜいまジープ乗りの間で「アヒル」が大流行に!? ラングラーの特別仕様車まで登場した「ジープ・ダック」って何だ?
なぜいまジープ乗りの間で「アヒル」が大流行に!? ラングラーの特別仕様車まで登場した「ジープ・ダック」って何だ?
くるくら
超ハイスピードで闘うWECマシンなのにリヤウイングがない! 斬新すぎるプジョー9X8の中身
超ハイスピードで闘うWECマシンなのにリヤウイングがない! 斬新すぎるプジョー9X8の中身
WEB CARTOP
可夢偉組のエンジニア交代/最終戦から「帰ってない」/ル・マン公式ゲーム発売 etc.【テスト前日Topics】
可夢偉組のエンジニア交代/最終戦から「帰ってない」/ル・マン公式ゲーム発売 etc.【テスト前日Topics】
AUTOSPORT web
マツダ新型「爆速ハッチバック」実車公開! 市販化予定の「超凄いマツダ3」! 迫力エアロ装備の「MAZDA SPIRIT RACING 3」とは
マツダ新型「爆速ハッチバック」実車公開! 市販化予定の「超凄いマツダ3」! 迫力エアロ装備の「MAZDA SPIRIT RACING 3」とは
くるまのニュース
竜巻並み!! ハイパーカーが最高速チャレンジへ…『ヴェノムF5』
竜巻並み!! ハイパーカーが最高速チャレンジへ…『ヴェノムF5』
レスポンス
視界が悪くなるだけではなくクルマの挙動も変化する! ゲリラ豪雨などの悪天候時の運転で気を付けなければならないこととは?
視界が悪くなるだけではなくクルマの挙動も変化する! ゲリラ豪雨などの悪天候時の運転で気を付けなければならないこととは?
LE VOLANT CARSMEET WEB
新型トライトンの訴求色「ヤマブキオレンジメタリック」はなぜ日本語のネーミングを採用したのか?
新型トライトンの訴求色「ヤマブキオレンジメタリック」はなぜ日本語のネーミングを採用したのか?
driver@web
【特集:GRとNISMO変化の実存(2)】ワークスチューンは止められない! GR86とフェアレディZ NISMOの素敵な普通っぽさ
【特集:GRとNISMO変化の実存(2)】ワークスチューンは止められない! GR86とフェアレディZ NISMOの素敵な普通っぽさ
Webモーターマガジン
ホンダ、F1参戦60周年のメモリアルイヤーに「新たな歴史刻めるように全力」過激なレッドブルRB20にはさすがに驚き?
ホンダ、F1参戦60周年のメモリアルイヤーに「新たな歴史刻めるように全力」過激なレッドブルRB20にはさすがに驚き?
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

20件
  • *******
    電動化に疑問を呈していたトヨタが、EVが伸びている欧州と中国市場向けに、素早く参入するかつ撤退時の損失を最小化する策として採用したBYDとのコラボ車種。本気で世界展開するなら自社開発すると思います。
    トヨタってほんと上手く立ち回りますよね。素晴らしいと思います。
  • ykr********
    またトヨタはSUV出すんか?
    全世界で何種類目やねん
    もうええって
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村