サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランクルも真っ青!? そのままバハ1000に出場できそうな「プレランナー」RAV4の豪腕スタイルとは【東京オートサロン2022】

ここから本文です

カリフォルニアから上陸した「プレランナー」スタイルが圧巻!

 東京オートサロン2022では、昨今のアウトドアブームからかアウトドア仕様のステーションワゴンやSUVの展示が多く目立ちました。そのなかでも、ハードでラギッドなスタイルでバリバリに仕上げられていたのが、ネクサスジャパンが持ち込んだ2台のRAV4です。

人気のRAV4が「働くクルマ」に大変身! 山岳救助に特化した「プロ仕様」の気になる中身

 このRAV4は、世界初となるスチールバンパーを装着しており、ここが一番の目玉となってます。アイアン製のグリルが備わるショートバンパーに加えて、フロントバンパーガードを装着。カリフォルニアを中心に流行しているプレランナースタイルが取り入れられています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン