現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ル・マンの隆盛支えるLMH&LMDh、現行車両規則が2029年まで延長へ。LMP2も2027年までの規則継続が明らかに

ここから本文です
ル・マンの隆盛支えるLMH&LMDh、現行車両規則が2029年まで延長へ。LMP2も2027年までの規則継続が明らかに
写真を全て見る(1枚)

 現在の世界耐久選手権(WEC)とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権においては、それぞれの最高峰クラス(ハイパーカークラスとGTPクラス)の参戦車両としてLMHとLMDhというふたつの車両規格が採用されている。WECとIMSA双方の話によると、これらの規則のライフサイクルは2029年まで延長されるという。

 FIA耐久委員会のリシャール・ミル会長は、motorsport.comに次のように語った。

■ホンダ、ル・マン挑戦の可能性は現状ゼロも“優先順位”次第と示唆「永遠に参戦しないという訳ではない」インディ撤退説も否定

「安定性というのは非常に重要だ。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
レスポンス
新型特急がバスに!? 「やくもブロンズ」映える車体 JRとコラボで特別ラッピング実現
新型特急がバスに!? 「やくもブロンズ」映える車体 JRとコラボで特別ラッピング実現
乗りものニュース
“最強のゴルフ”を謳う進化したフォルクスワーゲン・ゴルフRが本国デビュー
“最強のゴルフ”を謳う進化したフォルクスワーゲン・ゴルフRが本国デビュー
カー・アンド・ドライバー
アルピーヌF1、来季シートには3名の候補? 残留決定済みのガスリー「チームは良い選択肢を持っている」
アルピーヌF1、来季シートには3名の候補? 残留決定済みのガスリー「チームは良い選択肢を持っている」
motorsport.com 日本版
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
WEB CARTOP
NILZZ Racingが秋葉原で7月19日からポップアップショップを出店。グッズ販売やパネル設置も
NILZZ Racingが秋葉原で7月19日からポップアップショップを出店。グッズ販売やパネル設置も
AUTOSPORT web
ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売
ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売
レスポンス
「とりあえず付けときゃ売れる」的な安易な発想……だけど結構あった! いまや絶滅危惧種の3列シートステーションワゴン
「とりあえず付けときゃ売れる」的な安易な発想……だけど結構あった! いまや絶滅危惧種の3列シートステーションワゴン
WEB CARTOP
マツダ CX-30の商品改良でアマゾン・アレクサを搭載
マツダ CX-30の商品改良でアマゾン・アレクサを搭載
Auto Prove
鈴鹿8耐予選|YART YAMAHAがドゥカティカガヤマ下し最速でトップ10トライアルへ。ホンダファクトリー3番手
鈴鹿8耐予選|YART YAMAHAがドゥカティカガヤマ下し最速でトップ10トライアルへ。ホンダファクトリー3番手
motorsport.com 日本版
マツダ、SUV「CX-30」を一部改良 リアシートアラートを国内のマツダ車で初採用
マツダ、SUV「CX-30」を一部改良 リアシートアラートを国内のマツダ車で初採用
日刊自動車新聞
全長4.9m! ダイハツの「最大・最高級車」なぜ生産終了? 23年の歴史を持つ「フラッグシップ」消滅に驚きの声! カッコいい「正統派セダン」の姿とは
全長4.9m! ダイハツの「最大・最高級車」なぜ生産終了? 23年の歴史を持つ「フラッグシップ」消滅に驚きの声! カッコいい「正統派セダン」の姿とは
くるまのニュース
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
レスポンス
この夏、ミニオンがメガミニオンに!? 大人気シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』
この夏、ミニオンがメガミニオンに!? 大人気シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』
バイクのニュース
【明るいLEDバックランプ】データシステムがバックランプ用の高輝度LEDバルブ「LED-T16A」を発売
【明るいLEDバックランプ】データシステムがバックランプ用の高輝度LEDバルブ「LED-T16A」を発売
driver@web
マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から
マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から
レスポンス
コンチネンタルがアマゾンと協力、自律移動ロボット向け新ソフトウェアを開発
コンチネンタルがアマゾンと協力、自律移動ロボット向け新ソフトウェアを開発
レスポンス
セルジオ・ペレス、角田裕毅の”僕はレッドブル昇格に相応しい”発言についてコメント「ユウキが野心を持つのはいいこと。F1では普通だよ」
セルジオ・ペレス、角田裕毅の”僕はレッドブル昇格に相応しい”発言についてコメント「ユウキが野心を持つのはいいこと。F1では普通だよ」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

3件
  • ori********
    今の所廃止する理由は無いもんな。良いレギュレーションだよ。今後もBoPの精度向上に努めてくれればそれで良い。
    個人的にLMP2は早く次世代に変更して欲しい。流石にオレカのワンメイクは飽きちゃうよ。他のLMP2メーカーにお金行かないし。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村