サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第4回:狼の愛車、NSX】

ここから本文です
国産初の本格的ミッドシップスポーツ、NSX

1980年代に吹き荒れた「スーパーカーブーム」の火付け役でもある『サーキットの狼』。その連載終了から10年後、成人誌である週刊プレイボーイで『サーキットの狼II モデナの剣』として、続編の連載が開始された。1989年から1995年までの6年間に渡って連載された同作品は、主人公である“剣・フェラーリ”を中心に当時のスーパーカーたちが描かれ、成人を迎えた「スーパーカー小僧」たちを魅了したのである。

おすすめのニュース

サイトトップへ