『これぞ実用セダン』 フォルクスワーゲン パサート の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『これぞ実用セダン』の口コミ

  • これぞ実用セダン

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年12月9日

    投稿者:y_umm2(ユースケ) さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:フォルクスワーゲン パサート
    グレード:TSI コンフォートライン_RHD(DSG_1.4) (2015年式)

    総評
    デザインがよく、きれいな青色の実用セダンに乗りたいと思って早数年、パサートB8のハーバードブルーメタリックでようやく叶いました!
    これから長く相棒でいられるよう手塩にかけて乗り続けたいです。
    満足している点
    [デザイン]
    何よりもデザイン!
    ジウジアーロデザインに惚れ込んでいる人は思わず三度見すること間違いなしな折り目の美しいセダンです。エッジの効いたプレスライン、全長を活かした流麗なルーフライン、現代的な角目4灯ヘッドライト、この辺りがたまらなく好きです。インテリアもエクステリアよろしく水平基調なデザインで統一性があり、うっとりします...
    また、ハーバードブルーメタリックの渋い青もお気に入りです。個人的には廉価グレードの直線的な光り方のテールランプも好きで、わざわざ福島から秋田まで2016年式コンフォートラインの青色の新古車を契約しに行った程です(笑)

    [積載性]
    トランクは奥行きがあり、たくさん詰めるのが嬉しいです。65cmの傘やスノーブラシがそのまま縦に入るのが素晴らしい。友人と温泉なんかに行ったりする時も温泉道具とお土産が一緒にトランクに収まるので助かってます。

    [パワーの実用性]
    1.4Lのコンフォートラインは実用セダンらしく必要十分な馬力、トルク感で税金も安くなるしで自分にはこれで満足です。いざとなったらかっ飛ばすことも出来るしその時のちょっとカッコいいエンジン音もジェントルな車としては上出来ですね。
    不満な点
    [アイドリングストップ]
    始動時に必ずオンになっているので、うっかりオフにし忘れると場合によってはエアコンの効きがいきなり悪くなります。なのでエンジン始動後に必ずオフにするのですが、そうすると発進前に余計な動作が増えます。この機能もパーキングブレーキのオートホールドボタンと同じく、記憶しておく仕様の方が良かったのではと考えてしまいます・・・
    また、アイドリングストップとパーキングブレーキのオートホールド機能を併用すると、高確率でギクシャク発進になるのでオススメしません。

    [レーンキープアシスト]
    レーンキープアシスト機能は便利で最初は使っていましたが、古い道路など白線や中央線が消えかかっている場所ではおおむね無効になり、仕様では65km/h以上での作動としていますが実際のところは50km/hでも作動したり75km/hでも反応なかったりまちまちですので高速道路で使う機能と割り切るのがベターかと思います。

    [衝突警告アラーム]
    何の気なしに運転していても、コンビニなどから前の道路に合流してきた車でいきなり警告アラームが鳴ったりします。これは心臓によくないです。こんなに車間距離取ってても鳴るの!?って思うこと請け合いですので要注意です。

    [フットレスト]
    運転手の左足の休息には欠かせないフットレスト。この車のフットレストはやけに細く、そしてちょっとだけ傾けてあるのもあり、疲れやすい原因としてこの部分が影響しているといっても過言ではないです。自分は純正のステンレス製ABペダルと一緒にmaniacsのステンレス製フットレストに変えました。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする