現在位置: > > > > > 久しぶりの国産車。満足度は90% VWビ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『久しぶりの国産車。満足度は90% VWビートル、117クーペ、VWゴルフ、フェアレディZ、ソアラ、セルシオ、ボルボ、レンジローバー、BMW740と乗り』の口コミ

  • 久しぶりの国産車。満足度は90% VWビートル、117クーペ、VWゴルフ、フェアレディZ、ソアラ、セルシオ、ボルボ、レンジローバー、BMW740と乗り

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2012年7月4日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ SAI
    グレード:2.4 S(CVT) (2011年式)

    総評
    久しぶりの国産車。満足度は90%
    VWビートル、117クーペ、VWゴルフ、フェアレディZ、ソアラ、セルシオ、ボルボ、レンジローバー、BMW740と乗り継いで来ました。最後に乗ったBMWは、近所に腕の良い整備工場を見つけたので随分長く乗りましたが、流石に11年経つとあちこちに不調が出はじめ、それも多額の出費を伴う不具合ばかりなので久しぶりに国産車に変えました。エコカー補助金もありましたしね。信頼性の高い国産車は、乗っていても気が楽です。
    購入時、マークXと比較しましたが、この近代的なデザインと大きさ(高さを除く外寸はマークXが勝っていますが、室内寸法は、高さは勿論、なんと長さも幅もSAIが勝っています。まあ言うほどのサイズではありませんが)、そして最新のハイブリッドシステムでSAIに軍配が上がりました。
    外観デザインで選んだクルマなので満足度は高いです。
    内装は「プアー」の評価がありますが、この価格ならこの程度だと思う。
    以前は信号グランプリで「ユーエツカン」を感じていましたが、もうそんな歳でもないので、現在の出足、動力性能で十分です。
    装備については不満が2点。ナビゲーションは社外品で良いものが、それも安く取り付けられるので、レス・オプションがあればそれを選んでいました。シートは出費の関係で布にしましたが、やはりレザーのほうが汚れないので後悔しています。
    満足している点
    何と言っても燃費の良さ。地方都市で、高速3割、一般道7割を走り リッター21キロ(購入から5000キロ走行のトータル)。以前はハイオクで 7キロ。レンジローバーなんかは5キロでしたから、レギュラーで我慢してくれるSAIになってからのガソリン代は以前の1/4!
    もう一つのお気に入りは バック・カメラです。こんなに便利で安全なツールは標準装備にすべきだと思います。特にSAIはメーカーラインで取り付けてあるので、勿論 「あと付け感」がありません。
    不満な点
    乗り始めの頃は、ブレーキ時に発生する「電車音」が気になりましたが それにも慣れて来ました。
    Sグレードを選びましたから ホイールにはキャップがついています。けれどこのキャップ、かっこ悪いんですね。ですからセールスさんにお願いして、納車時からキャップを外してもらっています(一旦取り付けると、ホイールに傷が付くそうです)。キャップをはずしても、その奥にはちゃんとアルミホイルを履いている、それも、キャップより良いデザインです。色がグレー、というのが玉にきずですが・・・・・。
    不景気が続いているので、10年はこのクルマに世話になると思います。が、満足度は高いので乗り続ける自信は十分。けれど、宝くじに当たるか、何処かから多額の遺産を相続したらミュルサンヌの魅力に勝てないかも!

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)