現在位置: > > > > > 詰めの甘さが見える TV・CMを見て気...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『詰めの甘さが見える TV・CMを見て気になり見に行きました。スタイルを見てパッソ(ブーン)と似つかないので何故パッソという名前を残したのか?答えは実際』の口コミ

  • 詰めの甘さが見える TV・CMを見て気になり見に行きました。スタイルを見てパッソ(ブーン)と似つかないので何故パッソという名前を残したのか?答えは実際

    総合評価:10点満点中2点

    投稿日:2009年1月4日

    投稿者:-

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:トヨタ パッソセッテ
    グレード:1.5 G(AT) (2008年式)

    総評
    詰めの甘さが見える
    TV・CMを見て気になり見に行きました。スタイルを見てパッソ(ブーン)と似つかないので何故パッソという名前を残したのか?答えは実際に現車を見て納得しました。
    残念ながら良い所が見出せませんでした。このクラスの7人乗りが本当に必要だったのかも疑問です。
    開発費も各メーカー共、削減されているはずなのにこのような車に使うようでは従業員が少し可愛そうな気がします。ディーラーもアピールポイントに困る車の1つだと思います。
    満足している点
    このクラスで7人乗れる事。
    不満な点
    やはりパッソをベースとした車だけに全てがコストを削って作られた車。
    CVTでなくATのため燃費が悪い(重い車重・太いタイヤの影響もある)。
    3列目シートのアレンジが面倒。
    シートの材質がやはりパッソ。
    オプション装着でミドルクラスの値段になる。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)