現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > コロナクーペ > 口コミ・評価一覧 > カレンの先祖 1996年に免許を取って最初に...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『カレンの先祖 1996年に免許を取って最初に運転した車です。価格と程度で探していたために、AT車を購入してしまいました。自損事故で廃車にさえならなけれ』の口コミ

  • カレンの先祖 1996年に免許を取って最初に運転した車です。価格と程度で探していたために、AT車を購入してしまいました。自損事故で廃車にさえならなけれ

    総合評価: 5.0

    投稿日:2007年5月6日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ コロナクーペ
    グレード:2.0 GT-R(AT) (1987年式)

    総評
    カレンの先祖
    1996年に免許を取って最初に運転した車です。価格と程度で探していたために、AT車を購入してしまいました。自損事故で廃車にさえならなければ、ずっと乗っていたと思います。
    私にもST162セリカGT-Fourのミッションと足回りを移植しようと妄想した頃がありましたが、既にST162は見かけなくなっていました。
    今でもお乗りの方は大切にしてくださいね。
    満足している点
    セリカの兄弟車だけあって動力性能は文句なしです。クーペの割りに大きな車体のため、後部座席もそれなりに快適でした。電動パワーシートのスイッチがセンターコンソールで存在を主張していたのも良かったです。
    マイナー車故に注目を集めることもあります。所有していた4年間、他のGT-Rを見かけることは全くありませんでした。
    不満な点
    フロントマスクがいかにも80年代のトヨタ車。インパネもMCの恩恵を受けず、どうしても時代遅れなものでした。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする