現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カローラフィールダー > 専門家レビュー・評価一覧

トヨタ カローラフィールダー 専門家レビュー・評価一覧

マイカー登録
トヨタ カローラフィールダー 新型・現行モデル
3 件中 1~3件を表示

※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 栗原 祥光
    栗原 祥光
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    3
    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    積載性
    3
    燃費
    5
    価格
    5

    ザ・日本の乗用車

    2022.1.25

    年式
    2012年5月〜モデル
    総評
    スペースユーティリティではホンダに劣るし、走りではマツダの方が上なのは確か。しかし両方をかなえようというクルマはそうそうなく、カローラフィールダーに行きつくという印象。それゆえに日本の大衆車であると感じた。
    満足している点
    いい意味で平凡。豪華さや華美を求めなければ、普段使いにちょうどよいサイズとパワーといえるのでは?
    不満な点
    スポーツモデルと位置付けている割にはパワーがない。運転支援系はイマドキの目から見ると見劣りしてしまう。
    デザイン
    ソツのないデザイン、スキのない作り込み。必要にして十分の装備。大衆車のステーションワゴンとはこうあるべき、という見本のような仕上がり。平凡も突き詰めれば誰もかなわない非凡になる。

    続きを見る

  • 西川 昇吾
    西川 昇吾
    自動車ジャーナリスト
    評価

    2

    デザイン
    2
    走行性能
    2
    乗り心地
    2
    積載性
    5
    燃費
    4
    価格
    3

    最後の5ナンバー乗用ワゴン

    2022.1.21

    年式
    2012年5月〜モデル
    総評
    5ナンバー乗用ワゴンとして考えると希少な存在である。しかしながらそこに価値を求める層がどれくらい存在するかと言われると悩ましい。ビジネス向けでの販売を考えるともう少し価格帯を抑えたいとも感じさせる。
    満足している点
    5ナンバーサイズでありながら、優れた積載性を持つのはこのモデルの武器と言えるだろう。面白味はないかもしれないが、実用車として考えるととても良い選択。
    不満な点
    2021年現在でも現行モデルとしてラインアップされているが、最低限の運転支援システムしか用意されていない点が難点。継続して販売するならばACCやレーントレーシングアシストの装備が望ましい。そうすれば一定の需要は満たせるのではないかと思う。
    デザイン
    良くも悪くも保守的。現行モデルになる前の2000年代から続くカローラのイメージを引きずってきたデザインと言える。現行最新モデルと比べたら古臭さを感じてしまうのは否めない。

    続きを見る

  • 西村 直人
    西村 直人
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    3
    走行性能
    3
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    5

    5ナンバーサイズを死守したステーションワゴン

    2022.1.17

    年式
    2012年5月〜モデル
    総評
    電動化へと舵を切ったトヨタ現行ラインアップのなかで、存在価値が問われる時が来るかもしれない。ただ、実用車としてのフィールダーは残す価値が高い。旧式だがハイブリッドモデルを備えた5ナンバーサイズのステーションワゴンは貴重だ。迷われているなら今のうちに購入を検討頂きたい一台だ。
    満足している点
    満足できる性能が多いこと、これが最良点だ。違う見方をすれば特筆した性能がなく、平均点が高いだけで面白みがないとも受け取れる。その昔、トヨタ車は80点主義と言われた時代があった。今やその名残りはカローラだけかもしれないが、そんなところが長く愛される理由でありフィールダーの魅力だと考える。
    不満な点
    じつはこれといって気になる点がない。細かなことをいえばデザインがあまりにも普通で、先進安全技術の性能も足りないなどあるが、車両価格とのバランスでいえば現状維持が良い。ブラッシュアップして高価格帯に移行するくらいなら必要なし。不足があればカローラ・ツーリングを!
    デザイン
    2012年登場の現行型は度重なるマイナーチェンジで現在も販売中。3ナンバーボディのカローラ・ツーリングとは同じカローラを名乗るものの別ボディ/別デザインを採用する。フィールダー最大のメリットはコンパクトなボディサイズと高い実用性。ゆえにデザインはオーソドックスだ。

    続きを見る

1

カローラフィールダーを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!