現在位置: > > > > > 素のおフレンチ!

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『素のおフレンチ!』の口コミ

  • 素のおフレンチ!

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2018年1月21日

    投稿者:soraumi さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 307
    グレード:フェリーヌ_RHD(MT_1.6) (2007年式)

    総評
    過去所有してきたプジョーの中で最高のバランスです。
    過去は206スタイル、206XS、406ブレーク、207GT、そして現在の307の1.6MT。クラスも世代も違うのだから当たり前だがシャーシ性能は206を大幅に上回り、それが顕著に表れるのが高速道路。そのシャーシ性能は406ブレークの安定感としなやかさに匹敵する。そして406ブレークより遙かに身軽(クラス的にも重量的にもこれも当たり前なんだが)でなんつっても気軽。お買い物から長距離運行も難なくこなす万能車。
     積載能力やキャビンの広さも充分、且つ近所のお買い物にも便利なコンパクトさ。
     そしてなりよりこのさりげなく素敵で質素で品のあるデザインが宜しい。派手さは無いが生活の質を高めてくれる様な何かがある。決してレクサス等では得られない味わいだ。こいつぁまだまだ乗りますよ! 乗り潰す!!
    満足している点
    ・街乗りから長距離、高速道路、高速コーナー、ワインディングを、全ての局面で楽しくハイレベルにこなしてくれる走行性能のバランスのよさ。帰ってきた猫足だ、本当に。
    ・1.6MTで操る楽しさ。 たったの108馬力だが全くもって充分なパワー。回す楽しさ。
    ・可愛いリア周りのデザイン。少し威圧的なフロントマスク。少しデザイン的破綻を臭わすサイドヴュー。
    ~~~プジョーのデザインは必ずみる角度により多数の雰囲気を漂わすものであり、こうかと思えばああだったり、複雑で奥の深い味わい。あたかもフレンチ料理。そう言う複雑さは乗り味においても全く一緒。 特にこのデザインが良いな~と改めて認識するのは、昨今の日本車の激しく威圧的で余白の無いデザインを目の当たりにしたときだ。307のお尻を見るとホットする。
    ・ボディサイズ的には当たり前なのかも知れないが、キャビンが開放的に広く荷室も充分。生活の利便に資するものだ。
    ・とにかくワタクシの身の丈に合う車だ。且つ少々お洒落をして乗り込みたい車だと言えるだろう。決してジャージにサンダルで乗ってはならない (*゜∀゜*)
    不満な点
    ・特に無いんだなあ、これが。。。。
    ・ワイパーも右ハンドル仕様になったから不満無いしね。
    ・あっ、ミッションの感触が少し柔らか過ぎるかな?
    ・6万㎞を超えたからそろそろタイベル、クラッチ板、と此から色々金掛かるなぁ。プジョー的には当たり前だが。
    ・強いて言えば高速で130キロ以上だすとうるさい!
     何しろその時には4000回転近いから当たり前なのだが。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)