『スポーティーセダンという立ち位置』 日産 スカイライン の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > スカイライン > 口コミ・評価一覧 > スポーティーセダンという立ち位置

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『スポーティーセダンという立ち位置』の口コミ

  • スポーティーセダンという立ち位置

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年1月22日

    投稿者:かつa さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:日産 スカイライン
    グレード:250GT タイプ S(AT_2.5) (2010年式)

    総評
    スポーティーカーと分かっていて買う車。ドライバーの意のままに車が走り、曲がり、止まることが重点に置かれています。同じV6エンジンを搭載しているマークXやクラウンとは方向性が違うため万人受けはしないタイプかと。そのため星は4!

    車自体は日産が「スカイライン」を特別な位置づけで開発していることが分かり好印象。ワインディングを走るにつけ、車の素直な反応が楽しめます。

    ハンドルを握ったその時から「ときめき」を感じるドライビングが待っています!

    欲を言えば3.7Lを買えば良かったと思いますが、NA2.5Lクラスならそこそこ高出力なので不満と言うほどではない。
    満足している点
    ・運転席と助手席エアバッグ、カーテンエアバッグ、サイドエアバッグが標準装備。
    ・時折高回転を使用しても意外と燃費が良い
    ・2.5LグレードでもタイプSならば足回りとブレーキが3.7Lと共通になる。
    ・スポーツ走行向きの設計のためロールしにくい(乗り心地面ではデメリットにもなる)
    ・急カーブの少ないワインディングを流す性能
    ・VQHRのエンジンサウンド
    ・標準オーディオでも6スピーカー装備
    ・ボディの流線形ライン
    ・空力性能の高さのおかげで高速巡行が楽
    ・車内は比較的静か
    ・7ATによる燃費向上
    不満な点
    ・塗装が意外と弱い(剥げる、傷つく)
    ・内装が傷つきやすい
    ・シフトショックはアイシンのミッションより感じる
    ・フューエルリッドが開けにくい
    ・エアコンを内気循環にすると恐ろしく曇る
    ・自動防眩ミラーが選択できない
    ・乗り心地が固い(しっかりした足回りと言える)
    ・車外に聞こえるアイドリング時メカノイズがやや大きい

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする