マツダ ロードスター 「高回転エンジンのニホンヤマネコ」のユーザーレビュー

HAGA HAGAさん

マツダ ロードスター

グレード:RS(MT_1.5) 2015年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

高回転エンジンのニホンヤマネコ

2017.2.8

総評
ダウンサイジング・ターボなど、環境性能のため「回させない」エンジンが主流の現在の中にあって、7500回転の高回転型自然吸気エンジンを搭載しているというだけでもスポーツカーとして価値がある、と思う。
この1.5リッターは気持ちの良い回転感を持っている。
素晴らしく官能的、と言われたアルファロメオ・ツインスパーク・エンジンからの乗り換えだけどフィールに不満なし。
強いて言えば3000回転以下を犠牲にしても、もうちょっと高回転域でのパワーの盛り上がり感が強くあると良かった。

徹底的なマスの中央集中化が図られたパッケージングの効果はノーズの軽い動き、アクセルワークに対する反応の良さ、姿勢変化に忠実で素直でいかにも身軽な動きに現れ、どんなに凄いボディや脚や電子制御コーナリングもこう言う「素の良さ」には気持ちよさでは敵わないんだな、と痛感する。
その点を妥協なくやりきったことがNDの良さの根源だと思う。
そこを味わえないとNCより遅くなったとか色々文句が出るんだろうけど。
満足している点


4番気筒あたりまでバルクにグイっと入った完全フロントミッドのエンジン位置、ミッションケースを専用に細く作ってまで中央にギリギリ寄せた乗車位置、前後オーバーハングを切り詰め、さらに深く絞り込んでそのマスを少なくした低慣性モーメントなデザイン、鍛造フルカウンター・クランクを奢った高圧縮エンジン。

後輪近くに座ることになった乗車位置は二重丸。
自分のMGミジェットと同じ感覚、後輪のグリップを直接尻で感じられるようなこの位置が良い。
ドライバーが乗った状態で重心点がホイールベースの中心(旋回軸)になる、この位置が運動性能として正しいと思う。
スプライト/ミジェットだけでなく、トライアンフ・スピットファイアもロータス・エランもみんなこうだった。



不満な点
バッテリーの位置。
タイヤとフェンダーの広い隙間。
デザイン

-

走行性能

-

動きの軽さ。
回す楽しみのあるエンジン。
乗り心地

-

しなやかだけど粘りのある脚。
積載性

-

二人乗車ではバッグはトランクへ入れるしかない。
シート後ろの収納は意外と使える。
燃費

-

14〜15km/L
価格

-

故障経験
なし

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

マツダ ロードスター 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離