現在位置: carview! > カタログ > マツダ > MAZDA3セダン > みんなの質問 > 【日本のクルマメーカー】って・ ・・・・・・...

『【日本のクルマメーカー】って・ ・・・・・・...』:マツダ MAZDA3セダン

解決済み【日本のクルマメーカー】って・ ・・・・・・・・・やはり・優秀なんだよね??

【日本のクルマメーカー】って・
・・・・・・・・・やはり・優秀なんだよね??【米国のコンシューマーレポート】って・・信頼性が高いですよね?

_________________________________
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2011/24/news047.html
※: 米国のコンシューマーレポート
(Consumer Reports)は2020年11月19日、
2020年の自動車信頼性ブランドランキングを発表した。

マツダが初めて1位を獲得した他、
ビュイック(Buick)とホンダが順位を大幅に上げた。
ランキングはデータが不十分もしくはモデル数が少ないブランド
(※)を除いて26位までとなっている。

(※)アキュラ(Acura)、アルファロメオ(Alfa Romeo)、
クライスラー(Chrysler)、フィアット(Fiat)、
ジェネシス(Genesis)、ジャガー(Jaguar)、
ランドローバー(Land Rover)、マセラッティ(Maserati)、
三菱自動車はランク外。

-----------------------------------------------------------------
2020年のランキングは次の通り。
1位マツダ、2位トヨタ自動車、3位レクサス、4位ビュイック、
5位ホンダ、6位現代自動車(Hyundai Motor)、7位ラム(Ram)、
8位スバル、9位ポルシェ(Porsche)、10位ダッジ(Dodge)、
11位インフィニティ、12位BMW、13位日産自動車、14位アウディ、
15位起亜自動車(Kia)、16位GMC、17位シボレー(Chevrolet)、
18位ボルボ(Volvo Cars)、19位ジープ(Jeep)、
20位メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)、
21位キャデラック(Cadillac)、22位フォード(Ford)、
23位ミニ(MINI)、24位フォルクスワーゲン(Volkswagen)、
25位テスラ(Tesla)、26位リンカーン(Lincoln)
------------------------------------------------------となっている。

マツダが1位を獲得した理由について、
コンシューマーレポートは「モデルチェンジをコンサバティブに
行っていることにある。
全ラインアップに共通のプラットフォームや
コンポーネントを多く採用しており、
モデルチェンジの際の変更は最小限にとどめている。
全てのマツダ車が平均以上の信頼性を持つようになるのではないか」
-------------------------------------------------------とコメントした。

25位のテスラについては、
「モデル3」がテスラとしては最も信頼性が高かったが、
その他のモデルについて厳しい指摘がなされた。
「モデルY」は、ボディーや塗装、
ドライブシステムの不具合など製造上の品質に関する問題が報告された。
オーナーによるとボディーパネルが異なる色に塗装されていたり、
毛髪やほこりが塗装の中に含まれたりしていたという。
「モデルS」はエアサスペンションの問題が、
「モデルX」は空調システムやガルウイングドアの不具合が指摘されている。

26位のリンカーンは、
伝統的に信頼性が高かったセダン「Continental」「MKZ」の生産中止と、
問題のあるフォード車とSUVのプラットフォームを
共有していることが影響して最下位となった。
具体的には、「Aviator」では
インストゥルメントクラスタやインフォテインメントシステム、
ドライブシステム、キーレスエントリーに問題があった。
「Corsair」は雨滴検知ワイパーで、
「Nautilus」はトランスミッションで不具合があった。
Nautilusの一部のトランスミッションは交換も必要となった。

===========================

ベストアンサーに選ばれた回答

<<【日本のクルマメーカー】って・
・・・・・・・・・やはり・優秀なんだよね??
【米国のコンシューマーレポート】って・・信頼性が高いですよね?>>


<<回答文>>・・・
そうだねぇ~~日本車は、耐久性も・・故障頻度・も、
アメリカ車や・・欧州車と比べ・・レベルが数段違うね。

「5年落ちの買取価格」の、
・・・・・・・”””値落ち割合””で…その差はクッキリ。


■:コンシューマー・レポート
(英語: Consumer Reports)とは、
非営利の消費者組織であるコンシューマーズ・ユニオン
(Consumers Union)が、1936年から発行している
アメリカ合衆国の月刊誌である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数ある「評価団体」が、有るが…
スポンサーが居るので‥””提灯審査””が、多くて‥信頼性は疑問。

その点<コンシューマー・レポート>は、
「非営利」と、云うだけあって、広告も掲載していない。

<市場の調査数>も、””何十万と云う単位””で、
・・・・・・・・・・・・・クレーム等の集計をしている。
・・・・・・・『信頼度』」は、群を抜いて高いです。

此の調査って・・何からも影響を受けない報告なので、
・・・・・””嘘偽りの無い・正義の結果報告””だと確信します。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

回答一覧

3件中 1~3件
  • ヒュンダイとか雨漏りする車が売れる理屈は分からないけど、細かい所にまで機能性が充実しているドイツ車、故障が少ないと言う点で信頼性の高い日本車にしか興味はないです。

  • これを考慮して購入する車を決める人が果たしてどれだけいるだろうか

    ワールドカーオブザイヤーもそうだけど
    買ったあとに知ることが多い。

    仮に自分の車がランクインされてもされてなくても、ほとんどのユーザーは気にしないだろう

    販売促進になんの意味もないランキングを作って時間の無駄じゃないだろうか?
    まだYouTuberの試乗レビューのほうが貢献していると思う

  • 日本車や韓国車に国を席巻される程度の、自動車後進国のデータなんてなんの役にも立たない。

    ドイツではいずれもヒュンダイより販売台数が、少ないメーカーだ。
    自動車先進国の方は、同じ安物ならMAZDAやトヨタより、ヒュンダイを選んでいます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。