現在位置: carview! > カタログ > マツダ > MAZDA3セダン > みんなの質問 > マツダ3 新型・・・・・・・・2019年1月...

『マツダ3 新型・・・・・・・・2019年1月...』:マツダ MAZDA3セダン

解決済みマツダ3 新型・・・・・・・・2019年1月11日(金)・・・・・・ 「SKYACTIV-Xガソリンエンジンの燃費はディーゼルと同等」

マツダ3 新型・・・・・・・・2019年1月11日(金)・・・・・・
「SKYACTIV-Xガソリンエンジンの燃費はディーゼルと同等」・・・・・・・・・・・・・・・青山常務…東京オートサロン2019
https://response.jp/article/2019/01/11/317929.html
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

書き出し・・・・⇩
マツダは1月11日に開幕した東京オートサロン2019に、
今年の発売を計画している新型『Mazda3』(マツダ3)を
日本で初公開した。従来型は日本市場の『アクセラ』に相当するモデルだ。

2018年11月のロサンゼルスモーターショーで
世界初公開していた北米仕様モデルで、ハッチバック2台、
セダン1台を参考出品している。マツダ3は遅くとも3月までに、
まず米国で販売を始める計画であり、その後日本を含む世界へ展開する。



新型Mazda3が積むSKYACTIV-Xエンジンの
「M Hybrid」は24Vシステム! なぜ48Vではなく24Vなのか?
【新型マツダ3(アクセラ)技術考察と予想】
https://motor-fan.jp/tech/10006764
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

..............................................................................................

上記/記事を読んだうえで、回答してください。

・・・・・・・・・・・・・・・<SKYACTIV-X>は、売れますか???

ベストアンサーに選ばれた回答

>SKYACTIV-X
>は、売れますか?
判りません、全く。。。

だって、物の良し悪し、技術の良し悪しとは関係無い所で、売れるか否かは決まるんだモン。(苦笑)
話が

>なぜ48Vではなく24Vなのか?
だったら、「安易に過ぎるなぁ、チャレンジして無いなぁ」という気がします。
逆に言うなら、Hybridの蓄電池は大きく重いのが解決出来ない。から、案外、48V位の「マイルドな」程度でバランスするんじゃないか・・・と言うのが、最近の私の妄想だったりします。f(^=^;)
エンジンの改良は捨てない訳ですね。
そこからすると、24Vって言ったって、トラック系の物をそのまま流用出来る訳じゃ無いんですから、詳細設計試作実験評価は欠かせない。それにまつわるコストは省けないって事に成る。
電圧を上げて電流を減らす事には意義有れど、それが24Vに成る、という理由付けの正統性は甚だ薄いと見ます。
どうせ、近い未来に48Vへ移行するんだろ? と。。。

と言う事で、Xが売れるか売れないかは全く判らない、でした。d(^.^;)

回答一覧

1件中 1~1件
  • お笑いエンジンなんか売れないよ!!

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。