現在位置: carview! > カタログ > マツダ > MAZDA3セダン > みんなの質問 > 《マツダ、次世代で「FR転換」を検討》・・本...

『《マツダ、次世代で「FR転換」を検討》・・本...』:マツダ MAZDA3セダン

解決済み《マツダ、次世代で「FR転換」を検討》・・本気のようですが・・ 皆さん歓迎しますか?

《マツダ、次世代で「FR転換」を検討》・・本気のようですが・・

皆さん歓迎しますか?昨年秋の記事、(日本経済新聞社)2015/10/13 6:30

マツダが中型車(C/Dセグメント)の次世代プラットフォームを
FR(前部エンジン・後輪駆動)にする検討に入った。
販売台数の7割近くを占める主力プラットフォームを、
現在のFF(前部エンジン・前輪駆動)からFRに転換することになる。
高級路線を推し進めたい狙いがありそうだ。

マツダは複数の部品メーカーに、
2020年頃の発売を想定した車両の
RFQ(Request for quotation:見積もり依頼書)を提出した。
RFQに対するフィードバックを見て最終的に判断する。
仮に量産を決断すると、
2020年頃の全面改良が予想される
「CX-5」や「アテンザ」から
FRプラットフォームを採用する可能性が高い

FRに転換する最大の目的は、
ブランド価値の向上にある。
FRの方が運動性能が高く、
運転する楽しさを顧客に訴求しやすくなるからだ。

かつて、
国内メーカーが手掛ける中型以上のセダンはFRが主流だった。
しかし、
FFは部品点数の削減、軽量化による低燃費を実現できるため、
国内メーカーのほとんどのクルマがFFへ移行した。
マツダも2012年、C/Dセグメントの車両を
FFの「SKYACTIV(スカイアクティブ)」
プラットフォームに変更し、CX-5から採用し始めた

一方、ドイツBMWやトヨタ自動車の
「レクサス」など高級ブランドの主力車種はFRのままである。
SKYACTIV技術でブランド価値を高めているマツダがFRへ転換することは、
高級ブランドへのシフトを意味する。

■転換に莫大な投資は不要

実は、FRへの刷新に必要な設備投資額はさほど大きくならない見込みだ。

マツダは広島・宇品工場でFRの「ロードスター」と
FFの「CX-3」などを混在生産している実績がある。
「多品種少量生産のノウハウを持っており、
(仮にFR化の決断をしても)投資額は大きくならない」
(マツダ幹部)と考えているという。

マツダの技術者からは、
「悲願のFR化に挑戦したい」との声も出ている。

(日経Automotive 佐藤雅哉)

[日経Automotive2015年11月号の記事を再構成]

----------------------------------------------------------------

ベストアンサーに選ばれた回答

いよいよ本気で和製BMWを目しそうですね。

やはり走る喜びはFRなんでしょう。

またAピラー引いたデザインになっているので、FR化した方が車として自然ですね。

ってかもうデザインは準備しているのかも。



アテンザのFR化は想像付くが、アクセラでのFR化は楽しそうなので、楽しみですね。

回答一覧

8件中 1~8件
  • CX-5は、割安な価格設定が受け入れらたからこそ売れたのです。
    新たなFRプラットフォームの開発はコストを引き上げ、車両価格を押し上げる方向に働く可能性が大ですが、CX-5がなぜ売れたかをしっかり分析していれば、あり得ない経営判断だと思います。
    高級路線がマーケットに受け入れられたとマツダの経営陣が本気で考えているのであれば、無能だとしか言いようがありません。
    アテンザの国内での販売実績を鑑みれば答は明らかです。

  • 私は大賛成です。
    そうなると、私はMAZDA地獄になりそうです(笑)

    やっぱり、FRや後輪駆動は運転するとワクワク感が違うような気がします。

    ただ、以前のように勘違いだけは気を付けて、堅実に行っては欲しいですね!

  • DセグメントをFR化する事は、特に大きな支障が無いと思うので、歓迎すべき事だと思います。

    問題は、Cセグメントへの展開と、RX-VISIONのトランスアクスル採用です。

    最量販車種のアクセラの原価上昇、1.5G~2.2Dまで満たす縦置きトランスミッションの開発コストが気になります。
    4WDへの対応も必要となります。

    その他に、RX-VISION向けのトランスアクスルまで開発するのか???

    DセグメントだけをFR化し、アクセラクラスはMPSだけをFRにするのが無難ではないかと思います。

  • FFは合理的で実用車のイメージがあるので、FRで付加価値を付けて利幅を取りたい、ということなんでしょうね。
    ただ、過去にユーノスで失敗しているマツダですから、まだ時期尚早だと思います。
    プレミアムブランドは、レクサスにしろメルセデスにしろ、日本の小さいマーケットではペイできませんので、要は北米でどれだけ売れるかです。
    マツダにはまだ、北米でプレミアムブランドを立ち上げる体力もブランド力もないと思うんですけどね。

  • むマツダの車にそれだけの価値が有るか同かだな。

    昔ならルーチェが欲しい時期が有ったけど今ならそれだけの出費ならドイツ車に成るね。
    次にフランス車かな

    国産車に魅力を感じないな。

    スバルがやれば別だけど。

  • ミニバンから撤退してDQNを排除するのは、高級路線への第一手か?(笑)

  • FRがブランド価値の向上だってよ。

    頭悪すぎだな。

  • 多分FR はついでSUV 開発集中、ミニバン撤退。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。