現在位置: carview! > カタログ > マツダ > MAZDA3セダン > みんなの質問 > MAZDA3のアイドリングストップについて質...

『MAZDA3のアイドリングストップについて質...』:マツダ MAZDA3セダン

解決済みMAZDA3のアイドリングストップについて質問です セダンのG2.0-6ATに乗ってかれこれ5か月くらいになります 最近付属の紙の取説を読み返していて

MAZDA3のアイドリングストップについて質問です

セダンのG2.0-6ATに乗ってかれこれ5か月くらいになります
最近付属の紙の取説を読み返していてどうしても解せないことが出てきました
アイドリングストップの作動についてです
紙取説5-10ページ右側に

「走行中のアイドリングストップ・再始動」
という項目があって
「走行状態からブレーキを踏んで
車速が10㌔以下になるとアイドリングストップします」
と書いてあるのです

普通に読めば停車前にアイドリングストップするものと
だれでもそう理解すると思います

一方マツダサイトの電子取説では
この部分の説明がバッサリ抜けていて
ごく普通に
「ブレーキを踏んで停車するとアイドリングストップする」
としか書いてません

マツダのコールセンターに聞いてみましたが要領を得ません
書いてあるとおりだとしか言いませんでした

自分のクルマで10㌔以下の速度で
停車前にアイドリングストップしたなんてことは
絶対にありません。
必ずブレーキを奥まで踏んでからでないと
アイドリングストップしません

どなたかMAZDA3のオーナーさんで
走行中のアイドリングストップを経験した方はいませんか

ベストアンサーに選ばれた回答

電子版にも記載されています。

>走行状態 (Dレンジ時) からブレーキペダルを踏んで車速が約10 km/h以下になると、アイドリングストップします。

理屈上は,10km/h以下にならなければアイドリングしないと言うことです。
で,その後に「作動条件」があります。

>走行中の場合
>セレクトレバーがD (2速固定モードではない) レンジのとき
>停車でのアイドリングストップ後、車速約13 km/h以上で走行したとき
>走行中でのアイドリングストップ後、車速約40 km/h以上で走行したしたとき
>スポーツモードで走行していないとき
>オートマチックトランスミッションフルードが十分に暖まっているとき
>オートマチックトランスミッションフルードの温度が異常に高くないとき
>ハンドルがほぼ直進状態のとき
>ブレーキペダルを踏んでいるとき
>坂道ではないとき
>急制動ではないとき

https://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/mazda3/bp/ebhi/contents/15010401.html

これらの条件を全部満たしたとコンピューターセンサーが認識した場合にのみ,アイドリングストップする「理屈」です。ブレーキペダルの踏みが甘いとか,1%の傾斜があるとか,ハンドルが直進で無いとか,それらを全てセンサーが感知します。現実的には,仰る通り,停車した状態でないと作動することは無いと思われます。

回答一覧

2件中 1~2件
  • 停車前にアイドリングストップさせるのはマイルドハイブリッドであるスカイアクティブXのみです。その他は完全停車してしっかりブレーキが踏み込んだ状況でないとアイドリングストップしません。

  • 補足かどこかに
    スカイアクティブ20Xの場合
    などと書いてあると思いますので、よくお読みください。

    停止前にアイドリングストップするのは20Xの仕様です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。