レクサス LSハイブリッド 「V8・5L+モーターの素晴らしいパワー感」のユーザーレビュー

T-Ara T-Araさん

レクサス LSハイブリッド

グレード:600h バージョン S I パッケージ_AWD(CVT_5.0) 2009年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
5
乗り心地
3
燃費
1
デザイン
4
積載性
3
価格
5

V8・5L+モーターの素晴らしいパワー感

2022.11.14

総評
年に数回の遠乗りの為、また家族で快適に移動するために選んだ車です。
総じて乗り心地は良く、心地良いエンジンフィールと相まってどこまでも走れてしまいそうな気にさせてくれる。

この車を維持するには、高い税金とオイル等の消耗品が高額になるので覚悟が必要。
だが、その対価に見合う価値はあると思う。
満足している点
ハイブリッドながら、V8の鼓動感を感じる心地よい加速感がお気に入り。
セダンらしい落ち着いたスタイル。車内は十分に広く、ゆったり乗れます。
プリクラッシュや、レーンキープ、レーダークルーズは今でも通用するレベル。
AWDの素晴らしい安定感。土砂降りの高速でも無駄な緊張感は皆無。
不満な点
ハイブリッドとはいえ、街乗りでは一桁の燃費。
全てのパーツが重く、コンフォートモードでもバタつく足回り。
ブレーキがとにかく効かない。トラックかバスを運転するつもりで車間を取らないと危険。
フラッグシップとは思えない遮音性の低さ。ロードノイズもよく拾う。
低速のステアフィールはまるで全ての部品がゴム製かと思うくらいぐにゃっとしている。
足回り総入替え、アライメント調整しても真っ直ぐ走らない。
デザイン

4

ハイブリッド専用となるフロントデザインは写真ではパッとしないが、現物を前にするとシャープで格好良い。
走行性能

5

全開にするのをためらう程のパワーだが、AWDの恩恵か、どこまでも安定して加速していける。
コーナーでは電動のスタビライザーが効いているのか、ロールは少ない。
乗り心地

3

低速ではそこそこ突上げがあり、振動を伝えてくる。コンフォート、ノーマル、スポーツと切り替えできるが、コンフォートやノーマルでもバタつく感があり、収まりが悪い。
案外、スポーツモードの方が、衝撃の収まりが良く感じるかもしれない。
高速に乗ればとにかくフラットで快適な乗り心地だが、大きめの衝撃はいなしきれずフロア全体がブルっと震えてしまう。
積載性

3

ハイブリッドバッテリーが大きいのでガソリン車のような奥行きの深さは無いが、横に広いので不便はしない。
燃費

1

街乗りでは、7〜8キロくらい。郊外の流れの良い所で、12〜14キロ前後、高速で12〜13キロ程度。
価格

5

購入の時点で12年落ち、走行3万キロ、フルオプションが、新車時価格6分の1程度で購入出来た。
セダンタイプ不遇の時代、かなり安く買えたとおもう。
故障経験
購入当初から左に流れる症状あり、アライメントかけるも改善ならず。
他にリアのエアサスが走行後に車高左右差あり。
前後エアサスからコトコト音あり。
フロントアーム類に劣化、亀裂あり。
以上踏まえて、保証対応にて、エアサス前後、フロントアーム類一式交換。総額90万円程。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

レクサス LSハイブリッド 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離