ホンダ ステップワゴン のみんなの質問

回答受付終了
回答数:
10
10
閲覧数:
329
0

月間自家用車5月号みてますが、ミニバンタイプの納期の早くて割安なの探しておりますが(最上位モデルにする予定)

日産セレナ(〜479万8200円)と

ホンダステップワゴン(〜391万2700円)

三菱デリカD5(〜465万6300円)

の違いは何ですか?
リセールは上から、B−、c+、C
と大幅な違いないですが、値引き目標は
上から
27万
25万
35万
となってます。

ぶっちゃけますと、今、3代目アルファードで、ゴルフのキャディバッグ4人分乘る位のトランク広さがあれば何でも良いのが本音です。
本当はアルファードしか勝たん!って気持ちですが、とにかく手に入らず(入っても転売屋の利益数百万上のせ) アルファードが12万キロ越えてて、結構全体傷だらけなので修理に70万弱掛かりますから、とりあえず納期早くて、トランク広いならなんでもいいと思えてきました。

アルファードが普通に買える状況ともしなれば
乗り換えるつもりですので、とりあえず繋ぎでも思っております。

定価ではステップワゴンがダントツ安いですが、そんなにこの三車て何か違いがありますか?

アルファードが革張り(後でネットで買いつけた革張りですが)としてて便利なので、できれば合皮でもいいので、革張り希望です。なので最上位モデルでないと革張りは無理かなと思っております。

昔から車にはうとくて、なんでもいい派でしたが、アルファードだけは乗りやすく格好いいし、2代目、3代目と乗り継ぎまして、4代目も当然乗り継ぐ予定でしたが、転売ヤーやウクライナ戦争?半導体不足?理由は深くは知りませんが、まさかこんなに買いにくくなってるとは思いませんでした。

ちなみに車はキャッシュで買う派でローン買いはした事なく、アルファード、ローン組まされたり、KINTOかなんか知りませんが、まともに買えないので、フツーにキャッシュで買えるように戻る迄は我慢と思っております。

どなたか詳しい方、教えて戴けないでしょうか?
何故、ステップワゴンだけ400万しないのかも謎です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

回答一覧 (10件)

  • 荷室だけなら
    ステップワゴン(3列目シート下に仕舞える)>デリカ(3列目外せる社外品使用)>セレナ

    荷物の出し入れ
    セレナ(リアゲート半分だけ開けれる)>ステップワゴン(リアゲート途中で止めれる)>デリカ(開けるしかないけど ルーフレール社外品いっぱいある)

    運転した感想(試乗)
    デリカ>ステップワゴン>セレナ

    運転した感想(試乗) 静穏性
    セレナ>ステップワゴン>デリカ

    冬でも、災害でも走ることができる順番
    デリカ>セレナ>ステップワゴン

    発電機になれる順番
    セレナ>ステップワゴン>デリカ(純正なら100wまで)

    高級感
    デリカ>ステップワゴン>セレナ

    私は、試乗した結果
    ディーゼルトルク&4WDに魅了されてデリカにしました。
    個人の主観によって価格とその価値は変わるとおもいます。
    是非ご試乗されてみてください。

  • ステップワゴンが安く見える理由は、付けるしかない純正ナビ30万円分を差っ引いているからです。
    純正ナビを付けないと、穴が空いたまま蓋もない、マルチビューも見れない、買うしかない仕様になっています。他に選択肢がない、ひどい販売方法です。

  • 必ずアルファードに戻るならトヨタの中型ミニバンのノア、ヴォクシーでつなぐのがディーラーとの関係性維持の面で良いのですが、まあそれも納車までたっぷり待たされるでしょうね

    既に他の方の回答にあるようにデリカは異質。あれはミニバンの皮を被ったSUVです。悪路走破性はハリアーより上かもしれない

    セレナの車体は5ナンバー枠を意識したもの。ステップワゴンはそれよりも少し拡大した車体。動力面ではステップワゴンの方が余裕があるはずです。どちらも我々のような庶民の便利な生活道具というコンセプトで扱いやすいのですが、アルファードよりはせまいです

    大型ミニバンといえばアルファードが今や鉄板ですけれど、それ以前は日産エルグランドがトヨタのライバルモデルを蹴散らす絶対王者でした。今やすっかり不人気モデルで、かれこれ10年以上、モデルチェンジされていませんが、運転支援システムをアップデートするなどの手直しはされています。空間はアルファードよりかなり狭いと感じるでしょうし、ハイブリッドもありません。でも内装は納得しやすいかも?

  • その中で単純に車格だけを問うなら

    アルファード≧デリカD:5>セレナ>ステップワゴン

    の順になるかと思います。
    ただしミニバンを「人や荷物を運ぶ道具」として考えた場合、その中で利便性や快適性を問うならアルファード>セレナ≧ステップワゴン>デリカとなるかと思います(異論はあるかと思いますがあくまで個人の感想です)。

    ミニバン界ではデリカだけ異質の存在なんですよね。ミニバンとしてもSUVとしても妥協なく作り込まれ、三菱のラリーアートがノーマル仕様のままタイヤだけ替えてラリーのサポートカーに投入してしまう程のポテンシャルを持っています。
    こんなミニバンは国内はおろか世界中を見渡してもデリカしかありません。

    デリカのミニバンとしての優位点は、とにかく優秀な4WD電子制御と、2.2Lディーゼルターボエンジンを積んでいることですね。私の場合ですとキャンプ道具を満載して大人4人乗っても(一人は横綱級)とにかくトルクフルで急な坂道でもガンガン登りますしカーブでふらつくこともありません。そして雨で路面が濡れていても安定性は抜群、標準タイヤがオールシーズン用なので少々の雪でもなんのその。キャンプ場が河川敷ならそのまま河原に下りていき浅瀬からジャブジャブ入っていって中州にテントを設営するなんてことも。
    アルファード乗りの方からすれば「なんでデリカなんかと同格なんだ」と思われるでしょうが、走行性能のポテンシャルとしてはデリカの方がダントツで抜きん出ていることが理由なのです。※そのかわり同乗者の乗り心地は完敗でしょう。

    私が投稿主さんの立場なら、アルファードが手に入るまでの繋ぎなら同じトヨタのVOXYあたりを選ぶでしょうね。それか(お勧めはしませんが)繋ぎの間だけ異質のミニバン、デリカD:5を試してみるか。

  • 候補にありませんが、アルファードからの乗り換えなら日産のエルグランドはいかがです?アルファードと同じサイズのミニバンです。

    ステップワゴンは、同じサイズのライバル車(日産セレナ、トヨタノア&ヴォクシー)と比べると同等の価格です。
    だいたいそのサイズのミニバンなら300万後半です。

    ただ、セレナの新型は最上位グレードにルキシオンを設定してます。質問者さんがピックアップされたやつですね。これがちょっと特殊。
    これがプロパイロット2.0という手放し運転出来る機能を持ってるので100万円くらい高いのです。
    同じサイズのミニバンで手放し出来るのはセレナのルキシオンだけです。

    ちなみに私は手放し運転は出来ないグレードの新型セレナe-powerを乗ってます。e-power、加速がスムーズでとても運転しやすいですよ。視界も広いですし。燃費は高速で20km/h前後です。

  • セレナの参考価格は一部の高速道路で手放し運転可能なプロパイロット2.0搭載モデルのe-POWER LUXIONですね。
    https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/performance_safety/360_safety_assist_font.html#propilot20
    プロパイロット2.0無しの最上級モデルだとe-POWER AUTECH(415万300円)もしくはe-POWER無しのAUTECHの4WD(393万3,600円)とステップワゴンと同価格帯になると思います。

    デリカD:5はディーゼルエンジンなのと『悪路走行に強いワンボックス』と他社とは少々毛色の異なる車なのでステップワゴンやセレナと競合することは少ないです。
    特に積載量に関しては3列目シートが無駄に分厚く(座り心地は非常に良いです)、跳ね上げても荷室を圧迫するので(流石にゴルフバック4つは積めますが)一般的なワンボックスほど期待できません。
    日常での使いやすさや荷室の広さ、シートアレンジなどはセレナやステップワゴンに軍配が上がり、一般ユーザーからの人気は上記2台の方が良いのでデリカD:5のリセール評価が一番下なのは納得できます。

    私もデリカD:5を乗り継いでおり車としては非常に良く不満は殆ど無いのですけど、キャンプや釣りが趣味だったり豪雪地帯にお住まいの方には非常に刺さる車なのですが『万人受けする車』ではありませんのでステップワゴンやセレナが候補にあがる状態ならお勧めしにくいです。

  • セレナの479万は
    プロパイロット2.0という自動運転システムが付いている唯一のグレードで
    高速道路などでハンドルから手を離して
    両手の手放し運転が可能というもの。
    プロパイロット2.0がない場合で最上位のグレードはステップワゴンと同価格帯です。


    デリカの465万は
    エンジンがクリーンディーゼルです。
    ガソリン車はもっと安いですが
    ステップワゴンとセレナのようなハイブリッドシステムは三菱にはありません。

    デリカは基本的にクリーンディーゼルなので
    それが許容かナシかで選択肢を分けていいです。

    リセールはそのまま市場評価なので
    ステップワゴンで良いと思います。

    ステップワゴンもセレナも革シートにはなってないので
    アマゾンとかで革調のシートカバーを買うと良いです。

    ホンダだと
    革シート設定があるミニバンは
    オデッセイです。

    オデッセイは走りがいいので
    ゴルフバックを積んでの長距離なんかに
    オススメですけどね。
    https://my-golfdigest.jp/car/p13999/


    オデッセイ
    https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

  • ステップワゴンがいいんじゃないでしょうか!?

  • 個人的な決めつけはあるんですけど、ステップワゴンは高い値付けが出来なくなっているんじゃないかな?

    先代からなんですけど、ガソリン仕様の車は1500cc+ターボになっています。
    セレナのガソリン仕様は2000cc、デリカは2200ccでボディの幅も10cm位広いです。

    明らかにステップワゴンは格下とみられるんじゃないかな。


    実はエンジンを小さくし始めたのは、先代からのはずで、燃費を考えるとベストの選択だったのかも知れませんけど「小さい車」というイメージは染みついたような感じ。

    「幼稚園のお迎えには恥ずかしくて使えない」というママさんが、購入を止めたという話も聞いたことがあります。
    近所の息子さんが結婚して、子供が生まれたらアルファードに乗り換えていましたけど、奥さんの希望という事でした。

    三菱は、エンジンもボディも一回り大きいことと、4WDの技術には自信を持っているのかも。
    パジェロ、昔のデリカ・スペースギアなどの実績を考えているのかも。


    セレナは、e-Powerのお陰で突っ張った価格でも売れるという事じゃないかな。
    e-Powerは1400ccですし、ボディのサイズもステップワゴンよりも小さめですから、高いのは不思議な現象なんですけどね。

  • セレナはe-power 古典的なハイブリッドだが 高速まで走れる大きさのモーターが必要だし 大きなバッテリーも必要 発電専用と言ったって エンジンも大きいので 燃費の割には価格が高くなります。トヨタやホンダのハイブリッドは
    モーターはモーターが得意な低速だけを受け持ち 高速は高回転が得意な
    エンジンが主役となるので e-powerの様に価格は上がらず燃費が良い。
    デリカは 実はミニバンではない ミニバンの様に使える オフロードカー
    足回りなどが 自家用車として使うミニバンとは全く異なり 四駆が売りですしオフロードも走れる車です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
ホンダ ステップワゴン 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

ホンダ ステップワゴンのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離