ホンダ レジェンド 「人間の叡智を感じるセダン」の専門家レビュー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

まるも 亜希子
まるも 亜希子
自動車ジャーナリスト
評価

4

デザイン
4
走行性能
5
乗り心地
5
積載性
5
燃費
3
価格
3

人間の叡智を感じるセダン

2021.10.29

年式
2015年1月〜モデル
総評
人間の叡智に感動し、未来のドライブを感じられるHonda SENSING Eliteを多くの人に体感して欲しいのですが、リース販売のみというのが残念。まずは第一歩を踏み出したということで、次期モデルに期待します。
満足している点
これまで「ハンズオフ」ができる運転支援システムは数多く体験しましたが、そこに「アイズオフ」が加わるとこんなにもドライバーの負担が減るものなのだと気づきました。自動で追い越しをする機能も感激です。
不満な点
3モーターハイブリッドの上質で爽快な走りだけでも、走って気持ちのいいセダンが欲しい人には価値がありますが、後席の快適性重視で選ぶと、オットマンやマッサージなどのおもてなし装備が少なすぎるのが気になる点です
デザイン

4

威圧感よりも精悍さが勝るフロントマスクと、伸びやかで低いルーフラインを持つフォルムが優美さも感じさせます。初のレベル3を実現したホンダセンシングエリート搭載グレードはあちこちにレーダーなどが増え、ちょっと物々しい雰囲気に。
走行性能

5

両手両足だけでなく視線を外したまま運転支援が受けられるHonda SENSING Eliteは、首都高でも難なく作動。未来のドライブを体感できました。通常走行時も気持ちよく吹け上がる加速フィールや安定感のある走りは素晴らしいです。
乗り心地

5

前席だけでなく後席でもフラットでしっとりとした乗り心地を感じることができます。静粛性も高く、高級車に乗っている安心感、包まれ感がありますが、他車のようにマッサージ機能などのおもてなし装備はありません。
積載性

5

ラゲッジ容量はコンパクトSUVと同じ程度の414L。高さはないですが奥行きがあり、アンダーボックスもあるのでゴルフバッグなど大きな荷物も積み込めます。パワートランクもあり、セダンとして使い勝手は優秀です。
燃費

3

3モーターのハイブリッドですが、3.5Lと排気量が大きいことや4WDということもあり、燃費はWLTCモードで12.8km/L。もう少しアップしても良いのではという印象ですが、実用燃費はそれほど落ちないようです。
価格

3

ホンダのフラッグシップセダンと考えればそれほど高額ではないですが、どうせならレベル3搭載車が欲しいのに100台限定でリース販売のみと、一般ユーザーには敷居が高いのが残念。普通に買えるようにして欲しいです。
まるも 亜希子
まるも 亜希子
自動車ジャーナリスト
映画声優、自動車雑誌編集者を経て独立。雑誌、ラジオ、TV、トークショーなどメディア出演のほか、モータースポーツ参戦や安全運転インストラクターなども務める。2006年より日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。日本自動車ジャーナリスト協会会員。YouTube「クルマ業界女子部チャンネル」、「おっさん on boad」にも出演中。
ホンダ レジェンド 新型・現行モデル