キャデラック ATS 「乗ると分かる良い車」のレビュー

13件中4件目

Norif Norifさん

キャデラック ATS

グレード:プレミアム_LHD(AT_2.0) 2012年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

乗ると分かる良い車

2017.6.25

総評
細かい不満はありますが、走行性能、乗り心地、快適性など、車の根幹の部分で非常に良い車です。
乗りもせずに「アメ車なんて」とバカにする輩もいますが、「車の事何もわかってない奴だな」と思います。
満足している点
ドイツ製セダンに勝る最新の性能、パッケージでありながら、一目で見てキャデラックと分かるデザイン。
不満な点
自分自身は左ハンにアレルギーはないが、右ハンの設定がない事。
CUE対応日本地図データがないため、日本向けにはパナのナビを割り込みさせて入るが、このパナナビがバカな事。
後期型はApple carplayに対応しているようだが、前期型はアップデートできない事。
今時の車としては燃費が悪い。
デザイン

-

走行性能

-

非常に安定かつ素直なハンドリング。安心してメリハリあるドライビングが可能。恐らくは標準装備のLSDのおかげもあるかと思う。
また、とてもパワフルでフラットトルクのエンジン特性が良い。特に、中間加速の気持ちよさは特別。
乗り心地

-

しっかりとした足回りながら、Tourモードでの乗り心地はとても良い。硬すぎず、柔らかすぎず。アクティブサスの制御が良いのだと思う。
その一方で、Sportsモードでは少し硬めになるため、路面の微妙なうねりにより発生する数Hzの振動がダンピングできな感じになる。
積載性

-

現行のMB CクラスやBMW3シーズのセダンと同等。トランクスルーも有り。
Dセグメントセダンとして普通の積載性。
4人でゴルフ行く人にはちょっと辛いかな。
燃費

-

高速主体だと10km/lを超えるが、通常は7〜8km/l。
チョイ乗りだけや、都内の渋滞路が多い場所主体だと5〜6km/lまで落ち込む。
燃費の面ではクラウンなどに太刀打ちできない。
価格

-

故障経験
「アメ車って壊れるんでしょ?」と思っている人は多いが、一度も、どこも壊れてません。
(たまたま当たりの車を掴んだだけかもしれませんが。)
ただし、リコールの案内はたくさん来た。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

キャデラック ATS レビュー・評価一覧

マイカー登録
キャデラック ATS 新型・現行モデル